ページの本文へ

Hitachi

材料開発ソリューション

分析環境提供サービス

材料データの分析環境をクラウドで提供します。
日立独自のAIツール群をWebブラウザー上で直感的に操作可能です。

[イメージ]分析環境提供サービスの概要

機能

Learning機能

[画面]Learning機能

予測モデルを構築できます

実績のある8つの機械学習アルゴリズムから選択できます。また、お客さま独自に開発したアルゴリズムも選択できます。

Analysis Editor機能

お客さま自身でコーディングしたアルゴリズムを登録することができます

テンプレートに合わせてコーディングしたお客さま独自のアルゴリズムを登録できます。

[画面]Analysis Editor機能

Analysis Viewer機能

[画面]Analysis Viewer機能

Learning機能で構築した予測モデルを確認できます

直感的な操作で、予測モデルごとの精度・プロット図・変数の重要度などを表示できます。

Prediction機能

構築した予測モデルを用いて未知データの結果を予測できます

予測モデルに合わせた実験条件を入力することで、実験結果を予測できます。

[画面]Prediction機能

Optimization機能

[画面]Optimization機能

目標値を達成するための変数を構築した予測モデルから推定できます

目標とする実験結果を設定することで、予測モデルから推定される実験条件を出力します。
各変数の探索範囲を設定できます。

Textmining機能

PDFなどの文書ファイルから必要な単語を抽出できます

抽出したい単語を色付けすることができ、色付けした単語を学習させることにより、新規文献から単語を抽出することができます。

[画面]Textmining機能

Cleansing機能

[画面]Cleansing機能

データ整形などの前処理ができます

ワークフロー型のデータ分析ツールを用いることで、コーディングなしで処理フローを実装できます。