ページの本文へ

Hitachi

メニュー

日立健康管理センタ

業務内容

① 胸部単純撮影(胸のレントゲン)     胸部撮影装置・・・2台
 ・人間ドック、定期健康診断等で実施
 ・肺や縦隔、心臓などの病気発見に有用
 ・約14000件(2017年度)

② 胃エックス線撮影(胃のバリウム検査)  TV撮影装置・・・4台
 ・人間ドック           
 ・約16000件(2017年度)
 ・白いバリウムと発泡剤を使用【胃潰瘍や胃癌等の早期発見に有用】

③上腹部超音波検査(お腹のエコー検査)   超音波装置・・・5台
 ・人間ドック                
 ・超音波を使用するため非侵襲的検査
 ・肝・胆のう・膵・脾・腎臓などの検査   
 ・約16000件(2017年度)

④ 胸部CT検診(胸を輪切り像で見る検査)CT撮影装置・・・1台
 ・人間ドック(オプション)  
 ・病院等で使用する線量(強さ)の約10分の1
 ・約5000件(2017年度)
 ・胸のレントゲンよりもさらに軽微な異常の発見に有用
 ・特に喫煙歴のある受診者には有用
 ・17年1月に4列CTから64列CTに更新(4列CTより微細な画像が得られる)

⑤ X線CT内臓脂肪検査
 ・人間ドック(オプション)
 ・おへその部分をCTで1枚輪切りにし、内臓脂肪と皮下脂肪を数値と色で表示
 ・約5000件(2017年度)

⑥ 乳腺超音波検査(乳房のエコー検査)
 ・人間ドック(オプション)   
 ・超音波を使用するため非侵襲的検査 
 ・良性腫瘍や乳癌の早期発見に有用
 ・約1400件(2017年度)

⑦ 頸動脈超音波検査(頸の動脈のエコー検査)
 ・人間ドック(オプション)  
 ・超音波を使用するため非侵襲的検査 
 ・脳梗塞などのリスクに繋がる動脈硬化の判定に有用
 ・約1400件(2017年度)

⑧ 注腸エックス線検査(大腸のバリウム検査) 
 ・ドックで便潜血反応陽性の受診者が対象  
 ・バリウムと空気を使用【ポリープ、大腸癌の早期発見に有用】
 ・61件(2017年度)

⑨ 大腸CT検査(CTC)
 ・ドックで便潜血反応陽性の受診者が対象
 ・CT装置と炭酸ガスを使用
 ・27件(2017年度)

⑩ 胸部単純撮影(バスによる事業所定健。胸のレントゲン撮影)
 ・胸部検診車による定期健康診断、雇い入れ検診  
 ・13年4月よりフィルムからデジタルに移行
 ・放射線使用     
 ・約9000件(2017年度)

Adobe Acrobat Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe Acrobat Readerが必要です。

所在地・電話連絡先

日立健康管理センタ
住所:〒317-0076
茨城県日立市会瀬町4丁目3番16号
電話番号:代表0294-34-1020