ページの本文へ

Hitachi

製造業・流通業向けソリューション

【事例】名豊興運株式会社

クラウドによる短期間での倉庫管理システム立ち上げ

〔5〕操作性とレスポンスにも高評価

写真:名豊興運株式会社 本社営業部 小牧南物流センター 佐々木 智広 氏
名豊興運株式会社
本社営業部 小牧南物流センター
佐々木 智広 氏

システム操作を担当する本社営業部 小牧南物流センターの佐々木 智広氏は、「Sherpaの操作画面は非常に使いやすく、わかりやすいですね。ネットワーク経由のシステムということでレスポンスも心配していましたが、まったく問題ありません」と、その操作性と軽快さを高く評価。「従来システムで使っていた機能が最初からすべて盛り込まれていたため、業務も滞りなく移行できました」と笑顔を見せます。
本サービスでは、お客さまを煩雑なシステム運用保守から解放し、コア業務に専念していただくため、24時間365日のシステム監視を行っています。このため、障害を検知した場合もセンター側で迅速に解決するほか、操作に迷った場合には、物流営業倉庫を知り尽くした専任SEが電話で即時に対応する問い合わせサービスも提供されています。
導入当初は「日に何度も問い合わせサービスを利用した」と話す佐々木氏ですが、「何でも気軽に相談できるので、今はほとんどの操作をマニュアルなしに行えるようになりました」と付け加えます。

写真:Sherpa/倉庫管理クラウドソリューションを利用した業務風景
Sherpa/倉庫管理クラウドソリューションを利用した業務風景

特記事項

  • 2011年11月「はいたっく」掲載
  • 本事例中に記載の内容は初掲載当時のものであり、変更されている可能性もあります。詳細はお問い合わせください。
  • 事例は特定のお客さまでの事例であり、全てのお客さまについて同様の効果を実現することが可能なわけではありません。
  • 記載されている会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。
  • 掲載団体への直接のお問い合わせはご遠慮願います。

事業移管のご案内

本事例で導入している「Sherpa/倉庫管理クラウドソリューション」は2014年4月1日より 株式会社 日立製作所 から 株式会社 日立フーズ&ロジスティクスシステムズ  へ事業移管しました。

【「Sherpa/倉庫管理クラウドソリューション」に関するお問い合せ先】
  株式会社 日立フーズ&ロジスティクスシステムズ 企画本部 情報企画部 03-3545-6258

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。