ページの本文へ

Hitachi

メニュー

日立総合病院

ひたちナースのきになる日記

2018年7月17日

こんにちは!!
今月は1号棟4階病棟の紹介をさせていただきます。
当病棟は血液・腫瘍内科病棟36床で主に白血病や悪性リンパ腫、多発性骨髄腫の患者さんの抗がん剤治療を行っています。
「抗がん剤」と聞いて怖いというイメージを持つ方もいると思いますが、暴露対策と投与管理をきちんと行っているので安全に患者さんに投与できるようにしています。

大縄跳び

そして私たちの病棟では緊張する業務ももちろんありますが、リフレッシュとチームワークを強めるために、こんな楽しいイベントも開催しています!

イベント

長期間入院して治療する方も多く、季節を少しでも感じていただけるようにクリスマス会や節分、七夕など季節ごとのイベントも毎年行っています。

季節のイベント

担当:菅井・今橋

2018年7月9日

こんにちは!
2号棟5階病棟は昨年の9月27日にオープンした回復期リハビリテーション病棟です。病床数46床を医師2名・看護師26名・エイド11名・クラーク1名・医師事務作業補助1名で運営しています。
            

スタッフ

新人たち

4月に新人2名が配属されました。フレッシュな風が入り、病棟が若返った感じです。これからの活躍を期待しています。

レクリエーション

5月はレクリエーションで鯉のぼりを作りました。模様は患者さん達の手形です!
季節ごとのイベントはスタッフのアイデアが光ります。次回は何をしてくれるのか楽しみです。

担当:関山

2018年7月5日

5月19日(土)恒例の看護の日のイベントが開催されました。入院中の方やご家族、近隣の方など約300名が参加され、2時間という短い時間でしたが、大盛況となりました。
キッズ医療体験コーナーでは、赤ちゃん人形を抱っこした参加者の微笑む姿が印象的でした。手術体験コーナーでは、手術用のガウンを着て外科医師とともに内視鏡手術や皮膚の模擬縫合を体験していただきました。

看護の日1

ハンドマッサージコーナーでは、マッサージクリームを香りで選んでいただき、癒しの空間の中で来場者の方々と会話が弾みました。バルーンアートコーナー・パンの試食と販売コーナー・バザーには多くの方に参加していただきました。健康チェックや歯周病予防コーナーでは、身長・体重計測を通しお子さんの成長を喜ぶ姿がみられました。今年は骨密度測定を新たに取り入れました。待ち時間が生じるほどたくさんの方々の参加がありました。

看護の日2

さわやかコンサートでは、本格的な音楽を鑑賞できとても感動しました。また、入院中の方からも感謝の言葉をいただくことができました。
毎年看護の日のイベントを楽しみにしてくださる方も多く、「看護師さんに感謝したい」「親切でした」などスタッフを労い、感謝の言葉をかけていただきました。今後も市民の方々と病院スタッフのコミュニケーションの場としてイベントを継続していきたいと思います。来年も皆様のご来場を心からお待ちしております。

担当:和田

2018年5月10日

4月9日から4月23日にかけて新人導入教育を行いました。
今年度は新人73名、経験者7名と例年より多くの看護師が入局しました。

新人導入教育1

研修では、看護倫理・社会人としてのマナーや接遇・記録・感染対策・注射薬の準備・皮下注射・ 血糖測定・点滴静脈注射・採血・新人が起こしやすいヒヤリハットなど、臨床に出るために多くの内容を学びました。

新人導入教育2

注射の研修では、実施する方もされる方も緊張感・真剣さが伝わってきました。

新人導入教育3

多くの技術演習担当主任看護師から、丁寧に分かりやすく教えていただきました。
最後に総勢約100名が手をつなぎひとつの輪になり、行ったウエーブでは笑顔がこぼれました。
初心・基本を忘れずに、導入研修での学びを臨床で活かして、「社会人として」「看護師として」ひとりひとりの成長を心から願っています。

看護教育分科会 新人教育担当 田中荘子