ページの本文へ

ひたちなか総合病院

Hitachi

主とする対応疾患

てんかん、熱性けいれんなどのけいれん性疾患、脳性麻痺、自閉症、精神遅滞などの発達障害、筋ジストロフィー症などの神経筋疾患、脳炎・髄膜炎

科の特徴

経済的には豊かになりましたが、子ども達を心身ともに健康に育てるための環境が整っているとは言えません。心の発達の問題のある子ども達や何らかのストレスに対処できず心身症になったり不安を抱え神経症となり学校生活に適応できず不登校状態に陥ってしまっている子ども達へ、すぐさま何らかの手を差し伸べなければなりません。

救急診療体制

火曜日、水曜日、金曜日の19:00〜21:30までは、近隣の小児科医と当院小児科医が輪番で救急のお子さんの治療にあたります。
月曜日と木曜日の19:00〜21:30までは、当院の小児医療に精通した看護師が電話での相談に対応します。
上記以外の夜間又は土日祝日はひたちなか市休日夜間診療所をご利用下さい。

スタッフ紹介

  • 森山 伸子(主任医長)
    日本小児科学会専門医、指導医
    日本小児神経学会専門医
    日本臨床神経生理学会認定医
  • 直井 高歩(主任医長)
    日本小児科学会専門医 、指導医
    日本医師会認定産業医認定医
    日本小児心身医学会認定医
    日本小児精神神経学会認定医
    日本小児科医会認定「子どもの心」相談医認定医