ページの本文へ

Hitachi

企業情報環境への取り組み

[画像] LEDで省エネ。水は再利用。

工場内にLED照明を約3,000本も導入。さらに排水を再利用して環境負荷を減らしています。

2011年に設立された日立電梯(成都)有限公司は、エレベーターの製造および据付、物流配送、部品供給、人財育成などを担う中国西部における拠点工場です。当工場が取り組んでいる環境活動は、大きく分けて「エネルギー利用効率の改善」と「製造工程で使う水の再利用」があります。まず、生産現場はもちろん、事務所、食堂、構内道路のすべてにLED照明を導入しており、その数は合計で約3,000本にも及びます。また、空調はエアコン管理システムを通じて効率的な運転を行い、工場全体の省エネにつなげています。さらに、塗装工程で発生する生産排水と生活排水は、物理化学処理やバイオ処理を施し、フィルターと活性炭でろ過、消毒したうえで工場内の緑地への散水や道路清掃の洗浄水として再利用しています。

[画像] 排水を再利用することで水の使用量を大幅に減らしました!

この事業所の認定項目

[画像] 高効率照明の導入

高効率照明の導入
工場内すべてのエリアに約3,000台のLED照明を導入(2015年度実績)

[画像] 水循環の効率的な利用

水循環の効率的な利用
全製造工程で使用するすべての水を再利用または再生利用する仕組みを実施(2015年度実績)

製品紹介

[画像] 高速エレベーター

高速エレベーター
エレベーター開発における日立の経験と技術を結集。エネルギー回生システムや永久磁石式同期モーター、ギヤレス巻上機など最先端の技術を適用したエレベーターです。

[画像] 乗用エレベーター

乗用エレベーター
エネルギー回生システムや永久磁石式同期モーター、LED照明を採用し、快適な乗り心地を実現したエレベーターです。

[画像] 展望用エレベーター

展望用エレベーター
ショッピングセンター、リゾート施設、ホテル、オフィスビルなど開放的なビルの空間作りをサポートするエレベーターです。

[画像] 寝台用大型エレベーター

寝台用大型エレベーター
医療の現場で、患者さんがベッドに寝た状態のまま運べるよう大型化したエレベーターです。