ページの本文へ

Hitachi

指静脈認証ソリューション

指静脈認証管理システム

特徴

お客様のパソコンや業務アプリケーションの利便性・セキュリティを容易に向上させます。

Windows®ログオンやお客様の業務アプリケーションのログインの際、パスワード入力の代わり に指静脈認証を利用いただくことができます。指静脈認証の方式は、ID入力と併用する1:1認証 方式と、ID入力が不要な1:N認証方式の2種類を用意しています。

アカウント情報や生体情報をサーバ上で一元管理しますので、管理・運用負担を低減します。

ユーザーの各種情報をサーバのデータベース上で一元管理でき、新規ユーザーの登録や削 除もWebブラウザから簡単に行えます。アカウントなどのユーザー情報はCSVファイルによる 一括登録も可能です。

お客様の業務アプリケーションとスムーズに連携できます。

指静脈認証管理システムは既存のアプリケーションとの連携用API(SOAPインタフェース)を 提供しており、ログイン画面を改修いただくことでパスワード入力の代わりに指静脈認証による 安全なログインを実現できます。

機能

Windowsログオン/スクリーンロック・解除

Windows®ログオンやスクリーンロック・解除の認証を強化します。

ICカード認証/指静脈認証装置H-1・ICカード2要素認証

社員証などのICカードをお持ちのお客様はWindows®ログオンなどに活用できます。 事務室内の個人端末はICカード認証、外部の目に触れる窓口付近の端末には指静脈 認証、というように用途に応じた柔軟な導入が可能です。また、指静脈認証装置H-1とICカードとを組み合わせた2要素認証で、より一層セキュリティレベルを高めることもできます。

ユーザー情報管理

アカウント情報や認証情報(生体情報、ICカード情報など)の追加・変更・削除といった各種 管理機能を取り揃えています。外部からのユーザー情報を取り込めるようにCSVファイル による一括登録も対応しています。

ログ管理

管理画面よりログの一覧を参照することができます。絞り込み条件(期間など)を指定して、 膨大なログデータから必要な情報をすばやく検索可能です。活用例として、認証失敗のログを抽出することで、不審なアクセスを試みられた形跡の有無をチェックすることができます。

シングルサインオン

エンタープライズシングルサインオン製品「Single Sign-On Manager」と連携するこ とで、多岐の業務システムにわたって指静脈認証によるシングルサインオンを実現します。Single Sign-On Managerが対応していれば業務システムの改修は不要です。

アプリケーション連携用API

お客様の既存の業務アプリケーションに指静脈認証を組み込むための連携用API(SOAP インタフェース)を標準で提供しております。

動作環境 (指静脈認証管理システム Ver.05-02)

認証サーバ

OS 下記のいずれか(日本語64ビットのみ対応)
Windows Server® 2016 Standard*1
Windows Server® 2012 R2 Standard Update
Windows Server® 2012 Standard
Windows Server® 2008 R2 Standard SP1
Windows Server® 2008 R2 Enterprise SP1
前提プログラム Internet Information Services 7.5/8.0/8.5/10.0
.NET Framework 4.5/4.6
.NET Framework 4.5/4.6 日本語 Language Pack
ASP.NET 4.0/4.5/4.6
データベース 下記のいずれか
日立製作所 HiRDB/Single Server Version 9 09-01
Microsoft SQL Server 2008 Standard SP4
Microsoft SQL Server 2008 Workgroup SP4
Microsoft SQL Server 2008 R2 Standard SP3
Microsoft SQL Server 2008 R2 Workgroup SP3
Microsoft SQL Server 2012 Standard SP3
Microsoft SQL Server 2012 Business Intelligence SP3
Microsoft SQL Server 2014 Express SP1/SP2
Microsoft SQL Server 2014 Standard SP1/SP2
Microsoft SQL Server 2016 Express SP1
Microsoft SQL Server 2016 Standard SP1
  • *1 デスクトップエクスペリエンス搭載サーバオプションでインストールした構成のみサポート。
    Server Core, Nano Server構成およびDocker構成はサポート対象外。

クライアント (指静脈認証装置H-1使用時)

