ページの本文へ

Hitachi

指静脈認証管理システム

特徴

お客様のパソコンや業務アプリケーションの利便性・セキュリティを容易に向上させます。

Windows®ログオンやお客様の業務アプリケーションのログインの際、パスワード入力の代わりに指静脈認証を利用いただくことができます。指静脈認証の方式は、ID入力と併用する1:1認証方式と、ID入力が不要な1:N認証方式の2種類を用意しています。

アカウント情報や生体情報をサーバ上で一元管理しますので、管理・運用負担を低減します。

ユーザーの各種情報をサーバのデータベース上で一元管理でき、新規ユーザーの登録や削除もWebブラウザから簡単に行えます。アカウントなどのユーザー情報はCSVファイルによる一括登録も可能です。

お客様の業務アプリケーションとスムーズに連携できます。

指静脈認証管理システムは既存のアプリケーションとの連携用API(SOAPインタフェース)を提供しており、ログイン画面を改修いただくことでパスワード入力の代わりに指静脈認証による安全なログインを実現できます。

機能

Windowsログオン/スクリーンロック・解除

Windows®ログオンやスクリーンロック・解除の認証を強化します。

ICカード認証/指静脈認証装置H-1・ICカード2要素認証

社員証などのICカードをお持ちのお客様はWindows®ログオンなどに活用できます。 事務室内の個人端末はICカード認証、外部の目に触れる窓口付近の端末には指静脈認証、というように用途に応じた柔軟な導入が可能です。また、指静脈認証装置H-1とICカードとを組み合わせた2要素認証で、より一層セキュリティレベルを高めることもできます。

ユーザー情報管理

アカウント情報や認証情報(生体情報、ICカード情報など)の追加・変更・削除といった各種管理機能を取り揃えています。外部からのユーザー情報を取り込めるようにCSVファイルによる一括登録も対応しています。

ログ管理

管理画面よりログの一覧を参照することができます。絞り込み条件(期間など)を指定して、膨大なログデータから必要な情報をすばやく検索可能です。活用例として、認証失敗のログを抽出することで、不審なアクセスを試みられた形跡の有無をチェックすることができます。

シングルサインオン

エンタープライズシングルサインオン製品「Single Sign-On Manager」と連携することで、多岐の業務システムにわたって指静脈認証によるシングルサインオンを実現します。Single Sign-On Managerが対応していれば業務システムの改修は不要です。

アプリケーション連携用API

お客様の既存の業務アプリケーションに指静脈認証を組み込むための連携用API(SOAPインタフェース)を標準で提供しております。

動作環境 (指静脈認証管理システム)

認証サーバ

OS 下記のいずれか(日本語64ビットのみ対応)
Windows Server® 2022 Standard*1*2
Windows Server® 2019 Standard*1*2
Windows Server® 2016 Standard*1*2
前提プログラム Internet Information Services 8.0/8.5/10.0
.NET Framework 4.5/4.6/4.7/4.8
.NET Framework 4.5/4.6/4.7/4.8 日本語 Language Pack
ASP.NET 4.5/4.6/4.7/4.8
データベース 下記のいずれか
Microsoft SQL Server® 2014 Standard SP3
Microsoft SQL Server® 2016 Express SP3
Microsoft SQL Server® 2016 Standard SP3
Microsoft SQL Server® 2017 Express
Microsoft SQL Server® 2017 Standard
Microsoft SQL Server® 2019 Express
Microsoft SQL Server® 2019 Standard
Microsoft SQL Server® 2022 Express
Microsoft SQL Server® 2022 Standard
  • *1 2023年7月のWindows Updateが適用された環境で動作確認を実施しています。
  • *2 デスクトップエクスペリエンス搭載サーバオプションでインストールした構成のみサポート。 Server Core, Nano Server構成およびDocker構成はサポート対象外。

《使用上の注意》

指静脈認証管理システム06-06サーバー上の管理アプリケーションおよび登録アプリケーションで以下の操作をする場合には、操作を実行するPC上に指静脈認証管理システム06-06クライアントがインストールされている必要があります。

  1. 管理アプリケーションおよび登録アプリケーションのログイン画面で認証装置を使用してログインする場合
  2. 管理アプリケーションおよび登録アプリケーションで認証装置を使用する操作を実行する場合

クライアント (指静脈認証装置H-1使用時)

OS 日本語64ビット 下記のいずれか
Windows® 11 Enterprise/Pro/Home (バージョン23H2)*2*7
Windows® 11 Enterprise/Pro/Home (バージョン22H2)*1*2
Windows® 11 IoT Enterprise (バージョン22H2)*1*2*3
Windows® 10 Enterprise/Pro/Home (バージョン22H2)*1*2
Windows® 10 Enterprise 2021 LTSC*1*2
Windows® 10 Enterprise 2019 LTSC*1*2
Windows® 10 Enterprise 2016 LTSB*1*2
Windows® 10 IoT Enterprise 2021 LTSC*1*2*3
Windows® 10 IoT Enterprise 2019 LTSC*1*2*3
Windows Server® 2022 Standard*1
Windows Server® 2019 Standard*1
Windows Server® 2016 Standard*1
日本語32ビット 下記のいずれか
Windows® 10 Enterprise/Pro/Home (バージョン22H2)*1*2
Windows® 10 Enterprise 2021 LTSC*1*2
Windows® 10 Enterprise 2019 LTSC*1*2
Windows® 10 Enterprise 2016 LTSB*1*2
Windows® 10 IoT Enterprise 2019 LTSC*1*2*3
前提プログラム .NET Framework Version 4.8

次のいずれかのブラウザが必要です。
Microsoft Edge (ネイティブ)*4*5
Microsoft Edge (IEモード)*4
Google Chrome*5
Internet Explorer 11 (デスクトップアプリ)*6

リモートデスクトップ接続で指静脈認証装置を使用する場合、次のバージョンのリモートデスクトップ接続プログラムが必要です。

[Windows10 22H2 / Windows10 Enterprise 2021 LTSC / Windows10 IoT Enterprise 2021 LTSC]
シェルバージョン 10.0.19041
コントロールバージョン 10.0.19041
リモートデスクトッププロトコル 10.8
[Windows10 Enterprise 2019 LTSC / Windows10 IoT Enterprise 2019 LTSC]
シェルバージョン 10.0.17763
コントロールバージョン 10.0.17763
リモートデスクトッププロトコル 10.6
[Windows10 Enterprise 2016 LTSB]
シェルバージョン 10.0.14393
コントロールバージョン 10.0.14393
リモートデスクトッププロトコル 10.2
[Windows11 22H2/23H2 / Windows11 IoT Enterprise 22H2]
シェルバージョン 10.0.22621
コントロールバージョン 10.0.22621
リモートデスクトッププロトコル 10.11
認証装置 日立指静脈認証装置H-1 PC-KCA100 / PC-KCA110
  • *1 2023年7月のWindows Updateが適用された環境で動作確認を実施しています。
  • *2 Windows10、Windows11 でご使用の場合、一部制限事項があります。詳細につきましてはこちらをご参照ください。
  • *3 Microsoft社から入手した英語版ISOイメージからIoT専用ではない通常のPCへインストールした後、以下の順番で日本語化した環境で動作確認を実施しています。
    (1) 言語パック(日本語)のインストール
    (2) Windowsの表示言語を「日本語」に設定
    (3) システムロケールを「日本語」に設定
  • *4 Chromium版のみをサポート対象とします。
  • *5 Manifest V3に対応したブラウザのバージョン(ブラウザバージョン88以降)を前提とします。
  • *6 Windows® 10 Enterprise 2021 LTSC、Windows® 10 Enterprise 2019 LTSC、Windows® 10 IoT Enterprise 2021 LTSC、Windows® 10 IoT Enterprise 2019 LTSC、およびWindows® 10 Enterprise 2016 LTSBのみをサポート対象とします。
  • *7 2023年10月31日にリリースされたOSビルドの環境で動作確認を実施しています。

クライアント (指静脈認証装置S-1使用時)

OS 日本語64ビット 下記のいずれか
Windows® 10 Enterprise/Pro/Home (バージョン22H2)*1*2
Windows® 10 Enterprise 2021 LTSC*1*2
Windows® 10 Enterprise 2019 LTSC*1*2
Windows® 10 Enterprise 2016 LTSB*1*2
Windows® 10 IoT Enterprise 2021 LTSC*1*2*3
Windows® 10 IoT Enterprise 2019 LTSC*1*2*3
Windows Server® 2019 Standard*1
Windows Server® 2016 Standard*1
日本語32ビット 下記のいずれか
Windows® 10 Enterprise/Pro/Home (バージョン22H2)*1*2
Windows® 10 Enterprise 2021 LTSC*1*2
Windows® 10 Enterprise 2019 LTSC*1*2
Windows® 10 Enterprise 2016 LTSB*1*2
Windows® 10 IoT Enterprise 2019 LTSC*1*2*3
前提プログラム .NET Framework Version 4.8

次のいずれかのブラウザが必要です。
Microsoft Edge (ネイティブ)*4*5
Microsoft Edge (IEモード)*4
Google Chrome*5
Internet Explorer 11 (デスクトップアプリ)*6
認証装置 日立指静脈認証装置S-1 PC-KCS50
  • *1 2023年7月のWindows Updateが適用された環境で動作確認を実施しています。
  • *2 Windows10、Windows11 でご使用の場合、一部制限事項があります。詳細につきましてはこちらをご参照ください。
  • *3 Microsoft社から入手した英語版ISOイメージからIoT専用ではない通常のPCへインストールした後、以下の順番で日本語化した環境で動作確認を実施しています。
    (1) 言語パック(日本語)のインストール
    (2) Windowsの表示言語を「日本語」に設定
    (3) システムロケールを「日本語」に設定
  • *4 Chromium版のみをサポート対象とします。
  • *5 Manifest V3に対応したブラウザのバージョン(ブラウザバージョン88以降)を前提とします。
  • *6 Windows® 10 Enterprise 2021 LTSC、Windows® 10 Enterprise 2019 LTSC、Windows® 10 IoT Enterprise 2021 LTSC、Windows® 10 IoT Enterprise 2019 LTSC、およびWindows® 10 Enterprise 2016 LTSBのみをサポート対象とします。

クライアント(ICカード使用時)

