ページの本文へ

Hitachi

メニュー

日立総合病院

ひたちナースのきになる日記

2018年12月10日

こんにちは、本館棟10階病棟の紹介です。
本館棟10階病棟は、消化器内科と代謝内科の混合病棟です。今年は、3人1組体制のPNSを導入し、 お互いに良い刺激を受けながら働いています。4月には、6人の新人さんが入職しました。覚えることも 沢山あり、毎日大変ですが、日々頑張っています。

PNSと忘年会

いつも忙しく働いていますが、12月にある忘年会には医師も看護師もはじけています!
今年の忘年会はどうなることでしょうか。今からとても楽しみです。

景色

2018年12月7日

みなさん、こんにちは。CCUについてご紹介します。
CCUは病床数6床で虚血性心疾患や急性心不全、心臓血管外科の術後など、主に重症心疾患に対し、集中治療を必要とする患者さんが入室しています。日々患者さんの状態が変動するため、毎日看護師間でのカンファレンスや他職種を含めた情報共有を行い、患者さん一人ひとりに合わせた個別性のある看護を提供しています。
今年度は心臓血管外科の先生が還暦を迎え、還暦祝いを循環器病棟で行いました!
また、CCUでは定期的にレクリエーション活動を行っています。日々の仕事の疲れをリフレッシュする機会を設け、また新たな気持ちで仕事に臨めるようレクリエーションを開催しています!このようにCCUは病棟の雰囲気も明るく、看護師間のみならず医師ともよくコミュニケーションがとれていることが強みであると思います。

CCU

皆さんCCUのことを少しでもわかっていただけたでしょうか?
看護師の職場に緊張感はつきものだと思いますが、スタッフ一同毎日明るく仕事に励んでいます!ぜひ一度見学に来てください!
一緒に働けることを楽しみにしています。

担当:齋藤

2018年10月23日

紹介

また、本館棟9階病棟では、医師や看護師、リハビリ、薬剤師、栄養士など多職種とのコミュニケーションの場として様々なイベントを開催しています。
8月には納涼会、9月には退職や異動される方の送別会を開催しました。下が送別会の時の様子です。
新人看護師からベテラン看護師までコミュニケーションを大切にし、お互いに支え合いながら楽しく働いている職場です。
ぜひ一緒に働きましょう♪ お待ちしています!

送別会

2018年9月18日

1号棟3階病棟(外科病棟)は、主に消化器・呼吸器・乳腺甲状腺疾患の手術前から手術後の看護ケアを行っています。また、手術だけでなく放射線治療を受ける患者さんや終末期の患者さんのケアなど幅広い看護を学ぶことができる病棟です。手術前は患者さんの思いに寄り添い、適切な情報提供をすることで不安の軽減に努め、手術後はそれらに加えて早期離床をめざし、合併症の早期発見・対応に努め、1日でも早く笑顔で退院していただけるように、全力でサポートしています。
今年の夏は、4月に赴任したドクター主催で、納涼会を行いました。ドクター、ナース、多数参加して、親睦を深めました。おいしいお肉とジュースやお酒も交えて、たくさん笑い、たくさん会話をして大いに盛り上がり、日々の業務に活かされる良い人間関係もつくることが出来ました。
8月は、ドクター、ナースの有志で、毎年恒例になっているひたちなか市の野外フェスティバルに参加しました。ドクターとナースの大人数で参加するのはかれこれ10年以上の歴史になります。病棟で勤務をしてくれているスタッフに感謝をしながら、日々多忙な中でのストレスを発散し、楽しんできました。

これからも、病棟業務だけでなくイベントにも一丸となって全力で取り組み、より一層チーム力を高めていきたいと思っています。

1-3病棟

担当:鈴木達哉

2018年9月12日

☆こんにちは!今回は本館棟6階病棟をご紹介します。☆
本館棟6階病棟は脳神経外科と神経内科の混合病棟です。SCUも併設されています。

本6_1

今年はPNSを導入して2年目になります。
4月にパートナーを決めペアとなり、
5月に「年間パートナー宣言」をしました。
「笑顔と元気の発信源!!信頼で築く思いやりの看護」
「安全第一、仲良く平和に穏やかに」など
ペアの思いがこもっています。

