ページの本文へ

Hitachi

メニュー

日立健康管理センタ

肺がん検診(胸部CT検診)

当施設を含めた日立地区における大規模な研究によると、実検診者 約25,000人が受けました
CT検診で、8年間に延べ210人の肺がん発見されました。この方々の5年生存率は90%
と極めて良好なことが分かりました。

マルチライスCTでのCT検診では、放射線量を1~2ミリシーベルトに減少しており、
これは単純X線写真5~10枚分に相当します。下記の”受診おすすめ”に該当しない方は
毎年の受診をおすすめするものではありません。


単純X線写真よりも小さな陰影を見つけられる一方で、がんと紛らわしいようなその他の
小さな病変も見つかります。過去画像との比較が重要ですので、とくに”受診おすすめ”
に該当する方は、毎年の受診をおすすめします。


検査方法

胸部CT検診は、検査台に仰向けになられた状態で約10秒の息止めで検査が終了いたします。

結果

受診当日、結果報告書を面接時にお渡しいたします。
※専門医の会議が行われる事例では、後日、結果報告書を送付いたします。

受診おすすめ

・50歳以上、且つ下記に該当する方。
・喫煙者、または禁煙して10年未満の方。
・結核など、かつて肺や気管支の病気にかかったことがある方。
・息切れ・せき・たんなど自覚症状がある方。

なお、50歳未満で該当のある方や、50歳以上で該当がない方でも、肺がんがご心配な場合は
数年に1回は胸部CT検診をお選びください。

ご注意

ペースメーカー、植え込み型除細動器(ICD)など装着の方、体重135kg以上の方は
受診できません。
 

検査料金

9,900円(消費税込み)