OS 日本語64ビット 下記のいずれか
Windows® 11 Enterprise/Pro/Home (バージョン23H2)*2*12
Windows® 11 Enterprise/Pro/Home (バージョン22H2)*1*2
Windows® 11 IoT Enterprise (バージョン22H2)*1*2*4
Windows® 10 Enterprise/Pro/Home (バージョン22H2)*1*2
Windows® 10 Enterprise 2021 LTSC*1*2
Windows® 10 Enterprise 2019 LTSC*1*2
Windows® 10 Enterprise 2016 LTSB*1*2
Windows® 10 IoT Enterprise 2021 LTSC*1*2*4
Windows® 10 IoT Enterprise 2019 LTSC*1*2*4
日本語32ビット 下記のいずれか
Windows® 10 Enterprise/Pro/Home (バージョン22H2)*1*2
Windows® 10 Enterprise 2021 LTSC*1*2
Windows® 10 Enterprise 2019 LTSC*1*2
Windows® 10 Enterprise 2016 LTSB*1*2
Windows® 10 IoT Enterprise 2019 LTSC*1*2*4
前提プログラム .NET Framework Version 4.8

次のいずれかのブラウザが必要です。
Microsoft Edge (ネイティブ)*5*6
Microsoft Edge (IEモード)*5
Google Chrome*6
Internet Explorer 11 (デスクトップアプリ)*7
対応カードリーダ*9*10*11 PaSoRi RC-S380/S (ソニー(株) 製)
PaSoRi RC-S300/S (ソニー(株) 製)
PaSoRi RC-S300/S1 (ソニー(株) 製)
Windows® 11、Windows® 10端末に搭載されているNFCリーダ*8
対応カード*3*9*10*11 FeliCa Standard/Lite/Lite-S
MIFARE Ultralight
・NFCで利用するためには、NDEF(NFC Data Exchange Format)でフォーマット可能なICカードまたはNFCタグが必要です。
・FeliCa Lite、MIFARE UltralightのICカードを用いた認証はPaSoRi RC-S380/S、PaSoRi RC-S300/S、PaSoRi RC-S300/S1またはWindows® 11、Windows® 10端末に搭載されているNFCリーダでのみ利用可能です。
  • *1 2023年7月のWindows Updateが適用された環境で動作確認を実施しています。
  • *2 Windows10、Windows11でご使用の場合、一部制限事項があります。詳細につきましてはこちらをご参照ください。
  • *3 TYPE-Bカードにも個別に対応が可能です。詳細につきましてはお問い合わせ下さい。
  • *4 Microsoft社から入手した英語版ISOイメージからIoT専用ではない通常のPCへインストールした後、以下の順番で日本語化した環境で動作確認を実施しています。
    (1) 言語パック(日本語)のインストール
    (2) Windowsの表示言語を「日本語」に設定
    (3) システムロケールを「日本語」に設定
  • *5 Chromium版のみをサポート対象とします。
  • *6 Manifest V3に対応したブラウザのバージョン(ブラウザバージョン88以降)を前提とします。
  • *7 Windows® 10 Enterprise 2021 LTSC、Windows® 10 Enterprise 2019 LTSC、Windows® 10 IoT Enterprise 2021 LTSC、Windows® 10 IoT Enterprise 2019 LTSC、およびWindows® 10 Enterprise 2016 LTSBのみをサポート対象とします。
  • *8 端末に搭載のカードリーダーとドライバの組み合わせによっては動作しない場合があります。
  • *9 FeliCa、PaSoRiは、ソニーグループ株式会社またはその関連会社の登録商標または商標です。
  • *10 FeliCaは、ソニー株式会社が開発した非接触ICカードの技術方式です。
  • *11 ソニー(株)製品の生産終了情報については、ソニー株式会社のサイト https://www.sony.co.jp/Products/felica/business/products/discon.html をご参照下さい。
  • *12 2023年10月31日にリリースされたOSビルドの環境で動作確認を実施しています。

認証サーバ

OS 下記のいずれか(日本語64ビットのみ対応)
Windows Server® 2022 Standard*1*2
Windows Server® 2019 Standard*1*2
Windows Server® 2016 Standard*1*2
Windows Server® 2012 R2 Standard Update*1
Windows Server® 2012 Standard*1
前提プログラム Internet Information Services 8.0/8.5/10.0
.NET Framework 4.5/4.6/4.7/4.8
.NET Framework 4.5/4.6/4.7/4.8 日本語 Language Pack
ASP.NET 4.5/4.6/4.7/4.8
データベース 下記のいずれか
Microsoft SQL Server® 2014 Standard SP3
Microsoft SQL Server® 2016 Express SP3
Microsoft SQL Server® 2016 Standard SP3
Microsoft SQL Server® 2017 Express
Microsoft SQL Server® 2017 Standard
Microsoft SQL Server® 2019 Express
Microsoft SQL Server® 2019 Standard
Microsoft SQL Server® 2022 Express
Microsoft SQL Server® 2022 Standard
  • *1 2023年2月のWindows Updateが適用された環境で動作確認を実施しています。
  • *2 デスクトップエクスペリエンス搭載サーバオプションでインストールした構成のみサポート。 Server Core, Nano Server構成およびDocker構成はサポート対象外。

《使用上の注意》

指静脈認証管理システム06-05サーバー上の管理アプリケーションおよび登録アプリケーションで以下の操作をする場合には、操作を実行するPC上に指静脈認証管理システム06-05クライアントがインストールされている必要があります。

  1. 管理アプリケーションおよび登録アプリケーションのログイン画面で認証装置を使用してログインする場合
  2. 管理アプリケーションおよび登録アプリケーションで認証装置を使用する操作を実行する場合

クライアント (指静脈認証装置H-1使用時)

OS 日本語64ビット 下記のいずれか
Windows® 11 Enterprise/Pro/Home (バージョン23H2)*2*7
Windows® 11 Enterprise/Pro/Home (バージョン22H2)*1*2
Windows® 10 Enterprise/Pro/Home (バージョン22H2)*1*2
Windows® 10 Enterprise 2021 LTSC*1*2
Windows® 10 Enterprise 2019 LTSC*1*2
Windows® 10 Enterprise 2016 LTSB*1*2
Windows® 10 IoT Enterprise 2019 LTSC*1*2*3
Windows Server® 2022 Standard*1
Windows Server® 2019 Standard*1
Windows Server® 2016 Standard*1
Windows Server® 2012 R2 Standard Update*1
Windows Server® 2012 Standard*1
日本語32ビット 下記のいずれか
Windows® 10 Enterprise/Pro/Home (バージョン22H2)*1*2
Windows® 10 Enterprise 2021 LTSC*1*2
Windows® 10 Enterprise 2019 LTSC*1*2
Windows® 10 Enterprise 2016 LTSB*1*2
Windows® 10 IoT Enterprise 2019 LTSC*1*2*3
前提プログラム .NET Framework Version 4.8

次のいずれかのブラウザが必要です。
Microsoft Edge (ネイティブ)*4*5
Microsoft Edge (IEモード)*4
Google Chrome*5
Internet Explorer 11 (デスクトップアプリ)*6

リモートデスクトップ接続で指静脈認証装置を使用する場合、次のバージョンのリモートデスクトップ接続プログラムが必要です。

[Windows10 22H2 / Windows10 Enterprise 2021 LTSC]
シェルバージョン 10.0.19041
コントロールバージョン 10.0.19041
リモートデスクトッププロトコル 10.8
[Windows10 Enterprise 2019 LTSC / Windows10 IoT Enterprise 2019 LTSC]
シェルバージョン 10.0.17763
コントロールバージョン 10.0.17763
リモートデスクトッププロトコル 10.6
[Windows10 Enterprise 2016 LTSB]
シェルバージョン 10.0.14393
コントロールバージョン 10.0.14393
リモートデスクトッププロトコル 10.2
[Windows11 22H2/23H2]
シェルバージョン 10.0.22621
コントロールバージョン 10.0.22621
リモートデスクトッププロトコル 10.11
認証装置 日立指静脈認証装置H-1 PC-KCA100 / PC-KCA110
  • *1 2023年2月のWindows Updateが適用された環境で動作確認を実施しています。
  • *2 Windows10、Windows11 でご使用の場合、一部制限事項があります。詳細につきましてはこちらをご参照ください。
  • *3 Microsoft社から入手した英語版ISOイメージからIoT専用ではない通常のPCへインストールした後、以下の順番で日本語化した環境で動作確認を実施しています。
    (1) 言語パック(日本語)のインストール
    (2) Windowsの表示言語を「日本語」に設定
    (3) システムロケールを「日本語」に設定
  • *4 Chromium版のみをサポート対象とします。
  • *5 Manifest V3に対応したブラウザのバージョン(ブラウザバージョン88以降)を前提とします。
  • *6 Windows® 10 Enterprise 2021 LTSC、Windows® 10 Enterprise 2019 LTSC、Windows® 10 IoT Enterprise 2019 LTSC、Windows® 10 Enterprise 2016 LTSBのみをサポート対象とします。
  • *7 2023年10月31日にリリースされたOSビルドの環境で動作確認を実施しています。

クライアント (指静脈認証装置S-1使用時)

OS 日本語64ビット 下記のいずれか
Windows® 10 Enterprise/Pro/Home (バージョン22H2)*1*2
Windows® 10 Enterprise 2021 LTSC*1*2
Windows® 10 Enterprise 2019 LTSC*1*2
Windows® 10 Enterprise 2016 LTSB*1*2
Windows® 10 IoT Enterprise 2019 LTSC*1*2*3
Windows Server® 2019 Standard*1
Windows Server® 2016 Standard*1
Windows Server® 2012 R2 Standard Update*1
Windows Server® 2012 Standard*1
日本語32ビット 下記のいずれか
Windows® 10 Enterprise/Pro/Home (バージョン22H2)*1*2
Windows® 10 Enterprise 2021 LTSC*1*2
Windows® 10 Enterprise 2019 LTSC*1*2
Windows® 10 Enterprise 2016 LTSB*1*2
Windows® 10 IoT Enterprise 2019 LTSC*1*2*3
前提プログラム .NET Framework Version 4.8

