ページの本文へ

Hitachi

ソフトウェア

基幹オンラインシステム C/S560

基幹オンラインシステム「C/S560」は、既存の基幹システムとWeb環境やオープンアプリケーション環境をスムーズに連携するオープンミドルウェア群です。端末エミュレータ、プリントサーバなどの製品を紹介しています。

製品情報

トピックス&ニュース

2016年6月27日
2014年6月27日
2013年10月18日
2013年4月26日
  • Windows® 8対応版CommuniNet Version 4 04-04をリリースしました。(CommuniNet
2011年10月17日
  • Microsoft® Windows® Internet Explorer® 9対応版CommuniNet Version 4 04-03をリリースしました。 (CommuniNet
  • Microsoft® Windows® Internet Explorer® 9対応版CommuniNet Object Server 03-03をリリースしました。 (CommuniNet Object Server
  • Windows Server® 2008および、Windows Server® 2008 R2対応版560 Web Adaptor 02-00をリリースしました。(560 Web Adaptor
2010年12月17日
2010年5月14日
  • Windows Server® 2008 R2および、Windows® 7対応版CommuniNet Object Server 03-02をリリースしました。(CommuniNet Object Server
2010年1月22日
  • Windows® 7対応版CommuniNet Version 4 04-02をリリースしました。(CommuniNet
2009年9月30日
  • CommuniNet Version 4 04-01がKEIS2004に対応しました。(CommuniNet
2009年3月18日
2008年2月20日
2007年7月6日
  • Windows Vista® 対応版CommuniNet Version 4 04-00をリリースしました。(CommuniNet
  • CommuniNet Object Serverのページを更新しました。(CommuniNet Object Server
2005年6月1日
  • 560 Web Adaptorのページを公開しました。 (560 Web Adaptor
Adobe Flash Playerのダウンロード
Flash形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)のAdobe® Flash® Playerが必要です。

C/S560 Concept Tour!
(新規ウィンドウを表示)

C/S560 Concept Tourでは、端末の一元管理を行うCommuniNet Object Server、基幹業務のWeb化を行うObject Wrapperについてご紹介します。

C/S560 Concept Tour
(新規ウィンドウを表示)

Concept Tourをご覧いただくには、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)のAdobe® Flash® Playerが必要です。