ページの本文へ

Hitachi

メニュー

日立健康管理センタ

子宮頸がん検診

子宮頸がんは、子宮の入り口付近にできる”がん”です。

30~40歳代でがんになる可能性が最も高く、50歳以上の方も発祥のリスクがあります。


検査方法

細胞診(婦人科医師により、子宮の入り口をブラシやヘラを用いて細胞を採取するだけの

身体への負担が少ない検査です。)


結果

後日、結果票をご自宅へ送付いたします。(2週間程度)


受診おすすめ

特に30~40歳代の女性の方におすすめします。


検査料金

4,950円(消費税込み)