次のいずれかのブラウザが必要です。
Microsoft Edge (ネイティブ)*4*5
Microsoft Edge (IEモード)*4
Google Chrome*5
Internet Explorer 11 (デスクトップアプリ)*6
認証装置 日立指静脈認証装置S-1 PC-KCS50
  • *1 2023年2月のWindows Updateが適用された環境で動作確認を実施しています。
  • *2 Windows10、Windows11 でご使用の場合、一部制限事項があります。詳細につきましてはこちらをご参照ください。
  • *3 Microsoft社から入手した英語版ISOイメージからIoT専用ではない通常のPCへインストールした後、以下の順番で日本語化した環境で動作確認を実施しています。
    (1) 言語パック(日本語)のインストール
    (2) Windowsの表示言語を「日本語」に設定
    (3) システムロケールを「日本語」に設定
  • *4 Chromium版のみをサポート対象とします。
  • *5 Manifest V3に対応したブラウザのバージョン(ブラウザバージョン88以降)を前提とします。
  • *6 Windows® 10 Enterprise 2021 LTSC、Windows® 10 Enterprise 2019 LTSC、Windows® 10 IoT Enterprise 2019 LTSC、Windows® 10 Enterprise 2016 LTSBのみをサポート対象とします。

クライアント(ICカード使用時)

OS 日本語64ビット 下記のいずれか
Windows® 11 Enterprise/Pro/Home (バージョン23H2)*2*12
Windows® 11 Enterprise/Pro/Home (バージョン22H2)*1*2
Windows® 10 Enterprise/Pro/Home (バージョン22H2)*1*2
Windows® 10 Enterprise 2021 LTSC*1*2
Windows® 10 Enterprise 2019 LTSC*1*2
Windows® 10 Enterprise 2016 LTSB*1*2
Windows® 10 IoT Enterprise 2019 LTSC*1*2*4
日本語32ビット 下記のいずれか
Windows® 10 Enterprise/Pro/Home (バージョン22H2)*1*2
Windows® 10 Enterprise 2021 LTSC*1*2
Windows® 10 Enterprise 2019 LTSC*1*2
Windows® 10 Enterprise 2016 LTSB*1*2
Windows® 10 IoT Enterprise 2019 LTSC*1*2*4
前提プログラム .NET Framework Version 4.8

次のいずれかのブラウザが必要です。
Microsoft Edge (ネイティブ)*5*6
Microsoft Edge (IEモード)*5
Google Chrome*6
Internet Explorer 11 (デスクトップアプリ)*7
対応カードリーダ*9*10*11 PaSoRi RC-S380/S (ソニー(株) 製)
FeliCa ポート RC-S360/S(ソニー(株) 製)
FeliCa ポート RC-S360/SH(ソニー(株) 製)
Windows® 11、Windows® 10端末に搭載されているNFCリーダ*8
対応カード*3*9*10*11 FeliCa Standard/Lite/Lite-S
MIFARE Ultralight
・NFCで利用するためには、NDEF(NFC Data Exchange Format)でフォーマット可能なICカードまたはNFCタグが必要です。
・FeliCa Lite、MIFARE UltralightのICカードを用いた認証はPaSoRi RC-S380/SまたはWindows® 11、Windows® 10端末に搭載されているNFCリーダでのみ利用可能です。
  • *1 2023年2月のWindows Updateが適用された環境で動作確認を実施しています。
  • *2 Windows10、Windows11でご使用の場合、一部制限事項があります。詳細につきましてはこちらをご参照ください。
  • *3 TYPE-Bカードにも個別に対応が可能です。詳細につきましてはお問い合わせ下さい。
  • *4 Microsoft社から入手した英語版ISOイメージからIoT専用ではない通常のPCへインストールした後、以下の順番で日本語化した環境で動作確認を実施しています。
    (1) 言語パック(日本語)のインストール
    (2) Windowsの表示言語を「日本語」に設定
    (3) システムロケールを「日本語」に設定
  • *5 Chromium版のみをサポート対象とします。
  • *6 Manifest V3に対応したブラウザのバージョン(ブラウザバージョン88以降)を前提とします。
  • *7 Windows® 10 Enterprise 2021 LTSC、Windows® 10 Enterprise 2019 LTSC、Windows® 10 IoT Enterprise 2019 LTSC、Windows® 10 Enterprise 2016 LTSBのみをサポート対象とします。
  • *8 端末に搭載のカードリーダーとドライバの組み合わせによっては動作しない場合があります。
  • *9 FeliCa、PaSoRiは、ソニーグループ株式会社またはその関連会社の登録商標または商標です。
  • *10 FeliCaは、ソニー株式会社が開発した非接触ICカードの技術方式です。
  • *11 ソニー(株)製品の生産終了情報については、ソニー株式会社のサイト https://www.sony.co.jp/Products/felica/business/products/discon.html をご参照下さい。
  • *12 2023年10月31日にリリースされたOSビルドの環境で動作確認を実施しています。

認証サーバ

OS 下記のいずれか(日本語64ビットのみ対応)
Windows Server® 2022 Standard*1*2
Windows Server® 2019 Standard*1*2
Windows Server® 2016 Standard*1*2
Windows Server® 2012 R2 Standard Update*1
Windows Server® 2012 Standard*1
前提プログラム Internet Information Services 8.0/8.5/10.0
.NET Framework 4.5/4.6/4.7/4.8
.NET Framework 4.5/4.6/4.7/4.8 日本語 Language Pack
ASP.NET 4.5/4.6/4.7/4.8
データベース 下記のいずれか
Microsoft SQL Server® 2014 Standard SP3
Microsoft SQL Server® 2016 Express SP3
Microsoft SQL Server® 2016 Standard SP3
Microsoft SQL Server® 2017 Express
Microsoft SQL Server® 2017 Standard
Microsoft SQL Server® 2019 Express
Microsoft SQL Server® 2019 Standard
  • *1 2022年6月のWindows Updateが適用された環境で動作確認を実施しています。
  • *2 デスクトップエクスペリエンス搭載サーバオプションでインストールした構成のみサポート。 Server Core, Nano Server構成およびDocker構成はサポート対象外。

《使用上の注意》

指静脈認証管理システム06-04サーバー上の管理アプリケーションおよび登録アプリケーションで以下の操作をする場合には、操作を実行するPC上に指静脈認証管理システム06-04クライアントがインストールされている必要があります。

  1. 管理アプリケーションおよび登録アプリケーションのログイン画面で認証装置を使用してログインする場合
  2. 管理アプリケーションおよび登録アプリケーションで認証装置を使用する操作を実行する場合

クライアント (指静脈認証装置H-1使用時)

OS 日本語64ビット 下記のいずれか
Windows® 11 Enterprise/Pro/Home (バージョン21H2)*1*2
Windows® 11 Enterprise/Pro/Home (バージョン22H2)*2*7
Windows® 10 Enterprise/Pro/Home (バージョン21H2)*1*2
Windows® 10 Enterprise/Pro/Home (バージョン22H2)*2*7
Windows® 10 Enterprise 2021 LTSC*1*2
Windows® 10 Enterprise 2019 LTSC*1*2
Windows® 10 Enterprise 2016 LTSB*1*2
Windows® 10 IoT Enterprise 2019 LTSC*1*2*3
Windows® 8.1 Update/ Windows® 8.1 Enterprise/Pro Update*1
Windows Server® 2022 Standard*1
Windows Server® 2019 Standard*1
Windows Server® 2016 Standard*1
Windows Server® 2012 R2 Standard Update*1
Windows Server® 2012 Standard*1
日本語32ビット 下記のいずれか
Windows® 10 Enterprise/Pro/Home (バージョン21H2)*1*2
Windows® 10 Enterprise/Pro/Home (バージョン22H2)*2*7
Windows® 10 Enterprise 2021 LTSC*1*2
Windows® 10 Enterprise 2019 LTSC*1*2
Windows® 10 Enterprise 2016 LTSB*1*2
Windows® 10 IoT Enterprise 2019 LTSC*1*2*3
Windows® 8.1 Update/ Windows® 8.1 Enterprise/Pro Update*1
前提プログラム .NET Framework Version 4.8

次のいずれかのブラウザが必要です。
Microsoft Edge (ネイティブ)*4*5
Microsoft Edge (IEモード)*4
Google Chrome*5
Internet Explorer 11 (デスクトップアプリ)*6

リモートデスクトップ接続で指静脈認証装置を使用する場合、次のバージョンのリモートデスクトップ接続プログラムが必要です。

[Windows 8.1 Update]
シェルバージョン 6.3.9600以上
コントロールバージョン 6.3.9600以上
リモートデスクトッププロトコル 8.1
[Windows10 21H2 / Windows10 22H2 / Windows10 Enterprise 2021 LTSC]
シェルバージョン 10.0.19041
コントロールバージョン 10.0.19041
リモートデスクトッププロトコル 10.8
[Windows10 Enterprise 2019 LTSC / Windows10 IoT Enterprise 2019 LTSC]
シェルバージョン 10.0.17763
コントロールバージョン 10.0.17763
リモートデスクトッププロトコル 10.6
[Windows10 Enterprise 2016 LTSB]
シェルバージョン 10.0.14393
コントロールバージョン 10.0.14393
リモートデスクトッププロトコル 10.2
[Windows11 21H2]
シェルバージョン 10.0.22000
コントロールバージョン 10.0.22000
リモートデスクトッププロトコル 10.10
[Windows11 22H2]
シェルバージョン 10.0.22621
コントロールバージョン 10.0.22621
リモートデスクトッププロトコル 10.11
認証装置 日立指静脈認証装置H-1 PC-KCA100 / PC-KCA110
  • *1 2022年6月のWindows Updateが適用された環境で動作確認を実施しています。
  • *2 Windows10、Windows11 でご使用の場合、一部制限事項があります。詳細につきましてはこちらをご参照ください。
  • *3 Microsoft社から入手した英語版ISOイメージからIoT専用ではない通常のPCへインストールした後、以下の順番で日本語化した環境で動作確認を実施しています。
    (1) 言語パック(日本語)のインストール
    (2) Windowsの表示言語を「日本語」に設定
    (3) システムロケールを「日本語」に設定
  • *4 Chromium版のみをサポート対象とします。
  • *5 Manifest V3に対応したブラウザのバージョン(ブラウザバージョン88以降)を前提とします。
  • *6 Windows® 10 Enterprise 2021 LTSC、Windows® 10 Enterprise 2019 LTSC、Windows® 10 IoT Enterprise 2019 LTSC、Windows® 10 Enterprise 2016 LTSBのみをサポート対象とします。
  • *7 Microsoftより2022年10月18日にリリースされたISOからインストールした環境(2022年10月11日のWindows Updateが適用された環境相当)で動作確認を実施しています。

