ページの本文へ

Hitachi

製造業・流通業向けソリューション

【事例】名豊興運株式会社

クラウドによる短期間での倉庫管理システム立ち上げ

SaaS型サービスを選択し、短期立ち上げと多様な管理機能の利用を実現

写真:名豊興運株式会社 小牧南物流センター

食品物流の担い手である冷蔵倉庫などの低温物流業界では、お客さまからの物流品質の高度化やコスト低減へのニーズを背景に、コストパフォーマンスに優れた倉庫管理システムが求められています。そこで愛知県小牧市に本拠を構える名豊興運株式会社(以下、名豊興運)は、主力の低温物流拠点である小牧南物流センターに、日立の「Sherpa(シェルパ)/倉庫管理クラウドソリューション」を導入。SaaS型サービスならではの短期立ち上げと、冷蔵倉庫業に必要とされるトータル機能の提供により、センター業務の効率化と戦略経営に欠かせないリアルタイムな情報活用を実現し、ビジネスにさらなるスピードと競争力を生み出しています。

導入前の課題

  • 事業拡大のため、新物流センターを設立。ITシステム専門の部署がないが、業務停滞を最小限に抑えるためにもシステムの短期立ち上げが必要
  • 冷蔵倉庫や食品物流センターで必要となる多様な管理機能をトータルに備えたシステムが必要
  • ITシステム部門がないことから、導入時だけでなく、運用の負荷も少ないシステムが必要

導入後の効果

  • SaaS型サービスを選択したことにより、実質2か月半という短期間での立ち上げを実現
  • 豊富なサービス機能から、「Fit&Gap」により必要な機能を選択。導入時から業務が滞りなく実行できた
  • クラウドサービス利用により、セキュリティや信頼性を確保。自社内のシステム保守・運用の選任担当者が不要

8ページ中1ページ

[お客さまプロフィール] 名豊興運株式会社

写真:本社営業所建屋   画像:心をこめて

各営業所、倉庫に掲げられた「心をこめて」の言葉には、1つひとつの商品とお客さまに「心をこめて」接するという名豊興運の経営理念がこめられている。

ロゴ:名豊興運株式会社
[本社] 愛知県小牧市南外山字道上123
[設立] 1971年12月9日
[資本金] 3,000万円
[従業員数] 294名(2011年4月14日現在)

一般貨物自動車運送事業・貨物軽自動車運送事業、倉庫業、荷物の保管管理/梱包事業・特定労働者派遣事業

特記事項

  • 2011年11月「はいたっく」掲載
  • 本事例中に記載の内容は初掲載当時のものであり、変更されている可能性もあります。詳細はお問い合わせください。
  • 事例は特定のお客さまでの事例であり、全てのお客さまについて同様の効果を実現することが可能なわけではありません。
  • 記載されている会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。
  • 掲載団体への直接のお問い合わせはご遠慮願います。

事業移管のご案内

本事例で導入している「Sherpa/倉庫管理クラウドソリューション」は2014年4月1日より 株式会社 日立製作所 から 株式会社 日立フーズ&ロジスティクスシステムズ  へ事業移管しました。

【「Sherpa/倉庫管理クラウドソリューション」に関するお問い合せ先】
  株式会社 日立フーズ&ロジスティクスシステムズ 企画本部 情報企画部 03-3545-6258

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。