ページの本文へ

Hitachi

指静脈認証ソリューション

日立指静脈認証装置 H-1

外光に強く高い認証精度

図:認証のしくみ

上部のフードにより外光の影響を低減するとともに、近赤外線を指の上から透過させ、下からカメラで読み取る方式を採用し、高い認証精度を実現しました。

  • 他人受入率(FAR*1):0.0001%
  • 本人拒否率(FRR*2):0.01%
  • 登録未対応率 (FTE*3):0.03%未満
*1
False Acceptance Rate
*2
False Rejection Rate
*3
Failure To Enroll Rate

使いやすいユニバーサルデザイン

指にフィットして安定する指置き台で、使いやすいユニバーサルデザインを採用しています。

最大10指のパターンを登録可能

一人につき10指までの指静脈パターンを登録可能。ケガなどで認証しにくい場合にも対応できます。

セキュリティの強化

写真:指静脈認証装置

  • 指静脈情報の通信・保存時に暗号化
  • ケンジントンロック穴を装備し、盗難防止用ワイヤーが利用可能

カスタマイズサービスに対応 (PC-KCA110のみ)

お客さまの指定色の筐体を提供する「筐体色カスタマイズサービス」や、指定ロゴなどを印刷可能な「ロゴ印刷サービス」を提供いたします。

筐体色カスタマイズサービスとロゴ印刷サービス
筐体色カスタマイズサービスとロゴ印刷サービス

認証情報の一元管理(認証サーバ利用時)

たとえば、人事システムと連携すれば、人事異動があっても本社のサーバ上で更新ができ、異動のたびに認証情報を登録する手間がなくなります。

図:人事システムとの連携イメージ

小規模から大規模まで対応(認証サーバ利用時)

お客さまの多様な組織形態にフィットするため、Microsoft® SQL Server™を採用。小規模から大規模まで、さまざまな規模のシステムに対応します。またWindows®ログオンはもちろん、C/SやWebアプリケーションシステムでの業務ログオンにおいても利用することができます。

図:大規模のお客さまへの対応イメージ
小規模のお客さまへの対応イメージ

図:大規模のお客さまへの対応イメージ
大規模のお客さまへの対応イメージ

お問い合わせ

指静脈認証ソリューションお問い合わせページへ

指静脈認証ソリューションのお問い合わせ、カタログ請求、ダウンロードを受け付けております。