ページの本文へ

Hitachi

企業情報研究開発

技術のわかりやすい解説や研究者へのインタビュー、プロジェクトストーリー、さらにはイベント映像など、日立の研究に関連するビデオを掲載しています。

技術紹介

At Hitachi, we strive to improve Quality of Life through social innovation. Hitachi America R&D is developing solutions for a more sustainable society, through a process we call “Manufacturing to Zero.”

(2021年5月)

生産年齢人口の減少に伴う人手不足解消のため、製造現場や物流倉庫において、ロボットを活用した搬送の自動化が進められています。 日立は、ロボットの搬送速度や軌道の調整工数低減を目的として、進化型動作計画システムを開発しました。 本研究成果は、ロボティクス分野のトップカンファレンスである、2021 International Conference on Robotics and Automation (ICRA 2021)で発表される予定です。

(2021年5月)

拠点紹介

東京都国分寺市にある日立中央研究所には、かつてこの地が武蔵野と呼ばれていたころの景観がいまでも残されており、四季折々の風景は私たちを魅了します。

(2021年2月)

日立中央研究所の森から湧き出る湧水は、多いときには毎秒300ℓに達します。湧水を育む豊かな森は、自然界の水循環において重要な役割を果たしています。

(2021年2月)

多種多様な生きものがすむ日立中央研究所の森。この貴重な自然を守るために産学連携による研究活動も進められています。

(2021年2月)