ページの本文へ

Hitachi

指静脈認証ソリューション

指静脈認証プリントシステム

複合機やプリンタから出力される“紙”からの情報漏えいリスクを低減。 本人以外は紙を出力できない 指静脈認証プリントシステム

指静脈(生体)認証により、認証された方だけに出力を許可するセキュアな出力環境を実現!!
置き忘れや持ち去りによる出力した紙からの情報漏えいを抑止!!
印刷指示ミスなどの不要な出力を低減し、印刷コストの低減を実現します!!

[説明図]あなたのオフィスで、こんな問題はおきてませんか?

生体認証で“なりすまし”を防止

セキュリティレベルの高い指静脈(生体)認証方式*で他人のなりすましによる出力を防止。指静脈認証以外にもICカード認証やパスワード入力による認証も可能です。

  • * 本システムは、日立の指静脈認証装置 H-1 に対応しております。

不要な紙の出力防止・印刷コスト低減

誤ってパソコンから出力指示しても、認証後に出力指示をキャンセルできます。ミスプリントの防止により、印刷コスト低減につながります。

出力記録の管理による追跡が可能

だれがいつ出力したかを把握できるため、情報漏えいの抑止効果が期待できます。また、万が一の事故発生時でも出力記録によるトレースが可能です。

さまざまなメーカー・機種に対応可能*

ネットワークに混在するさまざまなメーカーのプリンタや複合機に対応可能です。

  • * 動作を保証するものではありません。導入の際は、プリンタ・複合機の適合機種についてご相談ください。

紙の出力にもセキュリティ対策は必要?

情報漏えいの原因や経路は多岐に渡りますが、“紙”を通じた事故の割合は増加しています。紙の出力におけるセキュリティ対策は、情報漏えい防止に有効であると考えます。

[説明図]情報セキュリティインシデントに関する調査

指静脈認証プリントシステムの概要

[説明図]指静脈認証プリントシステムムの概要

指静脈認証プリントシステム構成図

[画面イメージ]指静脈認証プリントシステム構成