ページの本文へ

Hitachi

日立知財ソリューション

日立知財ソリューション

[イメージ]トピックス

トピックス

特許情報提供サービス「Shareresearch」に対話型検索を拡充し、研究開発部門の容易かつ効率的な特許調査を実現

[イメージ]イベント

イベント

Hitachi Intellectual Assets Forum(オンラインイベント)
2020年12月1日〜2021年3月15日

[写真]株式会社 ダイセル

導入事例

トヨタテクニカルディベロップメント株式会社:「Shareresearch」特許読解支援Derwent™連携を導入した背景と効果

ソリューション — Solutions —

知的財産業務のこんな悩みを解決します

業務をより効率化したい

知的財産部門の体制縮小や、知的財産のスペシャリストが減少傾向にある中で、従来以上に業務の効率化が求められている。

業務量の増加、業務内容の複雑化

国外出願が増加したことで、業務量が増加するとともに、業務内容が複雑化している。

さらなるコスト低減と知財の事業への貢献を見える化したい

会社方針で厳選した投資が求められている中、知的財産部門のさらなるコスト低減と、知的財産の事業への貢献を見える化することが求められています。

ソリューション/サービスで解決!

「人」「組織」「情報」をつなぎ、グループ企業全体の知的財産の有効活用とリスク管理をサポート。

世界98の国と地域の高精度な特許情報をサポートし、精度の高い調査環境を提供。

[リンク]知的財産管理クラウドサービス「PALNET/MC Cloud」

知的財産管理クラウドサービス「PALNET/MC Cloud」
コンパクトな機能を月額固定料金でご利用を希望される方はこちら
※ 株式会社 日立システムズのサービスです。

[リンク]特許検索システム「SRPARTNER」

特許検索システム「SRPARTNER」
1IDから利用可能な特許検索サービスをご希望の方はこちら
※ 株式会社 日立システムズのサービスです。

導入事例 — CaseStudies —

[写真]トヨタテクニカルディベロップメント株式会社 清水氏(左)、横田川氏(右)

トヨタテクニカルディベロップメント株式会社

日立の特許情報提供サービス「Shareresearch」を導入。「Shareresearch」特許読解支援Derwent™連携を導入の背景についてお話を伺いました。

詳細を見る

  • * 記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標もしくは登録商標です。
  • * 記載の仕様は、製品の改良などのため予告なく変更することがあります。
  • * 本製品を輸出される場合には、外国為替および外国貿易法ならびに米国の輸出管理関連法規などの規制に沿った手続きを取る必要があります。なお、詳細については、弊社担当者にお問い合わせください。

製品のお問い合わせ

カタログPDFをダウンロード