ページの本文へ

Hitachi

日立総合特許情報システム

導入事例:帝人株式会社

特許情報提供サービス「Shareresearch」でシステムの一元管理とコスト削減を実現

継続的なシステム改善にも満足

一連の導入を支援した日立に対し大窪氏は「日立さんは、われわれユーザーの意見をきちんと受け止め、システムに反映してくださる姿勢が非常に心強い」と高く評価します。今後は国内の事業会社だけでなく、「海外拠点でもShareresearchの活用を進めていきたい」と語ります。グローバル市場での高付加価値技術と製品の拡大をめざし、高度な知財戦略を展開する帝人グループを、日立はこれからもShareresearchの継続的な機能強化とソリューションの提案により、力強くサポートしていきます。

特記事項

  • 2012年8月1日 掲載
  • 本事例中に記載の内容は初掲載当時のものであり、変更されている可能性もあります。
  • 事例は特定のお客さまでの事例であり、すべてのお客さまについて同様の効果を実現することが可能なわけではありません。
  • 本サイトで紹介しておりますソリューションについてのお問い合わせは株式会社 日立製作所 公共システム営業統括本部が承っております。掲載団体への直接のお問い合わせはご遠慮願います。
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。

他の導入事例も見る

[イメージ]日立総合特許情報システムについて他の事例をご覧になる場合は、導入事例一覧をご参照ください。

日立総合特許情報システムについて他の事例をご覧になる場合は、導入事例一覧をご参照ください。
導入事例一覧はこちら

特許情報提供サービス「Shareresearch」の各種お問い合わせを受け付けております

製品へのお問い合わせ

製品の詳細・見積などお気軽にお問い合わせください。

カタログ請求

お申込み完了後、カタログ/資料を郵送いたします。

カタログダウンロード

カタログPDFをダウンロードして閲覧いただけます。