ページの本文へ

Hitachi

企業情報研究開発

研究領域エレクトロニクス

エッジソリューションの活用による生産性革新と
脱炭素化で社会に貢献

快適で生産性の高いスマート社会と、環境負荷の低い脱炭素社会の両立をめざし、エッジシステム、
AR/VR、パワーデバイスやエネルギー制御などのフィジカル空間から情報を抽出・分析・制御する研究や、
エレクトロニクス産業を支える半導体製造検査装置の研究に取り組んでいます。

技術基盤

  • コネクティビティ

    フィジカル空間(エッジシステム)とサイバー空間(クラウド)をつなぎ、データを価値に変えるためのネットワークシステムや、エッジとクラウドの連携技術の研究開発に取り組んでいます。

    中核技術

    • IoTデータ収集、分散処理
    • IoTデータモデリング
    • エッジオーケストレーション
    • 5G/無線エンジニアリング
  • 組込AI

    エッジデバイスに求められる高い電力効率とリアルタイム性を両立する組込AI技術を開発しています。エッジデバイスの高度化により、ロボットや産業機器の知能化を実現します。

    中核技術

    • リアルタイムAI
    • エッジ信号処理
    • AI縮約技術
  • センシング

    高周波技術やアナログ・デジタル回路を用いたセンサーと、それらを用いた都市空間モニタリングのようなセンシングシステムを開発しています。センシング技術により、社会インフラの効率的な保守運用を実現します。

    中核技術

    • センシングシステム
    • アナログ・デジタル回路
    • 高周波技術
  • 光学情報処理

    光学情報処理でフィジカル空間とサイバー空間をつなぐインタフェース技術を開発しています。光学と、信号処理や制御を融合し、付加価値の高い人・物・空間センシングやディスプレイを実現します。

    中核技術

    • 光学エンジニアリング
    • 高速デジタル光信号処理
    • 光デバイス制御
  • エネルギーエレクトロニクス

    鉄道、自動車の電動化システムや自律分散型電力システムを支える革新的パワーデバイスやエネルギーセンシング、制御技術を開発しています。

    中核技術

    • パワーデバイス
    • 電力変換
    • エネルギーセンシング
    • エネルギー制御
  • 荷電粒子制御

    半導体製造や材料産業を支えるナノスケールの加工・計測技術、AIを活用したプロセスレシピ最適化技術を開発しています。

    中核技術

    • 電子線制御
    • プラズマ制御
    • ナノ加工計測
    • プロセスインフォマティクス