ページの本文へ

Hitachi

メニュー

日立総合病院

主とする対応疾患

主に脳腫瘍、肺がん、食道がん、乳がん、肝臓がん、膵臓がん、膀胱がん、子宮頸がん、
その他骨軟部肉腫など、悪性腫瘍全般を治療しています。

科の特徴

脳腫瘍や肺がんなどに対して、高精度治療である定位放射線治療を行っております。
また、前立腺がんに対し強度変調放射線治療を実施しております。

医療機器

放射線治療装置   :バリアン CLINAC iX 1台
放射線治療計画装置 :バリアン Eclipse 3台
放射線治療計画用CT :GE Bright Speed Excel 1台

診療実績

毎年約300名の治療を行っております。

スタッフ紹介

瀧澤 大地 (医長)
日本医学放射線学会放射線治療専門医・研修指導者、日本放射線腫瘍学会認定医、日本医学放射線学会研修指導医、日本がん治療認定医機構認定医、医学博士。

櫻井 英幸 (非常勤医師 筑波大学附属病院放射線腫瘍科 教授)
日本医学放射線学会専門医、日本放射線腫瘍学会認定医、日本ハイパーサーミア学会指導医、日本がん治療認定医機構認定医、医学博士。

大西 かよ子(非常勤医師 国際医療福祉大学成田病院放射線腫瘍学 病院教授)
日本医学放射線学会放射線治療専門医・研修指導者、日本放射線腫瘍学会認定医、日本がん治療認定医機構認定医、医学博士。

飯泉 天志 (非常勤医師 筑波大学附属病院放射線腫瘍科 病院助教)

中村 雅俊 (非常勤医師 筑波大学附属病院放射線腫瘍科 病院助教)

角谷 泰輔 (非常勤医師 筑波大学附属病院放射線腫瘍科 )

澤田 拓哉 (非常勤医師 筑波大学附属病院放射線腫瘍科 )

吉田 次男