ページの本文へ

Hitachi

指静脈認証ソリューション

日立指静脈認証装置 H-1:機能

Windows®ログオン機能

Windows®ログオン時に、IDとパスワード、またはパスワードの入力の代わりに、指静脈認証によるログオンができます。

スクリーンセーバー起動/解除時認証機能

スクリーンセーバー解除時に指静脈認証を使用することができます。さらに、 ボタンワンタッチでスクリーンセーバーを起動する設定が可能です。

アプリケーションログオン機能

指静脈認証後に、アプリケーションへのパスワード入力・ログオンを代替して行ないます。(パスワード代替機能)*1また、API*2(認証・登録など)を提供していますので、業務アプリケーションへのログオンと指静脈認証機能の統合が可能です。*3

*1
但し、すべてのアプリケーションでの利用を保証するものではありません。
*2
Application Program Interface
*3
別途アプリケーション側のカスタマイズが必要です。

ソフトウェア開発ツールの提供

認証サーバを必要としないアプリケーションや他の外部デバイスとの連携など、お客さまのシステムに合わせて開発ができるソフトウェア開発ツールを用意しています。

お問い合わせ

指静脈認証ソリューションお問い合わせページへ

指静脈認証ソリューションのお問い合わせ、カタログ請求、ダウンロードを受け付けております。