クライアント (指静脈認証装置S-1使用時)

OS 日本語64ビット 下記のいずれか
Windows® 10 Enterprise/Pro/Home (バージョン21H2)*1*2
Windows® 10 Enterprise/Pro/Home (バージョン22H2)*2*7
Windows® 10 Enterprise 2021 LTSC*1*2
Windows® 10 Enterprise 2019 LTSC*1*2
Windows® 10 Enterprise 2016 LTSB*1*2
Windows® 10 IoT Enterprise 2019 LTSC*1*2*3
Windows® 8.1 Update/ Windows® 8.1 Enterprise/Pro Update*1
Windows Server® 2019 Standard*1
Windows Server® 2016 Standard*1
Windows Server® 2012 R2 Standard Update*1
Windows Server® 2012 Standard*1
日本語32ビット 下記のいずれか
Windows® 10 Enterprise/Pro/Home (バージョン21H2)*1*2
Windows® 10 Enterprise/Pro/Home (バージョン22H2)*2*7
Windows® 10 Enterprise 2021 LTSC*1*2
Windows® 10 Enterprise 2019 LTSC*1*2
Windows® 10 Enterprise 2016 LTSB*1*2
Windows® 10 IoT Enterprise 2019 LTSC*1*2*3
Windows® 8.1 Update/ Windows® 8.1 Enterprise/Pro Update*1
前提プログラム .NET Framework Version 4.8

次のいずれかのブラウザが必要です。
Microsoft Edge (ネイティブ)*4*5
Microsoft Edge (IEモード)*4
Google Chrome*5
Internet Explorer 11 (デスクトップアプリ)*6
認証装置 日立指静脈認証装置S-1 PC-KCS50
  • *1 2022年6月のWindows Updateが適用された環境で動作確認を実施しています。
  • *2 Windows10でご使用の場合、一部制限事項があります。詳細につきましてはこちらをご参照ください。
  • *3 Microsoft社から入手した英語版ISOイメージからIoT専用ではない通常のPCへインストールした後、以下の順番で日本語化した環境で動作確認を実施しています。
    (1) 言語パック(日本語)のインストール
    (2) Windowsの表示言語を「日本語」に設定
    (3) システムロケールを「日本語」に設定
  • *4 Chromium版のみをサポート対象とします。
  • *5 Manifest V3に対応したブラウザのバージョン(ブラウザバージョン88以降)を前提とします。
  • *6 Windows® 10 Enterprise 2021 LTSC、Windows® 10 Enterprise 2019 LTSC、Windows® 10 IoT Enterprise 2019 LTSC、Windows® 10 Enterprise 2016 LTSBのみをサポート対象とします。
  • *7 Microsoftより2022年10月18日にリリースされたISOからインストールした環境(2022年10月11日のWindows Updateが適用された環境相当)で動作確認を実施しています。

クライアント(ICカード使用時)

OS 日本語64ビット 下記のいずれか
Windows® 11 Enterprise/Pro/Home (バージョン21H2)*1*2
Windows® 11 Enterprise/Pro/Home (バージョン22H2)*2*9
Windows® 10 Enterprise/Pro/Home (バージョン21H2)*1*2
Windows® 10 Enterprise/Pro/Home (バージョン22H2)*2*9
Windows® 10 Enterprise 2021 LTSC*1*2
Windows® 10 Enterprise 2019 LTSC*1*2
Windows® 10 Enterprise 2016 LTSB*1*2
Windows® 10 IoT Enterprise 2019 LTSC*1*2*4
Windows® 8.1 Update/ Windows® 8.1 Enterprise/Pro Update*1
日本語32ビット 下記のいずれか
Windows® 10 Enterprise/Pro/Home (バージョン21H2)*1*2
Windows® 10 Enterprise/Pro/Home (バージョン22H2)*2*9
Windows® 10 Enterprise 2021 LTSC*1*2
Windows® 10 Enterprise 2019 LTSC*1*2
Windows® 10 Enterprise 2016 LTSB*1*2
Windows® 10 IoT Enterprise 2019 LTSC*1*2*4
Windows® 8.1 Update/ Windows® 8.1 Enterprise/Pro Update*1
前提プログラム .NET Framework Version 4.8

次のいずれかのブラウザが必要です。
Microsoft Edge (ネイティブ)*5*6
Microsoft Edge (IEモード)*5
Google Chrome*6
Internet Explorer 11 (デスクトップアプリ)*7
対応カードリーダ*10*11*12 PaSoRi RC-S380/S (ソニー(株) 製)
FeliCaポート RC-S360/S (ソニー(株) 製)
FeliCaポート RC-S360/SH (ソニー(株) 製)
Windows® 11、Windows® 10および Windows® 8.1 Update端末に搭載されているNFCリーダ *8
対応カード*3*10*11*12 FeliCa Standard/Lite/Lite-S
MIFARE Ultralight
・NFCで利用するためには、NDEF(NFC Data Exchange Format)でフォーマット可能なICカードまたはNFCタグが必要です。
・FeliCa Lite、MIFARE UltralightのICカードを用いた認証はPaSoRi RC-S380/SまたはWindows® 11、Windows® 10および Windows® 8.1 Update端末に搭載されているNFCリーダでのみ利用可能です。
  • *1 2022年6月のWindows Updateが適用された環境で動作確認を実施しています。
  • *2 Windows10、Windows11でご使用の場合、一部制限事項があります。詳細につきましてはこちらをご参照ください。
  • *3 TYPE-Bカードにも個別に対応が可能です。詳細につきましてはお問い合わせ下さい。
  • *4 Microsoft社から入手した英語版ISOイメージからIoT専用ではない通常のPCへインストールした後、以下の順番で日本語化した環境で動作確認を実施しています。
    (1) 言語パック(日本語)のインストール
    (2) Windowsの表示言語を「日本語」に設定
    (3) システムロケールを「日本語」に設定
  • *5 Chromium版のみをサポート対象とします。
  • *6 Manifest V3に対応したブラウザのバージョン(ブラウザバージョン88以降)を前提とします。
  • *7 Windows® 10 Enterprise 2021 LTSC、Windows® 10 Enterprise 2019 LTSC、Windows® 10 IoT Enterprise 2019 LTSC、Windows® 10 Enterprise 2016 LTSBのみをサポート対象とします。
  • *8 端末に搭載のカードリーダーとドライバの組み合わせによっては動作しない場合があります。
  • *9 Microsoftより2022年10月18日にリリースされたISOからインストールした環境(2022年10月11日のWindows Updateが適用された環境相当)で動作確認を実施しています。
  • *10 FeliCa、PaSoRiは、ソニーグループ株式会社またはその関連会社の登録商標または商標です。
  • *11 FeliCaは、ソニー株式会社が開発した非接触ICカードの技術方式です。
  • *12 ソニー(株)製品の生産終了情報については、ソニー株式会社のサイト https://www.sony.co.jp/Products/felica/business/products/discon.html をご参照下さい。

認証サーバ

OS 下記のいずれか(日本語64ビットのみ対応)
Windows Server® 2019 Standard*1
Windows Server® 2016 Standard*1
Windows Server® 2012 R2 Standard Update
Windows Server® 2012 Standard
前提プログラム Internet Information Services 7.5/8.0/8.5/10.0
.NET Framework 4.5/4.6/4.7
.NET Framework 4.5/4.6/4.7 日本語 Language Pack
ASP.NET 4.5/4.6/4.7
データベース 下記のいずれか
Microsoft SQL Server® 2012 Standard SP4
Microsoft SQL Server® 2012 Business Intelligence SP4
Microsoft SQL Server® 2014 Standard SP3
Microsoft SQL Server® 2016 Express SP3
Microsoft SQL Server® 2016 Standard SP3
Microsoft SQL Server® 2017 Express
Microsoft SQL Server® 2017 Standard
Microsoft SQL Server® 2019 Express
Microsoft SQL Server® 2019 Standard
  • *1 デスクトップエクスペリエンス搭載サーバオプションでインストールした構成のみサポート。
    Server Core, Nano Server構成およびDocker構成はサポート対象外。

《使用上の注意》

指静脈認証管理システム06-03サーバー上の管理アプリケーションおよび登録アプリケーションで以下の操作をする場合には、操作を実行するPC上に指静脈認証管理システム06-03クライアントがインストールされている必要があります。

  1. 管理アプリケーションおよび登録アプリケーションのログイン画面で認証装置を使用してログインする場合
  2. 管理アプリケーションおよび登録アプリケーションで認証装置を使用する操作を実行する場合

クライアント (指静脈認証装置H-1使用時)

OS 日本語64ビット Windows® 10 Enterprise/Pro/Home (バージョン21H2)*1
Windows® 10 Enterprise 2021 LTSC*1
Windows® 10 Enterprise 2019 LTSC*1
Windows® 10 Enterprise 2016 LTSB*1
Windows® 10 IoT Enterprise 2019 LTSC*2
Windows® 8.1 Update/ Windows® 8.1 Enterprise/Pro Update
Windows Server® 2019 Standard
Windows Server® 2016 Standard
Windows Server® 2012 R2 Standard Update
Windows Server® 2012 Standard
日本語32ビット Windows® 10 Enterprise/Pro/Home (バージョン21H2)*1
Windows® 10 Enterprise 2021 LTSC*1
Windows® 10 Enterprise 2019 LTSC*1
Windows® 10 Enterprise 2016 LTSB*1
Windows® 10 IoT Enterprise 2019 LTSC*2
Windows® 8.1 Update/ Windows® 8.1 Enterprise/Pro Update
前提プログラム .NET Framework Version 4.8

次のいずれかのブラウザが必要です。
Microsoft Edge (ネイティブ)*3*4
Microsoft Edge (IEモード)*3
Google Chrome*4
Internet Explorer 11 (デスクトップアプリ)*5

