ページの本文へ

Hitachi

日立総合特許情報システム

知的財産の管理業務でこんな悩みはありませんか?

業務をより効率化したい……

知的財産部門の体制縮小や、知的財産のスペシャリストが減少傾向にある中で、従来以上に業務の効率化が求められている。

業務量の増加、業務内容の複雑化……

国外出願が増加したことで、業務量が増加するとともに、業務内容が複雑化している。

さらなるコスト低減と知財の事業への貢献を見える化したい……

会社方針で厳選した投資が求められている中、知的財産部門のさらなるコスト低減と、知的財産の事業への貢献を見える化することが求められています。

知的財産管理システム「PALNET/MC6」の特長

ワークフロー

  • 発明部門から代理人までの業務プロセスをワークフロー化し、業務を効率化。
    さらにデータをリアルタイムで自動格納することで、データ入力・文書登録の負荷を低減。

[イメージ]ワークフロー

年金管理会社との連携

  • 日本技術貿易株式会社との業務提携により、スムーズなデータ連携を可能とし、特許年金管理の依頼から納品までの業務を効率化。

[イメージ]年金管理会社との連携

*
株式会社 日立製作所は、特許年金の支払いや期間管理の代行サービスを提供している日本技術貿易株式会社と事業提携。

ルールブック

  • 約40の国と地域の法律をルールブックシステムとして提供。
    さらに、各国の法改正を定期的に確認し、ルールブックへ反映して提供しているため、法改正対応の業務負荷を低減。

[イメージ]ルールブック

グループ企業での資産共有・活用

  • グループ企業ごとにセキュリティを分けて案件管理が可能であるほか、各企業ごとに異なる業務運用でも同一のデータベース案件を管理可能。
    そのため、グループ企業を含めた横断的な検索や集計が可能であり、研究投資の重複の排除や権利共有に貢献。
  • 海外のグループ会社からシステム利用できるため、全世界のグループ会社の知財情報を集約可能。

[イメージ]グループ企業での資産共有・活用

知的財産管理システム「PALNET/MC6」の製品イメージ

〜 人/組織/情報が「つながる」システム 〜

仕事の属人化、組織の壁、情報の分散などの課題解決を支援します。

[イメージ]人/組織/情報が「つながる」システム

*
リエゾンとは:研究開発部門の事業戦略に基づき、知的財産権の権利化手続きや権利維持の支援業務を行う部門
  • * 記載の仕様は、製品の改良などのため予告なく変更することがあります。

導入事例

[写真]ジャパンディスプレイ社内での「PALNET/MC6」の操作方法説明会の様子

株式会社 ジャパンディスプレイ
3社統合による知財業務の標準化を実現した知的財産管理システム「PALNET/MC6」

お客さまのお悩みを解決いたします!お気軽にお問い合わせください

製品へのお問い合わせ

製品の詳細・見積などお気軽にお問い合わせください。

カタログ請求

お申込み完了後、カタログ/資料を郵送いたします。

カタログダウンロード

カタログPDFをダウンロードして閲覧いただけます。

製品へのお問い合わせ カタログ請求 カタログダウンロード

知的財産管理システム「PALNET/MC6」
ご契約者さま専用ページ

[イメージ]知的財産管理システム「PALNET/MC6」ご契約者さま専用ページ

知的財産管理システム「PALNET/MC6」のご契約者さまへサポート情報を提供しています。