OS 日本語64ビット Windows® 10 Pro/Home (バージョン1511/1607/1703)*1
Windows® 10 Enterprise (バージョン1511/1607)*1
Windows® 8.1 / Windows® 8.1 Enterprise/Pro/Home Premium Update
Windows® 7 Ultimate/Enterprise/Professional/Home Premium SP1
Windows Server® 2012 R2 Standard Update
Windows Server® 2012 Standard
Windows Server® 2008 R2 Enterprise/Standard SP1
日本語32ビット Windows® 10 Pro/Home (バージョン1511/1607/1703)*1
Windows® 10 Enterprise (バージョン1511/1607)*1
Windows® 8.1 / Windows® 8.1 Enterprise/Pro Update
Windows® 7 Ultimate/Enterprise/Professional/Home Premium/Starter SP1
Windows Vista® Ultimate/Enterprise/Business/Home Premium/Home Basic SP2
Windows Server® 2008 Enterprise/Standard SP2
前提プログラム Internet Explorer 9 (Windows Vista、Windows Server 2008 のみ)
Internet Explorer 10 (デスクトップアプリ) (Windows Server 2012 のみ)
Internet Explorer 11 (デスクトップアプリ)

リモートデスクトップ接続で指静脈認証装置を使用する場合、次のバージョンのリモートデスクトップ接続プログラムが必要です。
 ・シェルバージョン 6.0〜8.0
 ・コントロールバージョン 6.0〜8.0
 ・リモートデスクトッププロトコル 6.0〜8.0
認証装置 日立指静脈認証装置H-1 PC-KCA100 / PC-KCA110
  • *1 Windows10 (バージョン1607および1703) 利用時は一部制限事項があります。詳細につきましてはこちらをご参照ください。

クライアント (指静脈認証装置S-1使用時)

OS 日本語64ビット Windows® 10 Pro/Home (バージョン1511/1607/1703)*1
Windows® 10 Enterprise (バージョン1511/1607)*1
Windows® 8.1 / Windows® 8.1 Enterprise/Pro Update
Windows® 7 Ultimate/Enterprise/Professional/Home Premium SP1
Windows Server® 2012 R2 Standard Update
Windows Server® 2012 Standard
Windows Server® 2008 R2 Enterprise/Standard SP1
日本語32ビット Windows® 10 Pro/Home (バージョン1511/1607/1703)*1
Windows® 10 Enterprise (バージョン1511/1607)*1
Windows® 8.1 / Windows® 8.1 Enterprise/Pro Update
Windows® 7 Ultimate/Enterprise/Professional/Home Premium/Starter SP1
前提プログラム Internet Explorer 10 (デスクトップアプリ) (Windows Server 2012 のみ)
Internet Explorer 11 (デスクトップアプリ)

リモートデスクトップ接続で指静脈認証装置を使用する場合、次のバージョンのリモートデスクトップ接続プログラムが必要です 。
 ・シェルバージョン 6.0〜8.0
 ・コントロールバージョン 6.0〜8.0
 ・リモートデスクトッププロトコル 6.0〜8.0
認証装置 日立指静脈認証装置S-1 PC-KCS50
  • *1 Windows10(バージョン1607および1703)利用時は一部制限事項があります。詳細につきましてはこちらをご参照ください。

クライアント(ICカード使用時)

OS 日本語64ビット Windows® 10 Pro/Home (バージョン1511/1607/1703)*1
Windows® 10 Enterprise (バージョン1511/1607)*1
Windows® 8.1 / Windows® 8.1 Enterprise/Pro Update
Windows® 7 Ultimate/Enterprise/Professional SP1
日本語32ビット Windows® 10 Pro/Home (バージョン1511/1607/1703)*1
Windows® 10 Enterprise (バージョン1511/1607)*1
Windows® 8.1 / Windows® 8.1 Enterprise/Pro Update
Windows® 7 Ultimate/Enterprise/Professional SP1
前提プログラム Internet Explorer 11 (デスクトップアプリ)
対応カードリーダ PaSoRi RC-S380/S (ソニー(株) 製)
PaSoRi RC-S330/S (ソニー(株) 製 )
FeliCaポート RC-S360/S (ソニー(株) 製)
FeliCaポート RC-S360/SH (ソニー(株) 製)
Windows® 10および Windows® 8.1 Update端末に搭載されているNFCリーダ
対応カード*2 FeliCa Standard/Lite/Lite-S
MIFARE Classic/Ultralight
・NFCで利用するためには、NDEF(NFC Data Exchange Format)でフォーマット可能なICカードまたはNFCタグが必要です。
・FeliCa Lite、MIFARE UltralightのICカードを用いた認証はWindows® 10および Windows® 8.1 Update端末に搭載されているNFCリーダでのみ利用可能です。
・MIFARE Classicの場合は、RC-S380は使用できません。
  • *1 Windows10 (バージョン1607および1703)利用時は一部制限事項があります。詳細につきましてはこちらをご参照ください。
  • *2 TYPE-Bカードにも個別に対応が可能です。詳細につきましてはお問い合わせ下さい。

動作環境 (指静脈認証管理システム Ver.04-30)

