ページの本文へ

Hitachi

メニュー

日立総合病院

PET(陽電子放出断層撮影装置)

PET検査で使用する装置で、体内に投与した放射性同位元素から放出されるγ線を検出することにより、全身の“がん”の検査が可能です。 詳しくは、PET診療をご覧ください。

[写真]PET(陽電子放出断層撮影装置)

核医学検査装置(SPECT)

体内に投与した放射性同位元素から放出されるγ線を検出し、腫瘍等の有無を検査する装置です。

[写真]核医学検査装置(SPECT)

乳房撮影装置(デジタルマンモグラフィー)

乳癌等を検出するためのX線撮影装置です。

[写真]乳房撮影装置(デジタルマンモグラフィー)

無菌室

最もクリーン度が高い(クラス100)病室で造血幹細胞移植(骨髄移植)時使用します。

[写真]無菌室

ダヴィンチ(内視鏡手術支援ロボット)

ダヴィンチは、内視鏡手術支援ロボットで、患者さんへの負担が少ない低侵襲な手術を可能としています。
当院では、まず前立腺癌の手術に適用を開始しました。詳しくは、ダヴィンチのご案内をご覧ください。

[写真]ダヴィンチ

内視鏡センター

2012年10月よりセンター化し、検査内容の充実を図りました。詳しくは、内視鏡センターをご覧ください。

[写真]内視鏡システム

化学療法センター

2013年6月より内科外来の一部であった化学療法室を拡充し、センター化(25床)することでがん診療体制の強化を図りました。

[写真]化学療法センター