ページの本文へ

Hitachi

メニュー

日立健康管理センタ

睡眠時無呼吸症候群検診(SAS)

睡眠中の無呼吸の出現は健康な人でも見られますが、10秒以上の無呼吸が1時間に5回以上

出現し、いろいろな症状を呈した時に睡眠時無呼吸症候群と診断されます。

睡眠時無呼吸症候群は「閉塞型」「中枢型」「混合型」に分類されますが、「閉塞型睡眠時無呼吸」

は多くの合併症を併発し、最も重要です。

睡眠時無呼吸では種々の症状が見られます。日中の強い眠気もその一つで、社会生活に支障を

きたし、車の運転中は重大な事故につながる危険があります。また心筋梗塞、高血圧、睡眠中の

突然死の原因にもなります。


検査方法

委託先(帝人ヘルスケア)より検査キットが送付され、ご自宅で一晩検査を行います。

検査後は、速やかに返送(ヤマト運輸:着払い)してください。


結果

受診当日、検査報告書を面接時にお渡しいたします。

※受診日間近のお申込み、当日のお申し込みの場合は結果報告書をご自宅へ送付いたします。


注意事項

申込書兼同意書が届いてから検査キットを送付いたしますので、お早めにお申し込みください。


検査料金

8,800円(消費税込み)