リモートデスクトップ接続で指静脈認証装置を使用する場合、次のバージョンのリモートデスクトップ接続プログラムが必要です。

[Windows 8.1 Update]
シェルバージョン 6.3.9600以上
コントロールバージョン 6.3.9600以上
リモートデスクトッププロトコル 8.1
[Windows10 21H2]
シェルバージョン 10.0.19041
コントロールバージョン 10.0.19041
リモートデスクトッププロトコル 10.8
[Windows10 Enterprise 2019 LTSC / Windows10 IoT Enterprise 2019 LTSC]
シェルバージョン 10.0.17763
コントロールバージョン 10.0.17763
リモートデスクトッププロトコル 10.6
[Windows10 Enterprise 2016 LTSB]
シェルバージョン 10.0.14393
コントロールバージョン 10.0.14393
リモートデスクトッププロトコル 10.2
認証装置 日立指静脈認証装置H-1 PC-KCA100 / PC-KCA110
  • *1 Windows10 でご使用の場合、一部制限事項があります。詳細につきましてはこちらをご参照ください。
  • *2 Microsoft社から入手した英語版ISOイメージからIoT専用ではない通常のPCへインストールした後、以下の順番で日本語化した環境で動作確認を実施しています。
    (1) 言語パック(日本語)のインストール
    (2) Windowsの表示言語を「日本語」に設定
    (3) システムロケールを「日本語」に設定
  • *3 Chromium版のみをサポート対象とします。
  • *4 Manifest V3に対応したブラウザのバージョン(ブラウザバージョン88以降)を前提とします。
  • *5 Windows® 10 Enterprise 2021 LTSC、Windows® 10 Enterprise 2019 LTSC、Windows® 10 IoT Enterprise 2019 LTSC、Windows® 10 Enterprise 2016 LTSBのみをサポート対象とします。

クライアント (指静脈認証装置S-1使用時)

OS 日本語64ビット Windows® 10 Enterprise/Pro/Home (バージョン21H2)*1
Windows® 10 Enterprise 2021 LTSC*1
Windows® 10 Enterprise 2019 LTSC*1
Windows® 10 Enterprise 2016 LTSB*1
Windows® 10 IoT Enterprise 2019 LTSC*2
Windows® 8.1 Update/ Windows® 8.1 Enterprise/Pro Update
Windows Server® 2019 Standard
Windows Server® 2016 Standard
Windows Server® 2012 R2 Standard Update
Windows Server® 2012 Standard
日本語32ビット Windows® 10 Enterprise/Pro/Home (バージョン21H2)*1
Windows® 10 Enterprise 2021 LTSC*1
Windows® 10 Enterprise 2019 LTSC*1
Windows® 10 Enterprise 2016 LTSB*1
Windows® 10 IoT Enterprise 2019 LTSC*2
Windows® 8.1 Update/ Windows® 8.1 Enterprise/Pro Update
前提プログラム .NET Framework Version 4.8

次のいずれかのブラウザが必要です。
Microsoft Edge (ネイティブ)*3*4
Microsoft Edge (IEモード)*3
Google Chrome*4
Internet Explorer 11 (デスクトップアプリ)*5
認証装置 日立指静脈認証装置S-1 PC-KCS50
  • *1 Windows10 でご使用の場合、一部制限事項があります。詳細につきましてはこちらをご参照ください。
  • *2 Microsoft社から入手した英語版ISOイメージからIoT専用ではない通常のPCへインストールした後、以下の順番で日本語化した環境で動作確認を実施しています。
    (1) 言語パック(日本語)のインストール
    (2) Windowsの表示言語を「日本語」に設定
    (3) システムロケールを「日本語」に設定
  • *3 Chromium版のみをサポート対象とします。
  • *4 Manifest V3に対応したブラウザのバージョン(ブラウザバージョン88以降)を前提とします。
  • *5 Windows® 10 Enterprise 2021 LTSC、Windows® 10 Enterprise 2019 LTSC、Windows® 10 IoT Enterprise 2019 LTSC、Windows® 10 Enterprise 2016 LTSBのみをサポート対象とします。

クライアント(ICカード使用時)

OS 日本語64ビット Windows® 10 Enterprise/Pro/Home (バージョン21H2)*1
Windows® 10 Enterprise 2021 LTSC*1
Windows® 10 Enterprise 2019 LTSC*1
Windows® 10 Enterprise 2016 LTSB*1
Windows® 10 IoT Enterprise 2019 LTSC*3
Windows® 8.1 Update/ Windows® 8.1 Enterprise/Pro Update
日本語32ビット Windows® 10 Enterprise/Pro/Home (バージョン21H2)*1
Windows® 10 Enterprise 2021 LTSC*1
Windows® 10 Enterprise 2019 LTSC*1
Windows® 10 Enterprise 2016 LTSB*1
Windows® 10 IoT Enterprise 2019 LTSC*3
Windows® 8.1 Update/ Windows® 8.1 Enterprise/Pro Update
前提プログラム .NET Framework Version 4.8

次のいずれかのブラウザが必要です。
Microsoft Edge (ネイティブ)*4*5
Microsoft Edge (IEモード)*4
Google Chrome*5
Internet Explorer 11 (デスクトップアプリ)*6
対応カードリーダ*7*8*9 PaSoRi RC-S380/S (ソニー(株) 製)
FeliCaポート RC-S360/S (ソニー(株) 製)
FeliCaポート RC-S360/SH (ソニー(株) 製)
Windows® 10および Windows® 8.1 Update端末に搭載されているNFCリーダ
対応カード*2*7*8*9 FeliCa Standard/Lite/Lite-S
MIFARE Ultralight
・NFCで利用するためには、NDEF(NFC Data Exchange Format)でフォーマット可能なICカードまたはNFCタグが必要です。
・FeliCa Lite、MIFARE UltralightのICカードを用いた認証はPaSoRi RC-S380/SまたはWindows® 10および Windows® 8.1 Update端末に搭載されているNFCリーダでのみ利用可能です。
  • *1 Windows10 でご使用の場合、一部制限事項があります。詳細につきましてはこちらをご参照ください。
  • *2 TYPE-Bカードにも個別に対応が可能です。詳細につきましてはお問い合わせ下さい。
  • *3 Microsoft社から入手した英語版ISOイメージからIoT専用ではない通常のPCへインストールした後、以下の順番で日本語化した環境で動作確認を実施しています。
    (1) 言語パック(日本語)のインストール
    (2) Windowsの表示言語を「日本語」に設定
    (3) システムロケールを「日本語」に設定
  • *4 Chromium版のみをサポート対象とします。
  • *5 Manifest V3に対応したブラウザのバージョン(ブラウザバージョン88以降)を前提とします。
  • *6 Windows® 10 Enterprise 2021 LTSC、Windows® 10 Enterprise 2019 LTSC、Windows® 10 IoT Enterprise 2019 LTSC、Windows® 10 Enterprise 2016 LTSBのみをサポート対象とします。
  • *7 FeliCa、PaSoRiは、ソニーグループ株式会社またはその関連会社の登録商標または商標です。
  • *8 FeliCaは、ソニー株式会社が開発した非接触ICカードの技術方式です。
  • *9 ソニー(株)製品の生産終了情報については、ソニー株式会社のサイト https://www.sony.co.jp/Products/felica/business/products/discon.html をご参照下さい。

認証サーバ

OS 下記のいずれか(日本語64ビットのみ対応)
Windows Server® 2016 Standard*1
Windows Server® 2016 Essentials
Windows Server® 2012 R2 Standard Update
Windows Server® 2012 Standard
Windows Server® 2008 R2 Standard SP1
Windows Server® 2008 R2 Enterprise SP1
前提プログラム Internet Information Services 7.5/8.0/8.5/10.0
.NET Framework 4.5/4.6/4.7
.NET Framework 4.5/4.6/4.7 日本語 Language Pack
ASP.NET 4.0/4.5/4.6
データベース 下記のいずれか
Microsoft SQL Server® 2008 Standard SP4
Microsoft SQL Server® 2008 Workgroup SP4
Microsoft SQL Server® 2008 R2 Standard SP3
Microsoft SQL Server® 2008 R2 Workgroup SP3
Microsoft SQL Server® 2012 Standard SP4
Microsoft SQL Server® 2012 Business Intelligence SP4
Microsoft SQL Server® 2014 Standard SP2
Microsoft SQL Server® 2016 Express SP2
Microsoft SQL Server® 2016 Standard SP2
Microsoft SQL Server® 2017 Express
Microsoft SQL Server® 2017 Standard
  • *1 デスクトップエクスペリエンス搭載サーバオプションでインストールした構成のみサポート。
    Server Core, Nano Server構成およびDocker構成はサポート対象外。

クライアント (指静脈認証装置H-1使用時)

OS 日本語64ビット Windows® 10 Enterprise/Pro/Home (バージョン1803/1809)*1
Windows® 10 Enterprise 2016 LTSB*1
Windows® 8.1 / Windows® 8.1 Enterprise/Pro Update
Windows® 7 Ultimate/Enterprise/Professional/Home Premium SP1
Windows Server® 2012 R2 Standard Update
Windows Server® 2012 Standard
日本語32ビット Windows® 10 Enterprise/Pro/Home (バージョン1803/1809)*1
Windows® 10 Enterprise 2016 LTSB*1
Windows® 8.1 / Windows® 8.1 Enterprise/Pro Update
Windows® 7 Ultimate/Enterprise/Professional/Home Premium/Starter SP1
前提プログラム Internet Explorer 10 (デスクトップアプリ) (Windows Server 2012 のみ)
Internet Explorer 11 (デスクトップアプリ)
リモートデスクトップ接続で指静脈認証装置を使用する場合、次のバージョンのリモートデスクトップ接続プログラムが必要です。

[Windows 7/Windows 8.1 Update]
・シェルバージョン 6.3.9600以上
・コントロールバージョン 6.3.9600以上
・リモートデスクトッププロトコル 8.1
[Windows10 バージョン1803]
シェルバージョン 10.0.17134
コントロールバージョン 10.0.17134
リモートデスクトッププロトコル 10.5
[Windows 10 Enterprise 2016 LTSB]
シェルバージョン 10.0.14393
コントロールバージョン 10.0.14393
リモートデスクトッププロトコル 10.2
認証装置 日立指静脈認証装置H-1 PC-KCA100 / PC-KCA110
  • *1 Windows10 でご使用の場合、一部制限事項があります。詳細につきましてはこちらをご参照ください。また、Edge(IEモード)でご利用の場合、制限事項があります。詳細につきましてはこちらをご参照ください。

クライアント (指静脈認証装置S-1使用時)

