ページの本文へ

Hitachi

製造業・流通業向けソリューション

設計変更時に影響範囲を通知することで、手戻り工数を削減

設計変更を実施したときに、その変更がどの部品にまで影響するか通知することで、変更時の影響を考慮した設計を可能にするシナリオです。他部品への影響が避けられない場合にも、影響範囲に関連する部署やサプライヤに即時に通知することで、設計変更への対応をすばやく実施することができます。

関連サービス

  • *このページに掲載されている会社名、製品名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。