ページの本文へ

Hitachi

メニュー

ひたちなか総合病院

主とする対応疾患

 扱う病気には、①悪性腫瘍(前立腺がん、膀胱がん、腎がん、腎盂尿管がん、精巣がん等)、②排尿障害(前立腺肥大症、可活動膀胱等)③感染症(膀胱炎、腎盂腎炎、前立腺炎、精巣上体炎、尿道炎等)、④尿路結石(腎結石、尿管結石等)があります。泌尿器科の病気でなくても、外科、整形外科、婦人科、内科の病気が、排尿症状などで発見されることもあります。
 泌尿器科というと、なんとなく受診するのが恥ずかしいイメージや、診療、検査に不安がある方も多いと思います。診察や検査計画は、患者さんと相談してすすめます。はじめから泌尿器科を受診していれば、もっと早期に発見できたケースもあります。排尿でお悩みの方、泌尿器科疾患のご心配な方は、まずは受診をお勧めします。


科の特徴

 泌尿器科は、尿が通過する腎臓・尿管・膀胱・尿道(尿路系)、男性の生殖に関与する前立腺、精嚢腺、精巣、精巣上体、精管、陰茎(生殖系)を扱う診療科です。古くは皮膚泌尿器科・性病科として存在したこともありますが、現在では外科系診療科として、手術を中心に診療しています。
 当院は2010年7月に完全リニューアルし、病床は200床から300床に増床しました。リニューアルと同時に、最新の放射線治療機器を導入し、また体外衝撃波結石破砕装置も更新しました。最近では前立腺がん、膀胱がん、腎盂尿管がんに対する抗がん剤治療も増加しています。地域の泌尿器科診療所、一般診療所との連携は良好で、紹介患者さんが多いのが特徴です。治療法は標準的なもの(ガイドライン)を重視しており、さらにインフォームドコンセントを十分に行い、患者さんの希望に応じた選択を行っています。


体外衝撃波結石破砕術のご案内

スタッフ紹介

スタッフ 所属・認定資格
院長
泌尿器科主任医長
吉井 慎一
所属
日本泌尿器科学会
日本泌尿器科学会専門医
日本泌尿器科学会指導医
泌尿器科主任医長
岩崎 明郎
所属
日本泌尿器科学会
日本泌尿器科学会専門医
日本泌尿器科学会指導医
泌尿器科主任医長
山内 敦
所属
日本泌尿器科学会
日本泌尿器科学会専門医
日本泌尿器科学会指導医
日本泌尿器内視鏡学会技術認定医
泌尿器科
柳橋 亮太
 

外来担当

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日  金曜日
午前 吉井
山内
岩崎 志賀 吉井
山内
柳橋
岩崎
山内
午後 岩崎 岩崎 休診 岩崎 休診