OS 日本語64ビット Windows® 10 Enterprise/Pro/Home (バージョン1803/1809)*1
Windows® 10 Enterprise 2016 LTSB*1
Windows® 8.1 / Windows® 8.1 Enterprise/Pro Update
Windows® 7 Ultimate/Enterprise/Professional/Home Premium SP1
Windows Server® 2012 R2 Standard Update
Windows Server® 2012 Standard
日本語32ビット Windows® 10 Enterprise/Pro/Home (バージョン1803/1809)*1
Windows® 10 Enterprise 2016 LTSB*1
Windows® 8.1 / Windows® 8.1 Enterprise/Pro Update
Windows® 7 Ultimate/Enterprise/Professional/Home Premium/Starter SP1
前提プログラム Internet Explorer 10 (デスクトップアプリ) (Windows Server 2012 のみ)
Internet Explorer 11 (デスクトップアプリ)
認証装置 日立指静脈認証装置S-1 PC-KCS50
  • *1 Windows10 でご使用の場合、一部制限事項があります。詳細につきましてはこちらをご参照ください。また、Edge(IEモード)でご利用の場合、制限事項があります。詳細につきましてはこちらをご参照ください。

クライアント(ICカード使用時)

OS 日本語64ビット Windows® 10 Enterprise/Pro/Home (バージョン1803/1809)*1
Windows® 10 Enterprise 2016 LTSB*1
Windows® 8.1 / Windows® 8.1 Enterprise/Pro Update
Windows® 7 Ultimate/Enterprise/Professional SP1
日本語32ビット Windows® 10 Enterprise/Pro/Home (バージョン1803/1809)*1
Windows® 10 Enterprise 2016 LTSB*1
Windows® 8.1 / Windows® 8.1 Enterprise/Pro Update
Windows® 7 Ultimate/Enterprise/Professional SP1
前提プログラム Internet Explorer 11 (デスクトップアプリ)
対応カードリーダ*3*4*5 PaSoRi RC-S380/S (ソニー(株) 製)
PaSoRi RC-S330/S (ソニー(株) 製 )
FeliCaポート RC-S360/S (ソニー(株) 製)
FeliCaポート RC-S360/SH (ソニー(株) 製)
Windows® 10および Windows® 8.1 Update端末に搭載されているNFCリーダ
対応カード*2*3*4*5 FeliCa Standard/Lite/Lite-S
MIFARE Classic/Ultralight
マイナンバーカード
・NFCで利用するためには、NDEF(NFC Data Exchange Format)でフォーマット可能なICカードまたはNFCタグが必要です。
・FeliCa Lite、MIFARE UltralightのICカードを用いた認証はWindows® 10および Windows® 8.1 Update端末に搭載されているNFCリーダでのみ利用可能です。
・MIFARE Classicの場合は、RC-S380は使用できません。
・マイナンバーカードを用いた認証はWindows® 10バージョン1809(64ビット)およびPaSoRi RC-S380/Sのみサポートしています。
  • *1 Windows10 でご使用の場合、一部制限事項があります。詳細につきましてはこちらをご参照ください。また、Edge(IEモード)でご利用の場合、制限事項があります。詳細につきましてはこちらをご参照ください。
  • *2 TYPE-Bカードにも個別に対応が可能です。詳細につきましてはお問い合わせ下さい。
  • *3 FeliCa、PaSoRiは、ソニーグループ株式会社またはその関連会社の登録商標または商標です。
  • *4 FeliCaは、ソニー株式会社が開発した非接触ICカードの技術方式です。
  • *5 ソニー(株)製品の生産終了情報については、ソニー株式会社のサイト https://www.sony.co.jp/Products/felica/business/products/discon.html をご参照下さい。

認証サーバ

OS 下記のいずれか(日本語64ビットのみ対応)
Windows Server® 2016 Standard*1
Windows Server® 2016 Essentials
Windows Server® 2012 R2 Standard Update
Windows Server® 2012 Standard
Windows Server® 2008 R2 Standard SP1
Windows Server® 2008 R2 Enterprise SP1
前提プログラム Internet Information Services 7.5/8.0/8.5/10.0
.NET Framework 4.5/4.6/4.7
.NET Framework 4.5/4.6/4.7 日本語 Language Pack
ASP.NET 4.0/4.5/4.6
データベース 下記のいずれか
Microsoft SQL Server® 2008 Standard SP4
Microsoft SQL Server® 2008 Workgroup SP4
Microsoft SQL Server® 2008 R2 Standard SP3
Microsoft SQL Server® 2008 R2 Workgroup SP3
Microsoft SQL Server® 2012 Standard SP4
Microsoft SQL Server® 2012 Business Intelligence SP4
Microsoft SQL Server® 2014 Standard SP2
Microsoft SQL Server® 2016 Express SP2
Microsoft SQL Server® 2016 Standard SP2
Microsoft SQL Server® 2017 Express
Microsoft SQL Server® 2017 Standard
  • *1 デスクトップエクスペリエンス搭載サーバオプションでインストールした構成のみサポート。
    Server Core, Nano Server構成およびDocker構成はサポート対象外。

クライアント (指静脈認証装置H-1使用時)

OS 日本語64ビット Windows® 10 Enterprise/Pro/Home (バージョン1803/1809)*1
Windows® 10 Enterprise 2016 LTSB*1
Windows® 8.1 / Windows® 8.1 Enterprise/Pro Update
Windows® 7 Ultimate/Enterprise/Professional/Home Premium SP1
Windows Server® 2012 R2 Standard Update
Windows Server® 2012 Standard
日本語32ビット Windows® 10 Enterprise/Pro/Home (バージョン1803/1809)*1
Windows® 10 Enterprise 2016 LTSB*1
Windows® 8.1 / Windows® 8.1 Enterprise/Pro Update
Windows® 7 Ultimate/Enterprise/Professional/Home Premium/Starter SP1
前提プログラム Internet Explorer 10 (デスクトップアプリ) (Windows Server 2012 のみ)
Internet Explorer 11 (デスクトップアプリ)
リモートデスクトップ接続で指静脈認証装置を使用する場合、次のバージョンのリモートデスクトップ接続プログラムが必要です。

[Windows 7/Windows 8.1 Update]
・シェルバージョン 6.3.9600以上
・コントロールバージョン 6.3.9600以上
・リモートデスクトッププロトコル 8.1
[Windows10 バージョン1803]
シェルバージョン 10.0.17134
コントロールバージョン 10.0.17134
リモートデスクトッププロトコル 10.5
[Windows 10 Enterprise 2016 LTSB]
シェルバージョン 10.0.14393
コントロールバージョン 10.0.14393
リモートデスクトッププロトコル 10.2
認証装置 日立指静脈認証装置H-1 PC-KCA100 / PC-KCA110
  • *1 Windows10 でご使用の場合、一部制限事項があります。詳細につきましてはこちらをご参照ください。また、Edge(IEモード)でご利用の場合、制限事項があります。詳細につきましてはこちらをご参照ください。

クライアント (指静脈認証装置S-1使用時)

OS 日本語64ビット Windows® 10 Enterprise/Pro/Home (バージョン1803/1809)*1
Windows® 10 Enterprise 2016 LTSB*1
Windows® 8.1 / Windows® 8.1 Enterprise/Pro Update
Windows® 7 Ultimate/Enterprise/Professional/Home Premium SP1
Windows Server® 2012 R2 Standard Update
Windows Server® 2012 Standard
日本語32ビット Windows® 10 Enterprise/Pro/Home (バージョン1803/1809)*1
Windows® 10 Enterprise 2016 LTSB*1
Windows® 8.1 / Windows® 8.1 Enterprise/Pro Update
Windows® 7 Ultimate/Enterprise/Professional/Home Premium/Starter SP1
前提プログラム Internet Explorer 10 (デスクトップアプリ) (Windows Server 2012 のみ)
Internet Explorer 11 (デスクトップアプリ)
認証装置 日立指静脈認証装置S-1 PC-KCS50
  • *1 Windows10 でご使用の場合、一部制限事項があります。詳細につきましてはこちらをご参照ください。また、Edge(IEモード)でご利用の場合、制限事項があります。詳細につきましてはこちらをご参照ください。

クライアント(ICカード使用時)

OS 日本語64ビット Windows® 10 Enterprise/Pro/Home (バージョン1803/1809)*1
Windows® 10 Enterprise 2016 LTSB*1
Windows® 8.1 / Windows® 8.1 Enterprise/Pro Update
Windows® 7 Ultimate/Enterprise/Professional SP1
日本語32ビット Windows® 10 Enterprise/Pro/Home (バージョン1803/1809)*1
Windows® 10 Enterprise 2016 LTSB*1
Windows® 8.1 / Windows® 8.1 Enterprise/Pro Update
Windows® 7 Ultimate/Enterprise/Professional SP1
前提プログラム Internet Explorer 11 (デスクトップアプリ)
対応カードリーダ*3*4*5 PaSoRi RC-S380/S (ソニー(株) 製)
PaSoRi RC-S330/S (ソニー(株) 製 )
FeliCaポート RC-S360/S (ソニー(株) 製)
FeliCaポート RC-S360/SH (ソニー(株) 製)
Windows® 10および Windows® 8.1 Update端末に搭載されているNFCリーダ
対応カード*2*3*4*5 FeliCa Standard/Lite/Lite-S
MIFARE Classic/Ultralight
・NFCで利用するためには、NDEF(NFC Data Exchange Format)でフォーマット可能なICカードまたはNFCタグが必要です。
・FeliCa Lite、MIFARE UltralightのICカードを用いた認証はWindows® 10および Windows® 8.1 Update端末に搭載されているNFCリーダでのみ利用可能です。
・MIFARE Classicの場合は、RC-S380は使用できません。
  • *1 Windows10 でご使用の場合、一部制限事項があります。詳細につきましてはこちらをご参照ください。また、Edge(IEモード)でご利用の場合、制限事項があります。詳細につきましてはこちらをご参照ください。
  • *2 TYPE-Bカードにも個別に対応が可能です。詳細につきましてはお問い合わせ下さい。
  • *3 FeliCa、PaSoRiは、ソニーグループ株式会社またはその関連会社の登録商標または商標です。
  • *4 10 FeliCaは、ソニー株式会社が開発した非接触ICカードの技術方式です。
  • *5 ソニー(株)製品の生産終了情報については、ソニー株式会社のサイト https://www.sony.co.jp/Products/felica/business/products/discon.html をご参照下さい。

