ページの本文へ

Hitachi

製造業・流通業向けソリューション

【事例】株式会社 プライムポリマー

お客さまサービスと企業競争力の強化を実現

〔5〕正確で付加価値の高い情報を迅速に提供

さまざまなサブシステムに常に最新データを反映することが求められる化学物質DBでは、複雑かつ膨大な情報のメンテナンスをいかに効率化・スピード化できるかも重要な課題となります。
「当社ではお客さまの要望にお応えするため、何種類かの原料を混ぜて提供するケースが少なくありません。そこでは一つひとつの原料がどのような化学物質を使っており、混合された製品が現在どのような規制と関連しているかなどが、非常に重要な情報となります。そこで日々更新される各種データを自動連係させることで、常に精度と鮮度の高い情報がDBに蓄積される仕組みを作りました」と説明する重永氏。
化学物質DBの情報に基づいた規制チェックでは、処方または組成の階層から、法規制該非判定、インベントリ確認、お客さま管理物質該非判定が行えるようになっています。当然、DBの法令情報が更新されれば、法規制チェックの結果にも自動反映される仕組みです。このため、「お客さまが開発段階で調べたい化学物質情報や、輸出などに関する法令適合の確認なども、すぐにPBN上から最新情報を入手できるようになりました。ナンバーワンサプライヤーの使命として、常に正確で付加価値の高い情報を迅速に提供したい、サプライチェーン全体で情報を共有したいというわれわれの願いが実現できるシステムです」と井實氏は胸を張ります。

プライムビジネスネット(PBN)のサービス内容
プライムビジネスネット(PBN)のサービス内容
さまざまな製品情報や原料情報に加え、お客さま固有の取引情報、オンライン発注などの
機能を提供することで、お客さまの業務効率向上を支援している
画像を拡大する(新規ウィンドウを表示)

特記事項

  • 2010年2月「はいたっく」掲載
  • 本事例中に記載の内容は初掲載当時のものであり、変更されている可能性もあります。詳細はお問い合わせください。
  • 事例は特定のお客さまでの事例であり、全てのお客さまについて同様の効果を実現することが可能なわけではありません。
  • 記載されている会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。
  • *本サイトで紹介しておりますソリューションについてのお問い合わせは株式会社日立製作所 産業・流通ビジネスユニット 営業統括本部が承っております。掲載団体への直接のお問い合わせはご遠慮願います。
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。