ページの本文へ

Hitachi

私たちの取り組み

日立は、お客さまの安全・安心を支える
さまざまな取り組みを進めています。

日立は、セキュリティのビジョンとして「Evolving Security for changing IoT world.」を掲げ、セキュリティを進化させています。そして、「組織で守る、システムで守る、運用で守る」といった3つのアプローチで、セキュリティコンサルティングからシステム構築、セキュリティ運用に至るまでサイバー・フィジカル両面からのソリューションを提供するとともに、セキュリティ人財育成に取り組んでいます。

また、近年では、「Society 5.0」に代表される超スマート社会の実現に向けたデジタルイノベーションが世界中で加速し新たな価値が創造されていく反面、新たなサイバー脅威も出現しています。例えば、サプライチェーンリスク。膨大な数の多種多様なプレイヤーがグローバルにつながることでサイバー・フィジカルリスクが増大しています。加えて、従来からの課題である生産現場での不正などサプライチェーン全体における信頼性が問われています。日立は、その信頼性を確保するため、デジタルトラストの確立に向けた取り組みとともに、サプライチェーンの新しい形を実現するための取り組みを推進しています。

取り組み例1(デジタルトラスト)

企業の信頼を共有するしくみにより
超スマート社会Society 5.0における
トラストなサプライチェーンの実現をめざします。

日立は、2020年よりビルの飲食店など各種施設での新型コロナウイルス感染症対策の実証実験を実施しています。本実証実験では衛生対策の取り組みを可視化する技術を用い、CO2や混雑度の計測といった各施設の安全対策を、第三者認証による高い信頼性として見える化しています。

コロナ対策も安心、トラストが生み出す信頼の社会

取り組み例2(人財育成)

セキュリティの人財不足解消に
向けた取り組みを
積極的に推進しています。

多様化・高度化するサイバー攻撃に対応するため、組織のセキュリティ強化やセキュリティ人財の育成は、今や社会全体の課題となっています。日立は、自社の取り組みを生かした研修の実施や最新動向の情報収集など、多方面と連携した活動を行っています。

人財育成イメージ

さまざまな業種でDX*が加速する中、新たなセキュリティリスクに対応するため、セキュリティの専門人財だけでなく、役職・部門に関らず多くの人が「プラス・セキュリティ」の知識を習得し協働することが求められています。

*DX:Digital Transformation

工場DXに必要不可欠な「プラス・セキュリティ」人財の育成

取り組み例3(ゼロトラスト・セキュリティ)

自社導入の経験とノウハウを活用し、
お客さまの事業計画に適した
ゼロトラスト・セキュリティの実現をサポートします。

昨今のゼロトラスト・セキュリティの考え方の普及にともない、自社の計画・移行・運用の具体化で悩まれているお客さまが増えてきています。日立は、社内の取り組みから得られた実践的な知見・ノウハウに基づいて支援します。

日立のゼロトラスト・セキュリティ

取り組み例4(フィジカルセキュリティ)

防犯カメラやセンサーなどで
収集したデータを一元的に解析し、
従業員の安全確保や健康状態の把握、
業務効率の向上などにつなげます。

DXの活用により、少子高齢化に伴う人財不足や、コロナ禍でもリモート化が進まない現場業務など、社会課題の解決が期待されています。日立はフィジカルセキュリティ基盤を活用し、映像・AI技術による現場業務の最適化・省人化、および持続可能な安心・安全な社会の実現を支援します。

映像・AI技術による現場マネジメントの高度化と安全な社会の実現

不確実性、複雑性が増大する現在、国土強じん化など、さまざまな分野でより高いセキュリティ対策が求められています。検索可能暗号を活用したクラウド上での個人情報保護、AIを活用した映像解析・追跡、ドローンと映像解析を組み合わせた状況把握の効率化など、パブリックセーフティ実現に向けた取り組みを行っています。

サイバーとフィジカル両面で実現するパブリックセーフティ

取り組み例5(製品セキュリティ)

セキュリティリスクの可視化、
インシデントへの迅速な対応に向けた
体制構築を支援し、サプライチェーン全体での
セキュリティマネジメントの強化に貢献します。

製品ライフサイクル全般のセキュリティ対策には、増加するサイバー攻撃のリスク管理から組織間・企業間連携での対策・運用まで、考慮すべき課題が多岐に渡ります。日立は新たな課題解決アプローチとして、セキュリティ情報や組織・業務プロセス情報を活用したDXによる製品セキュリティ強化に向けた取り組みを行っています。

DXによる製品セキュリティ強化〜新たな課題解決アプローチ〜

安心・安全なIoT・コネクテッドサービスを支えるVehicle SOC(Security Operation Center)

このページに掲載している動画は、2021年10月11日(月)〜10月15日(金)開催のオンラインイベント「Hitachi Social Innovation Forum 2021 JAPAN」で配信されたセッションのアーカイブです。