本6_2

ペア同士がお互いに協力し合いながら、
活き活きと勤務し、どのペアも
「年間パートナー宣言」を達成できるように、
日々切磋琢磨していますよ。

本6_3

7~8月は花火の飾りつけをしました。少しでも患者さん・家族の方が癒やされる空間を提供できれば良いなと思い、毎月テーマを決めて病棟の飾り付係が奮闘中です。
毎回、楽しみにしています♪これからも、患者さん・家族の気持ちにより添った看護をめざして、病棟一丸となり頑張っていきます。

担当:江幡

2018年7月17日

こんにちは!!
今月は1号棟4階病棟の紹介をさせていただきます。
当病棟は血液・腫瘍内科病棟36床で主に白血病や悪性リンパ腫、多発性骨髄腫の患者さんの抗がん剤治療を行っています。
「抗がん剤」と聞いて怖いというイメージを持つ方もいると思いますが、暴露対策と投与管理をきちんと行っているので安全に患者さんに投与できるようにしています。

大縄跳び

そして私たちの病棟では緊張する業務ももちろんありますが、リフレッシュとチームワークを強めるために、こんな楽しいイベントも開催しています!

イベント

長期間入院して治療する方も多く、季節を少しでも感じていただけるようにクリスマス会や節分、七夕など季節ごとのイベントも毎年行っています。

季節のイベント

担当:菅井・今橋

2018年7月9日

こんにちは!
2号棟5階病棟は昨年の9月27日にオープンした回復期リハビリテーション病棟です。病床数46床を医師2名・看護師26名・エイド11名・クラーク1名・医師事務作業補助1名で運営しています。
            

スタッフ

新人たち

4月に新人2名が配属されました。フレッシュな風が入り、病棟が若返った感じです。これからの活躍を期待しています。

レクリエーション

5月はレクリエーションで鯉のぼりを作りました。模様は患者さん達の手形です!
季節ごとのイベントはスタッフのアイデアが光ります。次回は何をしてくれるのか楽しみです。

担当:関山

2018年7月5日

5月19日(土)恒例の看護の日のイベントが開催されました。入院中の方やご家族、近隣の方など約300名が参加され、2時間という短い時間でしたが、大盛況となりました。
キッズ医療体験コーナーでは、赤ちゃん人形を抱っこした参加者の微笑む姿が印象的でした。手術体験コーナーでは、手術用のガウンを着て外科医師とともに内視鏡手術や皮膚の模擬縫合を体験していただきました。

看護の日1

ハンドマッサージコーナーでは、マッサージクリームを香りで選んでいただき、癒しの空間の中で来場者の方々と会話が弾みました。バルーンアートコーナー・パンの試食と販売コーナー・バザーには多くの方に参加していただきました。健康チェックや歯周病予防コーナーでは、身長・体重計測を通しお子さんの成長を喜ぶ姿がみられました。今年は骨密度測定を新たに取り入れました。待ち時間が生じるほどたくさんの方々の参加がありました。

看護の日2

さわやかコンサートでは、本格的な音楽を鑑賞できとても感動しました。また、入院中の方からも感謝の言葉をいただくことができました。
毎年看護の日のイベントを楽しみにしてくださる方も多く、「看護師さんに感謝したい」「親切でした」などスタッフを労い、感謝の言葉をかけていただきました。今後も市民の方々と病院スタッフのコミュニケーションの場としてイベントを継続していきたいと思います。来年も皆様のご来場を心からお待ちしております。

担当:和田

2018年5月10日

4月9日から4月23日にかけて新人導入教育を行いました。
今年度は新人73名、経験者7名と例年より多くの看護師が入局しました。

新人導入教育1

研修では、看護倫理・社会人としてのマナーや接遇・記録・感染対策・注射薬の準備・皮下注射・ 血糖測定・点滴静脈注射・採血・新人が起こしやすいヒヤリハットなど、臨床に出るために多くの内容を学びました。

新人導入教育2

注射の研修では、実施する方もされる方も緊張感・真剣さが伝わってきました。

新人導入教育3

多くの技術演習担当主任看護師から、丁寧に分かりやすく教えていただきました。
最後に総勢約100名が手をつなぎひとつの輪になり、行ったウエーブでは笑顔がこぼれました。
初心・基本を忘れずに、導入研修での学びを臨床で活かして、「社会人として」「看護師として」ひとりひとりの成長を心から願っています。

看護教育分科会 新人教育担当 田中荘子