本文へジャンプ

Hitachi

エンタープライズサーバ EP8000シリーズ

日立ディスクアレイシステム

画像:日立ディスクアレイシステム

エンタープライズからニアライン/ローコストまで揃った「日立ディスクアレイシステム」。近年の多様化するストレージニーズに幅広く対応し、お客さまの様々な業務特性に応じた最適なストレージインフラストラクチャを提供します。

  • Hitachi Virtual Storage Platform G1000
  • Hitachi Virtual Storage Platform G800/G600/G400/G200
  • Hitachi Virtual Storage Platform F800/F600/F400
  • Hitachi Unified Storage VM
  • Hitachi NAS Platform
  • Hitachi Virtual File Platform

日立テープライブラリシステム

画像:日立テープライブラリシステム

バックアップソフトウエアと組み合わせて、システム装置やRAIDディスク装置のデータを高速にバックアップ。

  • L56/3000 テープライブラリ装置
  • L20/300 テープライブラリ装置
  • L2/30A テープライブラリ装置
  • L1/30A テープライブラリ装置

拡張ディスク装置

柔軟性のある、スケーラブルでローコストのストレージシステムをコンパクトなパッケージで実現する拡張ディスク装置。

拡張ディスク装置
装置名 SASディスクドロワー
用途/特徴
  • 28TB超の大容量データを管理できます。
  • SASアダプタにより、RAID構成が可能です。
  • 1分割/2分割/4分割モデルがあり、異なるLPAR(論理区画)に割り付けることが可能です。
搭載ディスク数(最大) 24台
ディスク容量 *1 146.8GB〜28,800GB
SAS仕様 SAS(3Gbit/秒×4)/SAS-2(6Gbit/秒×4)
外形寸法
(W×D×H:mm)
449×530×88(2U *2)
質量(最大) 25.4kg *3
省エネ法に基づく表示(2011年度規定) 区分 N
エネルギー消費効率 0.013

エネルギー消費効率とは、省エネ法で定める測定方法により測定した消費電力を省エネ法で定める記憶容量(ギガバイト単位)で除したものです。

*1
1GB(ギガバイト)=1,0003バイト、1TB(テラバイト)=1,0004バイトです。
*2
ラック搭載時の占有サイズ(1U=44.45mm)。
*3
ディスク24台搭載時(ディスク1台は約0.2kg)。
*
記載されている仕様は、製品の改良により予告無く変更になることがあります。