本文へジャンプ

Hitachi

エンタープライズサーバ EP8000シリーズ

日立独自の高水準な品質管理により、
お客さまに安定性の高いシステムを提供します。

お客さまのニーズ、市場の変化に対応できるよう、最先端の生産技術と優れた技術者による高品質ハードウェアを提供し、お客さまシステムの安定稼働を支えます。

メインフレームで培った品質管理ノウハウによる信頼性の構築

EP8000シリーズでは、メインフレームで培った厳しい品質管理を実施しています。受け入れ検査では、各種アダプタの外観検査、ハードディスク単体試験によるスクリーニングなど、徹底した検査を実施しています。また、納入システム構成でのシステム装置テストでは、低温・高温など過酷な環境での温度サイクルテスト、電源ON/OFFテスト、ヒートラン(連続運転テスト)を行ないます。これらにより、納入直後のトラブルを防止し、高品質のハードウェア製品をお客さまに提供しています。

日立独自基準の検査による品質管理

画像による説明:日立独自基準の検査による品質管理

画像:お客様への納入構成の装置組み立て
お客様への納入構成の装置組み立て

画像:お客様への納入構成での温度サイクルテスト
お客様への納入構成での温度サイクルテスト