ページの本文へ

Hitachi

企業情報環境への取り組み

[画像] 省電力で長寿命― 暮らしをやさしく照らし、エコに貢献するLED照明

私たちの生活の中で毎日欠かすことのできない照明。省電力で長寿命を実現したLED照明は、従来の電球形だけでなく、直管形やシーリングタイプが登場し、あかりのバリエーションが増えて活躍の場を広げています。 “エコなあかり”はますます身近な存在になりつつあります。

(2012年8月 掲載)

照明で毎日省エネ、エコに貢献

Q:エコが大切なのはわかるけど、日常的に簡単にできる方法ってあるのかな?
A:あります。私たちが毎日使っている電化製品を見直せば、電力消費量を抑えることができそうです。

[画像] 電力は暮らしを支える大切なエネルギー

日本の電力消費量は年々増え続けてきました。東日本大震災をきっかけに2011年は下降傾向となりましたが、電力供給の状況から、今後はより一層の省エネ対策が求められています。
ライフスタイルの変化とともに電気への依存度を高めてきた私たち。まずは電化製品の選び方、使い方を見直してみませんか。毎日の生活のなかで、エコに貢献できますよ。

[画像] 国内の使用電力量の推移

  • * 出典:経済産業省 「エネルギー白書2011」、経済産業省 資源エネルギー庁「電力調査統計(平成23年度 用途別電力需要実績)」をもとに作成

[画像] 電力消費量の大きな割合を占める「照明」

では、家庭とオフィス、それぞれの電力消費量の内訳を見てみると…。 なんと「照明」が大きな割合を占めていることがわかります。
そこで、エコに貢献できるのがLED照明です。毎日使う場所の照明を、環境負荷の少ないLEDに取り換えるだけで、電力消費量やCO2排出量を減らせるんです。

[画像] 電力需要の内訳(推定)

  • * 出典:経済産業省 資源エネルギー庁「夏期最大電力使用日の需要構造推計(東京電力管内)」(平成23年5月)

省電力で長寿命、照明はLEDの時代に

Q:早速、家電売り場に行ったら、照明コーナーには「LED」の看板がたくさん。ところで、LEDって何?
A:LEDとは、Light (光る)、Emitting (出す)、Diode (半導体) の略で、電気を流すと発光する半導体のことです。LED照明は、この半導体の発光特性を使って作られた新しい照明です。

[画像] 暮らしでできるエコ。LEDはもっと身近な存在に!

液晶テレビのバックライトや信号機、自動車のテールランプ…。 実は、私たちの周りにはLEDを使った製品がたくさんあります。
なかでも、より身近に省エネをアシストしてくれるのがLED照明。白熱灯や蛍光灯などの従来品に比べ、省電力で発光し、長寿命。さらに最近は、広範囲に光が広がる「広配光タイプ」の電球や、明るさや光の色を調整できるシーリングライトなど、ラインアップも豊富です。用途に合わせて“エコなあかり”を選べる時代になりました。

より豊富になったLED照明のラインアップ

[画像] 電球形
電球形

[画像] 直管形
直管形

[画像] シーリングタイプ
シーリングタイプ

LED照明で、エコなあかりにスイッチしよう!

1.こんなに省エネ

LED照明は、消費電力を大幅に低減した照明です。だから、その分、電気代もお得なんです。

従来の照明との比較

電球形
形式*1 平均消費電力 電気代*2
年間電気代
(年間2,000時間使用時)
40,000時間使用時(LED電球の定格寿命*3相当)の電気代総額
LED電球(電球100W形相当) 15W 約660円 約13,200円
電球形蛍光ランプ(100Wタイプ) 22W 約968円 約19,360円
白熱電球(100W形) 90W 約3,960円 約79,200円
LED電球の
省エネ効果
電球形蛍光ランプとの比較 約31%低減 約308円削減 約6,160円削減
白熱電球との比較 約83%低減 約3,300円削減 約66,000円削減
*1
日立アプライアンス製のLED電球「100W形相当(LDA15D-G)」、電球形蛍光ランプ「100Wタイプ(EFA25EL/22B)」、100W形白熱電球(LW100V90W)を比較。(日立アプライアンス調べ)
*2
電気代は、電力料金目安単価22円/kWh(消費税込)を基準に算出。
*3
定格寿命は、LED単体で定められた温度設計に基づいて算出した設計寿命であり、使用環境・使用方法により寿命が異なります。
直管形LEDランプ搭載器具
形式*4 平均消費電力 電気代(台数45台)*5
年間電気代
(年間3,000時間使用時)
40,000時間使用時(直管形LEDランプのLED光源寿命*6相当)の電気代総額
直管形LEDランプ搭載器具(40形 2灯) 37.1W/台 約10.5万円 約140.2万円
蛍光灯器具(FLR40形 2灯) 85W/台 約24.1万円 約321.3万円
直管形LEDランプの
省エネ効果
蛍光灯器具との比較 約56%低減 約13.6万円削減 約181万円削減
*4
日立アプライアンス製の直管形LEDランプ搭載器具(NME4205-J14A)、蛍光灯器具(NM4203-DSC)を比較。(日立アプライアンス調べ)
*5
電気代は、建物規模14.4m×10.8m(155.5m2)のオフィスに、器具を45台設置した場合について、電力料金目安単価21円/kWh(消費税別)を基準に算出。
*6
LED光源寿命は、LED単体で定められた温度設計に基づいて算出した設計寿命であり、使用環境・使用方法により寿命は異なります。

2.こんなに長寿命

LED照明のLED光源寿命(*6)は40,000時間。
1日10時間使っても、交換は約10年に1回でOK!

[画像] LED光源寿命比較

3.環境に配慮

蛍光灯を光らせるためには、わずかながら水銀が必要です。
LED照明は、そんなわずかな水銀も含まないため、環境に配慮した製品です。

[画像] 水銀ゼロの照明

世界の国々でも、“エコなあかり”を推進

Q:省エネに貢献するLED照明は、世界の国々でも使われているの?
A:世界的に地球環境保全への取り組みが盛んになるなかで、環境負荷の低いLED照明への期待はますます高まっています。米国やEU、中国など世界各国で環境負荷の高い白熱電球の製造・販売中止が表明され、段階的に廃止の方向に動いています。日本でも、2012年以降、なるべく早期にLED照明や蛍光ランプなど高効率な照明製品へ切り替えるよう、政府が呼びかけを行っています。今後、世界の照明は、LED照明など環境負荷の少ない“エコなあかり”への切り替えが進んでいくことでしょう。

[画像] 世界の国々でも“エコなあかり”を推進

照明は、毎日の暮らしに欠かせないものだからこそ、環境に配慮した製品を選べば、CO2排出量の削減に大きく貢献できます。
次世代のあかりとして世界から注目されるLED。身近なあかりを替えることから、あなたもエコな暮らしを始めてみませんか?

この事業・製品についてもっと詳しく知りたい方は、こちらのサイトをご覧ください。

このページを見た人はこんなページも見ています