ページの本文へ

Hitachi

ソフトウェアミドルウェア

COBOL2002:トピックス&ニュース一覧

トピックス&ニュース一覧

2017年10月
  • COBOLセミナーを開催します。
    「開発・改修で役に立つ最新のアプローチ」をテーマに、オープンテクノロジーを適用したCOBOL開発環境、品質保証の作業軽減を図るテスト自動化技術などをご紹介します。
    11月29日(水)開催。詳細とお申込みはこちら。NewWin
  • COBOL2002のPro*COBOL対応一覧を更新しました。
    次の製品は9月末で販売終了いたしました。
    今後は、新しいVersionのCOBOL2002のご購入をお願いいたします。
    ・Windows版COBOL2002(64ビットモード、32ビットモード) 02-xx
    ・Windows版COBOL2002(64ビットモード) 01-xx
    ・Linux版COBOL2002(64ビットモード、32ビットモード) 01-xx
    ・COBOL拡張ライブラリおよびCOBOL通信ライブラリ
2017年9月
2017年8月
  • FAQに記事を追加しました。
2017年7月
  • COBOL2002のPro*COBOL対応一覧を更新しました。
    COBOL研修リーフレットの内容を更新しました。
  • COBOL研修(PDF形式、約179KB)
2017年6月
  • COBOL体験セミナーの開催内容を改訂しました。
    詳細は、セミナー/研修をご参照ください。
2017年5月
  • AIX版COBOL2002の注意事項を追加しました。
    詳細は、動作環境をご参照ください。
  • 「ITモダナイゼーションSummit 2017」(4月20日開催)での日立講演のレビュー記事が日経BP社のITpro SPECIALのWebサイトNewWinに掲載されました。
2017年4月
2017年3月
  • COBOLコンソーシアムセミナーが「ITモダナイゼーションSummit 2017」で開催されます。
    ITモダナイゼーションSummit 2017
    日時:4月20日(木) 10:30〜17:20
    会場:東京コンファレンスセンター(東京品川)
    <盛況のうちに終了しました>
  • 体験セミナーの開催要領をリニューアルしました。
    詳細は、セミナー/研修をご参照ください。
2017年2月
  • プログラム開発の生産性および品質を向上できるSEWB+/標準サブルーチンの記事を追加しました。
    詳細は、こちらをご参照ください。
2017年1月
2016年12月

[ 別ウインドウを開くアイコン:新規ウィンドウを表示 ] 

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。