認証サーバ

OS 下記のいずれか(日本語64ビットのみ対応)
Windows Server® 2016 Standard*1
Windows Server® 2016 Essentials
Windows Server® 2012 R2 Standard Update
Windows Server® 2012 Standard
Windows Server® 2008 R2 Standard SP1
Windows Server® 2008 R2 Enterprise SP1
前提プログラム Internet Information Services 7.5/8.0/8.5/10.0
.NET Framework 4.5/4.6/4.7
.NET Framework 4.5/4.6/4.7 日本語 Language Pack
ASP.NET 4.0/4.5/4.6
データベース 下記のいずれか Microsoft SQL Server® 2008 Standard SP4
Microsoft SQL Server® 2008 Workgroup SP4
Microsoft SQL Server® 2008 R2 Standard SP3
Microsoft SQL Server® 2008 R2 Workgroup SP3
Microsoft SQL Server® 2012 Standard SP3
Microsoft SQL Server® 2012 Standard SP4
Microsoft SQL Server® 2012 Business Intelligence SP3
Microsoft SQL Server® 2012 Business Intelligence SP4
Microsoft SQL Server® 2014 Standard SP2
Microsoft SQL Server® 2016 Express SP1
Microsoft SQL Server® 2016 Express SP2
Microsoft SQL Server® 2016 Standard SP1
Microsoft SQL Server® 2016 Standard SP2
Microsoft SQL Server® 2017 Express
Microsoft SQL Server® 2017 Standard
  • *1 デスクトップエクスペリエンス搭載サーバオプションでインストールした構成のみサポート。
    Server Core, Nano Server構成およびDocker構成はサポート対象外。

クライアント (指静脈認証装置H-1使用時)

OS 日本語64ビット Windows® 10 Enterprise/Pro/Home (バージョン1607/1703/1709/1803)*1
Windows® 8.1 / Windows® 8.1 Enterprise/Pro Update
Windows® 7 Ultimate/Enterprise/Professional/Home Premium SP1
Windows Server® 2016 Standard
Windows Server® 2012 R2 Standard Update
Windows Server® 2012 Standard
日本語32ビット Windows® 10 Enterprise/Pro/Home (バージョン1607/1703/1709/1803)*1
Windows® 8.1 / Windows® 8.1 Enterprise/Pro Update
Windows® 7 Ultimate/Enterprise/Professional/Home Premium/Starter SP1
前提プログラム Internet Explorer 10 (デスクトップアプリ) (Windows Server 2012 のみ)
Internet Explorer 11 (デスクトップアプリ)
リモートデスクトップ接続で指静脈認証装置を使用する場合、次のバージョンのリモートデスクトップ接続プログラムが必要です。

[Windows® 7/Windows 8.1® Update]
・シェルバージョン 6.3.9600以上
・コントロールバージョン 6.3.9600以上
・リモートデスクトッププロトコル 8.1
[Windows® 10]
・シェルバージョン 10.5.15063以上
・コントロールバージョン 10.5.15063以上
・リモートデスクトッププロトコル 10.2
認証装置 日立指静脈認証装置H-1 PC-KCA100 / PC-KCA110
  • *1 Windows10 でご使用の場合、一部制限事項があります。詳細につきましてはこちらをご参照ください。また、Edge(IEモード)でご利用の場合、制限事項があります。詳細につきましてはこちらをご参照ください。

クライアント (指静脈認証装置S-1使用時)

OS 日本語64ビット Windows® 10 Enterprise/Pro/Home (バージョン1607/1703/1709/1803)*1
Windows® 8.1 / Windows® 8.1 Enterprise/Pro Update
Windows® 7 Ultimate/Enterprise/Professional/Home Premium SP1
Windows Server® 2012 R2 Standard Update
Windows Server® 2012 Standard
日本語32ビット Windows® 10 Enterprise/Pro/Home (バージョン1607/1703/1709/1803)*1
Windows® 8.1 / Windows® 8.1 Enterprise/Pro Update
Windows® 7 Ultimate/Enterprise/Professional/Home Premium/Starter SP1
前提プログラム Internet Explorer 10 (デスクトップアプリ) (Windows Server 2012 のみ)
Internet Explorer 11 (デスクトップアプリ)
認証装置 日立指静脈認証装置S-1 PC-KCS50
  • *1 Windows10 でご使用の場合、一部制限事項があります。詳細につきましてはこちらをご参照ください。また、Edge(IEモード)でご利用の場合、制限事項があります。詳細につきましてはこちらをご参照ください。

クライアント(ICカード使用時)

OS 日本語64ビット Windows® 10 Enterprise/Pro/Home (バージョン1607/1703/1709/1803)*1
Windows® 8.1 / Windows® 8.1 Enterprise/Pro Update
Windows® 7 Ultimate/Enterprise/Professional SP1
日本語32ビット Windows® 10 Enterprise/Pro/Home (バージョン1607/1703/1709/1803)*1
Windows® 8.1 / Windows® 8.1 Enterprise/Pro Update
Windows® 7 Ultimate/Enterprise/Professional SP1
前提プログラム Internet Explorer 11 (デスクトップアプリ)
対応カードリーダ*2*3*4 PaSoRi RC-S380/S (ソニー(株) 製)
PaSoRi RC-S330/S (ソニー(株) 製 )
FeliCaポート RC-S360/S (ソニー(株) 製)
FeliCaポート RC-S360/SH (ソニー(株) 製)
Windows® 10および Windows® 8.1 Update端末に搭載されているNFCリーダ
対応カード*2*3*4*5 FeliCa Standard/Lite/Lite-S
MIFARE Classic/Ultralight
・NFCで利用するためには、NDEF(NFC Data Exchange Format)でフォーマット可能なICカードまたはNFCタグが必要です。
・FeliCa Lite、MIFARE UltralightのICカードを用いた認証はWindows® 10および Windows® 8.1 Update端末に搭載されているNFCリーダでのみ利用可能です。
・MIFARE Classicの場合は、RC-S380は使用できません。
  • *1 Windows10 でご使用の場合、一部制限事項があります。詳細につきましてはこちらをご参照ください。また、Edge(IEモード)でご利用の場合、制限事項があります。詳細につきましてはこちらをご参照ください。
  • *2 TYPE-Bカードにも個別に対応が可能です。詳細につきましてはお問い合わせ下さい。
  • *3 FeliCa、PaSoRiは、ソニーグループ株式会社またはその関連会社の登録商標または商標です。
  • *4 FeliCaは、ソニー株式会社が開発した非接触ICカードの技術方式です。
  • *5 ソニー(株)製品の生産終了情報については、ソニー株式会社のサイト https://www.sony.co.jp/Products/felica/business/products/discon.html をご参照下さい。

認証サーバ

OS 下記のいずれか(日本語64ビットのみ対応)
Windows Server® 2008 R2 Standard SP1
Windows Server® 2008 R2 Enterprise SP1
前提プログラム Internet Information Services 7.5
.NET Framework 4.0
.NET Framework 4.0 日本語 Language Pack
ASP.NET 4.0
データベース 下記のいずれか
日立製作所 HiRDB/Single Server Version 9 09-01
Microsoft SQL Server 2008 Standard SP3
Microsoft SQL Server 2008 Workgroup SP3
Microsoft SQL Server 2008 R2 Express SP2
Microsoft SQL Server 2008 R2 Standard SP2
Microsoft SQL Server 2008 R2 Workgroup SP2
Microsoft SQL Server 2012 Express (SP1)
Microsoft SQL Server 2012 Standard (SP1)
Microsoft SQL Server 2012 Business Intelligence (SP1)

クライアント (指静脈認証装置H-1使用時)

OS 日本語64ビット Windows® 7 Ultimate/Enterprise/Professional/Home Premium SP1
Windows Server® 2008 R2 Enterprise/Standard SP1
日本語32ビット Windows® 7 Ultimate/Enterprise/Professional/Home Premium/Starter SP1
Windows Vista®Ultimate/Enterprise/Business/Home Premium/Home Basic SP2
Windows® XP Professional/Home Edition SP3
Windows Server® 2008 Enterprise/Standard SP2
Windows Server® 2003 Enterprise Edition/Standard Edition SP2
Windows Server® 2003 R2 Enterprise Edition/Standard Edition SP2
前提プログラム Internet Explorer 7/8/9
リモートデスクトップ接続で指静脈認証装置H-1を使用する場合,次のバージョンのリモートデスクトップ接続プログラムが必要です。
・シェルバージョン 6.0 以降
・コントロールバージョン 6.0 以降
・リモートデスクトッププロトコル 6.0 以降
認証装置 日立指静脈認証装置H-1 PC-KCA100 / PC-KCA110

クライアント (指静脈認証装置S-1使用時)

OS 日本語64ビット Windows® 7 Ultimate/Enterprise/Professional SP1
Windows Server® 2008 R2 Enterprise/Standard SP1
日本語32ビット Windows® 7 Ultimate/Enterprise/Professional SP1
Windows® XP Professional SP3
前提プログラム Internet Explorer 7/8/9
リモートデスクトップ接続で指静脈認証装置S-1を使用する場合,次のバージョンのリモートデスクトップ接続プログラムが必要です。
・シェルバージョン 6.0 以降
・コントロールバージョン 6.0 以降
・リモートデスクトッププロトコル 6.0 以降
認証装置 日立指静脈認証装置S-1 PC-KCS50

クライアント(ICカード使用時)

OS 日本語64ビット Windows® 7 Ultimate/Enterprise/Professional SP1
日本語32ビット Windows® 7 Ultimate/Enterprise/Professional SP1
Windows® XP Professional SP3
前提プログラム Internet Explorer 7/8/9
対応カードリーダ*2*3*4 PaSoRi RC-S330/S (ソニー(株)製)
FeliCaポート RC-S360/S (ソニー(株)製)
FeliCaポート RC-S360/SH (ソニー(株)製)
対応カード*1*2*3*4 FeliCa
MIFARE
  • *1 TYPE-Bカードにも個別に対応が可能です。詳細につきましてはお問い合わせ下さい。
  • *2 FeliCa、PaSoRiは、ソニーグループ株式会社またはその関連会社の登録商標または商標です。
  • *3 10 FeliCaは、ソニー株式会社が開発した非接触ICカードの技術方式です。
  • *4 ソニー(株)製品の生産終了情報については、ソニー株式会社のサイト https://www.sony.co.jp/Products/felica/business/products/discon.html をご参照下さい。

