ページの本文へ

Hitachi

ソフトウェア

DBPARTNER2 Client

DBPARTNER2 Clientの動作環境は次のとおりです。

前提OS

Windows® 10*1、Windows® 8.x*1、Windows® 7*1、Windows Vista®
Windows Server® 2012 R2*1、Windows Server® 2012*1、Windows Server® 2008 R2*1
Windows Server® 2008

*1
以下の機能は未サポートです。
  • CommuniNet接続機能
  • エージェント機能

サポートDBMS*1

  • HiRDB Version 9、HiRDB Version 8、HiRDB Version 7、HiRDB Version 6
  • Oracle 12c、Oracle 11g R2、Oracle 11g、Oracle 10g R2、Oracle 10g、Oracle9i
  • Microsoft® SQL Server 2014、Microsoft® SQL Server 2012、Microsoft® SQL Server 2008 R2、Microsoft® SQL Server 2008、Microsoft® SQL Server 2005
  • VOS3 XDM/RD E2、VOS3 XDM/SD E2、VOS3 RDB1、VOS3 PDMII E2、VOS3 SAMファイル、VOS3 VSAMファイル
  • VOS1 PDM II E2、VOS1 RDB1 E2、VOS1 SAMファイル、VOS1 VSAMファイル、VOS1 スプールファイル
  • VOSK RDB編成ファイル(SQL/K)、VOSK スプールファイル
*1
データベースの全ての機能、データ型に対応しているわけではありません。
DBPARTNER2 Client固有の制限事項もあります。
詳細についてはお問合せください

システム構成と関連プログラム

使用する環境に応じたシステム構成と関連プログラムについては、以下をご覧ください。

  • ODBC接続

使用する機能に応じた関連プログラム

以下の場合の関連プログラムについては、DBPARTNER2 Client 機能別関連プログラムをご覧ください。

  • ODBC接続
    • Excel、EURなどとの連携機能を使用する場合

DBPARTNER ODBC Driver

DBPARTNER ODBC Driverの動作環境は次のとおりです。

前提OS

Windows® 10、Windows® 8.x、Windows® 7、Windows Vista®
Windows Server® 2012 R2、Windows Server® 2012、Windows Server® 2008 R2
Windows Server® 2008

サポートDBMS*1

  • HiRDB Version 9、HiRDB Version 8、HiRDB Version 7、HiRDB Version 6
  • Oracle 12c、Oracle 11g R2、Oracle 11g、Oracle 10g R2、Oracle 10g、Oracle9i
  • Microsoft® SQL Server 2014、Microsoft® SQL Server 2012、Microsoft® SQL Server 2008 R2、Microsoft® SQL Server 2008、Microsoft® SQL Server 2005
  • VOS3 XDM/RD E2、VOS3 XDM/SD E2
  • VOS1 PDM II E2、VOS1 RDB1 E2
  • VOSK RDB編成ファイル(SQL/K)、VOSK スプールファイル
*1
データベースの全ての機能、データ型に対応しているわけではありません。
DBPARTNER ODBC Driver固有の制限事項もあります。
詳細についてはお問合せください

システム構成と関連プログラム

使用する環境に応じたシステム構成と関連プログラムについては、以下をご覧ください。