ページの本文へ

Hitachi

メニュー

日立総合病院

肝疾患相談支援センター

2008年5月1日に、当院は茨城県より肝疾患診療連携拠点病院に指定されました。これは肝疾患診療体制の確保と診療の質の向上を図る目的での国家事業の一環です。さらに2008年7月から茨城県肝疾患相談支援センターを開設いたしました。がん相談支援センターと同様に肝疾患においても、相談事業、診断や治療に関する医療相談、医療費、福祉、介護サービスなどのよろず相談について、広く一般の方からご相談いただけるようにいたしました。がん相談とは別に、肝疾患に関しての専用電話を設置しております。専門看護師2名が相談をお受けいたします。相談は無料です。直接来院いただくか、お電話でご相談ください。お話をうかがい、内容によっては相談予定日や担当者を調整させていただきます。

例えばこのような相談をお受けします

あなたの理解を助けます
「C型肝炎といわれたがどんな病気?」「治療法は?」
「副作用が心配」
あなたの生活を支援します
「治療費はどれくらいかかるの?」
「治療費の補助が出ると聞いたのだけれど」
「どうやって申請すればいいの」

肝がんは予防可能です

2008年4月から7年間肝炎のインターフェロン治療にかかる医療費の補助制度が適応されています。肝がんは治療により予防可能ながんです。この機会に治療を検討されてみてはいかがでしょうか?お手伝いさせていただきます。


相談方法

窓口相談:本館棟1階 総合案内
面接相談:本館棟1階 7番 医療サポートセンタ内の面接室
※ 相談料は無料です。
※ 予約の必要はありませんが、相談が重なった場合は予約を優先いたします。
   あらかじめお電話をいただければ日程調整をいたします。
※ 相談内容については、守秘義務を厳守いたしますので、ご安心ください。
電話相談:月−金曜日(祝日・病院休診日を除く) 10:00−16:00

 問合せ先:電話 0294-23-8354 肝疾患相談支援センター(本館棟1階 総合案内)


C型肝炎治療薬「ハーボニー配合錠」の偽造品についてのお知らせ

東京都・奈良県内においてC型肝炎治療薬「ハーボニー配合錠」の偽造品が発見されました。
重要なお知らせを掲載いたしますのでご覧ください。

厚生労働省「C型肝炎治療薬「ハーボニー配合錠」の偽造品について」

平成28年度茨城県地域肝炎治療コーディネーターステップアップ講習会開催のお知らせ

茨城県地域肝炎治療コーディネーターの方を対象に、ステップアップ講習会を開催します。
詳細につきましては以下の資料をご参照ください。


平成28年度第2回茨城県肝炎医療研修会の開催のお知らせ

茨城県肝疾患診療連携拠点病院(東京医科大学茨城医療センター、株式会社日立製作所 日立総合病院)では、医師を対象とした肝炎医療に関する研修会を開催しております。
詳細につきましては以下の資料をご参照ください。

平成28年度茨城県肝炎医療研修会のお知らせ(茨城県のサイトにリンクしています)


なお茨城県肝炎医療研修会(医師向け)と茨城県地域肝炎治療コーディネーター養成講習会は毎年開催予定となっています。
最新情報は茨城県肝炎対策HP(茨城県のサイトにリンクしています)を参照ください。

各連携医療機関の皆様へ

肝疾患の治療でお困りなことはありませんか。紹介いただければ診察後連携して治療をさせていただければと考えております。詳細は下の肝疾患医療連携パスに記載してあります。
最新の情報も記載しましたので一度ご覧ください。

日本肝臓学会ガイドライン(B型肝炎治療,C型肝炎治療)(日本肝臓学会のサイトへジャンプします)

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。