ページの本文へ

Hitachi

企業情報研究開発

生体信号分析

人の生体現象(心拍、脳波、脈拍、呼吸、発汗 など)から得られる各種信号(生体信号)を計測し、生体信号から人の状態や行動を解析・理解するAI技術です。情報をセンシングするだけではなく、その情報がどのように人の行動や内面に影響をしているかを含めた、因果関係を意識した分析フレームワークを検討しています。これまで定量的な説明が困難であった、疲労・ストレスと業務生産性やヒューマンエラーとの関係性や、リストバンドによる加速度センサデータと行動パターンや睡眠、健康状態との関係性を分析する研究開発などを推進しています。このような研究成果を健康管理支援ソリューションや、長距離運転安全運行支援ソリューションへ応用展開しています。