認証サーバ

OS 下記のいずれか(日本語64ビットのみ対応)
Windows Server® 2008 R2 Standard SP1
Windows Server® 2008 R2 Enterprise SP1
前提プログラム Internet Information Services 7.5
.NET Framework 4.0
.NET Framework 4.0 日本語 Language Pack
ASP.NET 4.0
データベース 下記のいずれか
日立製作所 HiRDB/Single Server Version 9 09-01
Microsoft SQL Server 2008 Standard SP3
Microsoft SQL Server 2008 Workgroup SP3
Microsoft SQL Server 2008 R2 Express SP2
Microsoft SQL Server 2008 R2 Standard SP2
Microsoft SQL Server 2008 R2 Workgroup SP2
Microsoft SQL Server 2012 Express (SP1)
Microsoft SQL Server 2012 Standard (SP1)
Microsoft SQL Server 2012 Business Intelligence (SP1)

クライアント (指静脈認証装置H-1使用時)

OS 日本語64ビット Windows® 7 Ultimate/Enterprise/Professional/Home Premium SP1
Windows Server® 2008 R2 Enterprise/Standard SP1
日本語32ビット Windows® 7 Ultimate/Enterprise/Professional/Home Premium/Starter SP1
Windows Vista®Ultimate/Enterprise/Business/Home Premium/Home Basic SP2
Windows® XP Professional/Home Edition SP3
Windows Server® 2008 Enterprise/Standard SP2
Windows Server® 2003 Enterprise Edition/Standard Edition SP2
Windows Server® 2003 R2 Enterprise Edition/Standard Edition SP2
前提プログラム Internet Explorer 7/8/9
リモートデスクトップ接続で指静脈認証装置H-1を使用する場合,次のバージョンのリモートデスクトップ接続プログラムが必要です。
・シェルバージョン 6.0 以降
・コントロールバージョン 6.0 以降
・リモートデスクトッププロトコル 6.0 以降
認証装置 日立指静脈認証装置H-1 PC-KCA100 / PC-KCA110

クライアント (指静脈認証装置S-1使用時)

OS 日本語64ビット Windows® 7 Ultimate/Enterprise/Professional SP1
Windows Server® 2008 R2 Enterprise/Standard SP1
日本語32ビット Windows® 7 Ultimate/Enterprise/Professional SP1
Windows® XP Professional SP3
前提プログラム Internet Explorer 7/8/9
リモートデスクトップ接続で指静脈認証装置S-1を使用する場合,次のバージョンのリモートデスクトップ接続プログラムが必要です。
・シェルバージョン 6.0 以降
・コントロールバージョン 6.0 以降
・リモートデスクトッププロトコル 6.0 以降
認証装置 日立指静脈認証装置S-1 PC-KCS50

クライアント(ICカード使用時)

OS 日本語64ビット Windows® 7 Ultimate/Enterprise/Professional SP1
日本語32ビット Windows® 7 Ultimate/Enterprise/Professional SP1
Windows® XP Professional SP3
前提プログラム Internet Explorer 7/8/9
対応カードリーダ PaSoRi RC-S330/S (ソニー(株)製)
FeliCaポート RC-S360/S (ソニー(株)製)
FeliCaポート RC-S360/SH (ソニー(株)製)
対応カード* FeliCa
MIFARE
  • * TYPE-Bカードにも個別に対応が可能です。詳細につきましてはお問い合わせ下さい。

動作環境 (指静脈認証管理システム Ver.03-04)

認証サーバ

OS 下記のいずれか(日本語32bitのみ対応)
Windows Server® 2003 Standard Edition SP2
Windows Server® 2003 Enterprise Edition SP2
Windows Server® 2003 R2 Standard Edition SP2
Windows Server® 2003 R2 Enterprise Edition SP2
Windows Server® 2008 Standard SP2
Windows Server® 2008 Enterprise SP2
Windows® XP Professional SP3

下記OSではWOW64(Windows 32bit On Windows 64bit)の環境で動作します。
Windows Server® 2008 R2 Standard SP1
Windows Server® 2008 R2 Enterprise SP1
前提プログラム Internet Information Services 6.0/7.0/7.5
ASP.NET 2.0

下記のいずれか
.NET Framework 2.0 (SP2)   
 および .NET Framework 2.0 (SP2) 日本語 Language Pack
.NET Framework 3.0 (SP1)   
 および .NET Framework 3.0 (SP1) 日本語 Language Pack
.NET Framework 3.5 (SP1)   
 および .NET Framework 3.5 (SP1) 日本語 Language Pack
データベース 下記のいずれか
日立製作所 HiRDB/Single Server Version 8 08-05
Microsoft SQL Server 2005 Standard Edition SP4
Microsoft SQL Server 2005 Enterprise Edition SP4
Microsoft SQL Server 2005 Express Edition SP4
Microsoft SQL Server 2008 Standard SP2
Microsoft SQL Server 2008 Enterprise SP2
Microsoft SQL Server 2008 R2 Express

