ページの本文へ

Hitachi

日立サポート360

サービス提供範囲

●:対応  ×:非対応

サービス提供範囲
ミドルウェア製品 問題解決の支援 情報の提供 改良版の提供
一般の
お問い合わせ
障害に関する
お問い合わせ
日立オープンミドルウェア*1 *2
JP1 サブスクリプションタイプ*3 *2
JP1/秘文 サブスクリプションタイプ *2
JP1/VERITAS サブスクリプションタイプ
JP1/VERITAS
JP1 SaaS *2 ×
JP1/UCMDB
Hitachi Report for SVF
Hitachi Report for SPA
Hitachi Automation Director *2
Hitachi Command Suite *2
EDB Postgres*4
商用版MySQL*4
Cloudera Enterprise*4
Hadoop*4 ×
JBoss Enterprise Middleware*4
かんたんOSS*4 ×
メールサーバOSS*4
DNSサーバOSS*4
セキュリティ関連ツールOSS*4
ファイル同期ツールOSS*4
JavaフレームワークOSS*4
OSSカスタム*4
×
Arcserve *5
CA Access Control
Citrix®
DataStage®
LifeKeeper *6
Oracle *2
Pentahoソフトウェア ×
SOLIDWORKS®
Sun Java™ System*7
プリントシステム*8 ×
*1
日立オープンミドルウェアに該当する製品については、「日立オープンミドルウェアに含まれる製品」をご覧ください。
*2
日立が解決策を回答した重要障害(システムへ致命的な影響を及ぼし、システム運用の継続または再開を不可能とする問題)に関し、お客さまからご依頼いただいた場合、日立は報告書を作成し提供します。
*3
JP1 V11以降のWindows/Linuxのみ提供しています。
*4
サポート対象となるオープンソースソフトウェア(プログラム)については、「オープンソースソフトウェアに含まれるプログラム」をご覧ください。
*5
Arcserve Backup r17以降/Arcserve UDP v6以降でバージョンアップ版を提供します。
ARCserve Backup r16.5以前/Arcserve UDP v5以前は別途アップグレード製品を購入してください。
*6
LifeKeeperの改良版はリビジョンアップ製品を提供します。バージョンアップ製品は対象外です。
*7
Sun Java™ Systemの後継品(Oracle Web Tier、Oracle Directory Services Plus)については、「Oracle」欄をご覧ください。
*8
プリントシステム導入・構築支援テクニカルサービスで構築したプリントシステムが対象です。
*
JP1/UCMDB: JP1/Universal CMDB

日立オープンミドルウェアに含まれる製品

日立オープンミドルウェアに含まれる主な製品は以下のとおりです。

  • JP1
  • HiRDB
  • Cosminexus
  • COBOL2002



など

オープンソースソフトウェアに含まれるプログラム

OSSサポートサービスの対象となるプログラムは以下のとおりです。
対象バージョンや前提環境などの詳細はOSS (オープンソース・ソフトウェア)のページをご覧ください。

EDB Postgresの対象

  • EDB Postgres Standard
  • EDB Postgres Enterprise

商用版MySQLの対象

  • MySQL Standard Edition
  • MySQL Enterprise Edition

Cloudera Enterpriseの対象

  • Cloudera Enterprise

Hadoopの対象

  • Hadoop (ver 1.x以前)

JBoss Enterprise Middlewareの対象

  • Red Hat JBoss Enterprise Application Platform
  • Red Hat JBoss Web Server
  • Red Hat Decision Manager (旧Red Hat JBoss BRMS)
  • Red Hat Process Automation Manager (旧Red Hat JBoss BPM Suite)
  • Red Hat Developer Studio (旧Red Hat JBoss Developer Studio)
  • Red Hat Fuse (旧Red Hat JBoss Fuse)
  • Red Hat Single Sign-On
  • Red Hat 3scale API Management (On Premise版)

かんたんOSSの対象

  • Apache
  • Tomcat
  • PHP
  • PostgreSQL
  • MySQL
*
上記以外のOSSについては弊社営業までお問い合わせください。

メールサーバOSSの対象

  • postfix
  • dovecot

DNSサーバOSSの対象

  • BIND

セキュリティ関連ツールOSSの対象

  • OpenLDAP
  • OpenSSL

ファイル同期ツールOSSの対象

  • rsync

JavaフレームワークOSSの対象

  • Apache Struts 2
  • Spring Framework
  • Apache Log4j 2

OSSカスタムの対象

  • Samba
  • Nginx
  • Apache Commons Lang
  • Apache Commons Collection
  • Apache Commons IO
  • Apache Commons Net
  • Ansible
  • SLF4J
  • Logback
  • MyBatis
  • Redmine
  • jQuery
  • jQuery UI
  • ApachePOI
  • Zabbix

ライフサイクルポリシー

日立オープンミドルウェア、およびHitachi Command Suite(ストレージ・サーバ管理)のバージョンライフサイクルポリシーは、以下のページをご覧ください。