認証サーバ

OS 下記のいずれか(日本語32bitのみ対応)
Windows Server® 2003 Standard Edition SP2
Windows Server® 2003 Enterprise Edition SP2
Windows Server® 2003 R2 Standard Edition SP2
Windows Server® 2003 R2 Enterprise Edition SP2
Windows Server® 2008 Standard SP2
Windows Server® 2008 Enterprise SP2
Windows® XP Professional SP3

下記OSではWOW64(Windows 32bit On Windows 64bit)の環境で動作します。
Windows Server® 2008 R2 Standard SP1
Windows Server® 2008 R2 Enterprise SP1
前提プログラム Internet Information Services 6.0/7.0/7.5
ASP.NET 2.0

下記のいずれか
.NET Framework 2.0 (SP2)
および .NET Framework 2.0 (SP2) 日本語 Language Pack
.NET Framework 3.0 (SP1)
および .NET Framework 3.0 (SP1) 日本語 Language Pack
.NET Framework 3.5 (SP1)
および .NET Framework 3.5 (SP1) 日本語 Language Pack
データベース 下記のいずれか
日立製作所 HiRDB/Single Server Version 8 08-05
Microsoft SQL Server 2005 Standard Edition SP4
Microsoft SQL Server 2005 Enterprise Edition SP4
Microsoft SQL Server 2005 Express Edition SP4
Microsoft SQL Server 2008 Standard SP2
Microsoft SQL Server 2008 Enterprise SP2
Microsoft SQL Server 2008 R2 Express

クライアント

OS 日本語64ビット
Windows® 7 Ultimate/Enterprise/Professional/Home Premium SP1
Windows Server®2008 R2 Enterprise/Standard SP1
日本語32ビット Windows® 7 Ultimate/Enterprise/Professional/Home Premium/Starter SP1
Windows Vista®Ultimate/Enterprise/Business/Home Premium/Home Basic SP2
Windows® XP Professional/Home Edition SP3
Windows Server® 2008 Enterprise/Standard SP2
Windows Server® 2003 Enterprise Edition/Standard Edition SP2
Windows Server® 2003 R2 Enterprise Edition/Standard Edition SP2
前提プログラム

Internet Explorer 6 SP1・SP3 または Internet Explorer 7 または Internet Explorer 8 または Internet Explorer 9 ※
(※) Internet Explorer 9 の互換表示を有効にする必要があります。

リモートデスクトップ接続で指静脈認証装置を使用する場合,次のバージョンのリモートデスクトップ接続プログラムが必要です。
・シェルバージョン 6.0 以降
・コントロールバージョン 6.0 以降
・リモートデスクトッププロトコル 6.0 以降
認証装置

日立指静脈認証装置H-1 PC-KCA100 / PC-KCA110

製品リリース情報

2023年11月10日
  • 「指静脈認証管理システム06-06」をリリースしました。
2023年5月19日
  • 「指静脈認証管理システム06-05」をリリースしました。
2022年11月1日
  • 「指静脈認証管理システム06-04」をリリースしました。
2022年4月5日
  • 「指静脈認証管理システム06-03」をリリースしました。
2021年11月1日
  • 「指静脈認証管理システム06-02」をリリースしました。
2020年4月8日
  • 「指静脈認証管理システム06-01」をリリースしました。
2019年5月7日
  • 「指静脈認証管理システム06-00」をリリースしました。
2019年4月15日
  • 「指静脈認証管理システム05-05」をリリースしました。
2018年11月1日
  • 「指静脈認証管理システム05-04」をリリースしました。
2017年10月30日
  • 「指静脈認証管理システム05-03」をリリースしました。
2016年8月1日
  • 「指静脈認証管理システム05-02」をリリースしました。
    ・Windows® 10のサポートを開始しました。
    ・Windows® 8のサポートを終了しました。
2014年8月1日
  • 「指静脈認証管理システム05-01」をリリースしました。
    ・アカウント選択1:N認証を追加しました。
    ・Windows® XP, Windows Server® 2003 および Windows Server® 2003 R2 のサポートを終了しました。
2013年11月20日
  • 「指静脈認証管理システム 05-00」をリリースしました。
    ・Windows® 8およびWindows Server® 2012を新たにサポートしました。
    ・Windows® 8端末に搭載されているNFCリーダを利用したICカード認証を新たにサポートしました。
    ・指静脈認証管理システムのユーザ情報をActive Directoryのユーザ情報へ同期する機能を追加しました。
2013年5月10日
  • 「指静脈認証管理システム 04-30」をリリースしました。
    ・指静脈(H-1)とパスワードの複合認証を使用できるようになりました。
    ・S-1が複数ユーザで共用できるようになりました。
    ・認証で使用するパスワードにパスワードポリシーを設定できるようになりました。
    ・サーバ複数台構成で、1台目のサーバにアクセスできない場合に2台目のサーバへ優先的にアクセスする設定ができるようになりました。
    ・ICカードとパスワードの複合認証で、パスワードの連続誤入力によるICカードの自動ロックする機能が使用できるようになりました。
2012年11月1日
  • 「指静脈認証管理システム 04-21」をリリースしました。指静脈認証装置 H-1とIC カードとを組み合わせた2要素認証に対応しました。
2012年6月1日
  • 「指静脈認証管理システム 03-04」をリリースしました。登録済みの指静脈データの重複チェックを行うコマンドを追加しました。
2012年4月1日
  • 「指静脈認証管理システム 04-20」をリリースしました。指静脈認証装置 S-1を新たにサポートしました。
2012年2月1日
  • 「指静脈認証管理システム 04-10」をリリースしました。
    ・ICカード認証を新たにサポートしました。
    ・SRGateクライアントエージェントと連携したシングルサインオン機能に対応しました。
2011年9月1日
  • 「指静脈認証管理システム 03-03」をリリースしました。
    ・クライアントOSとして64ビットOS(Windows®7, Windows Server®2008 R2)をサポートしました。
2011年8月1日
  • 「指静脈認証管理システム 04-00」をリリースしました。
    ・管理画面のデザインを一新し、使いやすさを向上させました。
    ・クライアントOSとして64ビットOS(Windows®7, Windows Server®2008 R2)をサポートしました。
    ・指を認証装置に置くだけでスクリーンロックできる機能を追加しました。

オプション製品

印刷オプション

指静脈で認証した本人だけが文書を取り出せるセキュアな出力環境で、オフィスの”紙”から発生する情報漏えいのリスクを低減。また、不要な紙出力の防止により、印刷コストを低減します。

マイナンバーカード認証

マイナンバーカードの利用範囲拡大の流れを受け、自治体内においても業務システムへのログインなどの本人認証にマイナンバーカードを活用できます。さまざまな業務シーンのログイン認証を一括で管理し、マイナンバーカードの普及促進につなげられます。

ADWORLD統合内部

ADWORLD統合内部のサブシステムの1つであるADWORLD統合認証基盤システムは、ADWORLD統合内部各業務システムのポータル機能と職員情報の管理および各業務システムとの職員情報連携を実現する共通基盤として効率化を実現します。一度の認証で複数の業務システムへのアクセスを可能にする「シングルサインオン機能」を有しており、ADWORLD統合認証基盤システム起動時のログイン時に指静脈認証管理システムと連携することで認証基盤システムの利便性向上、ユーザ管理の手間を大幅に削減するとともにさらなるセキュリティ向上を図ることが可能となります。

顔認証管理システム

顔認証管理システムは、通常PCおよびデスクトップ仮想化環境へのログインやロック解除、アプリケーション利用時にノートPCなどに搭載されたカメラを利用して顔による本人認証を行うことで、PCの不正利用を防ぎ、情報漏えいを抑止します。 世界最高水準*1のパナソニックの顔認証技術を採用し、顔の角度の違いや経年による変化、メガネやマスク着用などの条件でも、高精度で顔を認証可能です。 また、顔認証でログオンした本人を検出できない場合、画面ロックがかかる「離席ロック機能」により、離席時のセキュリティを向上します。

  • *1 :2017年4月28日に公開されたNIST公式の評価レポート(IJB-A Face Verification Challenge Performance Report、IJB-A Face Identification Challenge Performance Report)において世界最高水準の評価を得ており、引き続きNIST「FRVT 1:1」(2021年3月19日発行)の「Ongoing Face Recognition Vendor Test」においても、世界最高水準の評価結果を獲得

基本保守サポートサービス営業時間

電子メール受付時間: 随時
対応時間: 9:00-12:00 および 13:00-17:00
休業日: 土曜日・日曜日、国民の祝日および弊社規定の休業日

指静脈認証管理システム基本保守通常サービスの提供期限

指静脈認証管理システムの基本保守通常サービスの提供期限について、以下の通りです。

バージョン メジャーバージョン リリース日 基本保守通常サービス提供期限
01-00〜01-03 2006/11 2013/10
02-00〜02-01/A 2008/11 2015/6
03-00〜03-04 2010/7 2016/6
04-00〜04-30 2011/7 2018/9
05-00〜05-05 2013/10 2024/5/6
06-00〜 2019/5/7 07-00リリース後、5年経過時
  • * 基本保守通常サービスの提供期限経過後は「限定サービス」に移行します。 「限定サービス」とは、既知の情報に基づき回答又は問題解決の支援を行います。ただし、回答又は問題解決の支援のために新たな調査が必要であると弊社が判断した場合は、本サービスの対象外とします。

指静脈認証管理システム拡張保守サービスの概要

  • 基本保守サービスで対応できない保守サービスを拡張保守サービスとして提供いたします。
  • 基本保守サービスの契約が前提として必要となります。
  • 費用は、個別見積となります。
  • 代表的な適用例は、以下の通りです。
    • 電話や対面・打合せでの質問対応
    • 製品サポート外環境の個別サポート
    • 現地での障害調査支援
    • 保守サービス提供を優先的に行ってもらう権利
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe Acrobat Readerが必要です。

お問い合わせ

指静脈認証ソリューションお問い合わせページへ

指静脈認証ソリューションのお問い合わせ、カタログ請求、ダウンロードを受け付けております。