クライアント

OS 日本語64ビット
Windows® 7 Ultimate/Enterprise/Professional/Home Premium SP1
Windows Server®2008 R2 Enterprise/Standard SP1
日本語32ビット Windows® 7 Ultimate/Enterprise/Professional/Home Premium/Starter SP1
Windows Vista®Ultimate/Enterprise/Business/Home Premium/Home Basic SP2
Windows® XP Professional/Home Edition SP3
Windows Server® 2008 Enterprise/Standard SP2
Windows Server® 2003 Enterprise Edition/Standard Edition SP2
Windows Server® 2003 R2 Enterprise Edition/Standard Edition SP2
前提プログラム

Internet Explorer 6 SP1・SP3 または Internet Explorer 7 または Internet Explorer 8 または Internet Explorer 9 ※
(※) Internet Explorer 9 の互換表示を有効にする必要があります。

リモートデスクトップ接続で指静脈認証装置を使用する場合,次のバージョンのリモートデスクトップ接続プログラムが必要です。
・シェルバージョン 6.0 以降
・コントロールバージョン 6.0 以降
・リモートデスクトッププロトコル 6.0 以降
認証装置

日立指静脈認証装置H-1 PC-KCA100 / PC-KCA110

製品リリース情報

2016年8月1日
  • 「指静脈認証管理システム05-02」をリリースしました。
    ・Windows® 10のサポートを開始しました。
    ・Windows® 8のサポートを終了しました。
2014年8月1日
  • 「指静脈認証管理システム05-01」をリリースしました。
    ・アカウント選択1:N認証を追加しました。
    ・Windows® XP, Windows Server® 2003 および Windows Server® 2003 R2 のサポートを終了しました。
2013年11月20日
  • 「指静脈認証管理システム 05-00」をリリースしました。
    ・Windows® 8およびWindows Server® 2012を新たにサポートしました。
    ・Windows® 8端末に搭載されているNFCリーダを利用したICカード認証を新たにサポートしました。
    ・指静脈認証管理システムのユーザ情報をActive Directoryのユーザ情報へ同期する機能を追加しました。
2013年5月10日
  • 「指静脈認証管理システム 04-30」をリリースしました。
    ・指静脈(H-1)とパスワードの複合認証を使用できるようになりました。
    ・S-1が複数ユーザで共用できるようになりました。
    ・認証で使用するパスワードにパスワードポリシーを設定できるようになりました。
    ・サーバ複数台構成で、1台目のサーバにアクセスできない場合に2台目のサーバへ優先的にアクセスする設定ができるようになりました。
    ・ICカードとパスワードの複合認証で、パスワードの連続誤入力によるICカードの自動ロックする機能が使用できるようになりました。
2012年11月1日
  • 「指静脈認証管理システム 04-21」をリリースしました。指静脈認証装置 H-1とIC カードとを組み合わせた2要素認証に対応しました。
2012年6月1日
  • 「指静脈認証管理システム 03-04」をリリースしました。登録済みの指静脈データの重複チェックを行うコマンドを追加しました。
2012年4月1日
  • 「指静脈認証管理システム 04-20」をリリースしました。指静脈認証装置 S-1を新たにサポートしました。
2012年2月1日
  • 「指静脈認証管理システム 04-10」をリリースしました。
    ・ICカード認証を新たにサポートしました。
    ・SRGateクライアントエージェントと連携したシングルサインオン機能に対応しました。
2011年9月1日
  • 「指静脈認証管理システム 03-03」をリリースしました。
    ・クライアントOSとして64ビットOS(Windows®7, Windows Server®2008  R2)をサポートしました。
2011年8月1日
  • 「指静脈認証管理システム 04-00」をリリースしました。
    ・管理画面のデザインを一新し、使いやすさを向上させました。
    ・クライアントOSとして64ビットOS(Windows®7, Windows Server®2008  R2)をサポートしました。
    ・指を認証装置に置くだけでスクリーンロックできる機能を追加しました。

保守サポートサービス営業時間

電子メール受付時間: 随時
対応時間: 9:00-12:00 および 13:00-17:00
休業日: 土曜日・日曜日、国民の祝日および弊社規定の休業日

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。

お問い合わせ

指静脈認証ソリューションお問い合わせページへ

指静脈認証ソリューションのお問い合わせ、カタログ請求、ダウンロードを受け付けております。