ページの本文へ

Hitachi

製造業・流通業向けソリューション

生産現場におけるヒトの動線制御と不良発生削減

ヒトの動きをカメラで撮影し、事前に撮影され分析された標準作業とのギャップを分析することで不良の発生を予兆的に検知するシナリオです。不良の予兆となりうる動線の異常を検知しスマートデバイスやパトランプなどを用いて管理者に伝達することで、不良の発生を抑止し、売上原価の抑制を図ります。

関連サービス

  • *このページに掲載されている会社名、製品名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。