ページの本文へ

Hitachi

ソフトウェアミドルウェア

COBOL2002

COBOLコンパイラ、SOA、Webシステム対応のCOBOL開発環境

トピックス&ニュース

2016年8月30日
2016年8月8日
  • FAQの掲載内容を変更しました。
2016年7月22日
  • Red Hat Enterprise Linux Server 7に対応したLinux版TP1/COBOL 拡張 Run Time System for Cosminexus Version 2 02-20をリリースしました。
2016年7月6日
2016年5月27日
2016年4月27日
2016年4月13日
  • 各リーフレットの社名を変更しました。
2016年3月28日
  • COBOLコンソーシアムセミナーが「ITモダナイゼーションSummit 2016」で開催されます(日立も協賛します)。
    ITモダナイゼーションSummit 2016
    日時:4月26日(火) 10:30〜17:20
    会場:東京コンベンションホール(東京京橋)
    主催:日経BPイノベーションICT研究所
    <盛況のうちに終了しました>

日立製作所は「 COBOLコンソーシアムNewWin」に参加し、積極的にユーザに情報を提供していきます。


COBOL2002は、日立グループの「環境情報表示制度」に基づき環境性能を評価し、適合した製品です。詳しい環境情報は、当社のホームページでご覧いただけます。
日立グループの環境活動NewWinCOBOL2002のデータシートNewWin

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。

[ 別ウインドウを開くアイコン:新規ウィンドウを表示 ] 

COBOL活用ソリューション