ページの本文へ

ひたちなか総合病院

Hitachi

診療内容・特徴

 麻酔科医の主な仕事は手術室での麻酔・全身管理です。麻酔科医は手術の際、手術される患者さまが痛みを感じず、安全に手術ができるように、その患者さまに最も適した麻酔法を選択いたします。また最適な麻酔・モニター機器を駆使して状態を手術中絶え間なく監視し、麻酔を適正に維持するとともに血圧、脈拍などの循環管理、呼吸の管理もおこなっております。手術後の痛みもできるだけ軽減させるように硬膜外麻酔、超音波ガイド下末梢神経ブロック、IVPCA(経静脈的自己調節鎮痛法、Intravenous patient controlled analgesia)も積極的におこなっております。ペインクリニック外来では種々の痛みに対し神経ブロック注射や薬物療法などをおこなっております。

診療実績

2014年度手術件数  1978件(うち1576件が麻酔科関与)

スタッフ紹介

  • 岡部 格(主任医長)
    日本麻酔科学会指導医、専門医
    日本ペインクリニック学会専門医
    日本緩和医療学会暫定指導医
    日本泌尿器科学会専門医
  • 人見 真衣