ページの本文へ

Hitachi

鉄鋼システム(鉄鋼制御・モータードライブシステム)

高品質な鉄鋼生産を実現するモータードライブシステム…それが「HIVECTOL」シリーズです。

1933年、圧延機用4,000kWイルグナ方式制御盤リリースから80有余年、確かな技術と豊富な経験に裏付けられた日立の鉄鋼プラント用モータードライブシステムは、20ヶ国・地域を越えるお客様にご使用いただいております。
脈々と受け継がれた技術と経験は、今「HIVECTOL」シリーズとして結実し、お客様価値のさらなる向上に貢献するために日々進化し続けています。

IGBT:Insulated Gate Bipolar Transistor

主な特長

【 電源系統にやさしいモータードライブシステム 】

  • ベクトル制御コンバータによる力率制御
  • PWM(Pulse Width Modulation:パルス幅変調)協調制御による高調波制御
  • 低損失パワー主回路によるエネルギー有効利用

【 あらゆる状況に対応する高機能な制御系 】

  • ライン揃速性を実現するフィードフォワード速度制御
  • 軸ねじれ振動を抑制する状態フィードバック速度制御
  • インパクトドロップを抑制する負荷トルクオブザーバ補償

 ※一部の機種には実装されておりません。

【 使い勝手を第一に考えたシステム構成 】

  • 部品共通化、制御ソフト共通化によるメンテナンス負担の軽減
  • 故障時の復旧を容易にする合理的なユニット構成
  • 細部のメンテナンスをアシストする充実したメンテナンスツール