ページの本文へ

Hitachi

セキュリティ教育

受講者の業務内容やレベルに対応した
セキュリティ教育メニューをご提供します。
セキュリティ知識の習得や、社員のリテラシーの向上を支援します。

受講者に合わせたレベル・形態のセキュリティ教育を実現

巧妙化し急増するサイバー攻撃や、ニューノーマルな生活様式による新しいリスクを避けるために、「技術」による情報セキュリティの強化だけでなく、そこで活躍する「人」自身のリテラシーの向上が求められています。
一口に「社員に対するセキュリティ教育」と言っても、経営層や管理者、技術者や開発者、その他の一般社員など、組織内の立場によって必要な知識や技術は異なります。日立のセキュリティ教育では、それぞれの立場に向けてさまざまな教育メニューをご用意しています。
e-ラーニングをはじめとする各種講座、より実践的な技術を習得するための実習、日立の訓練施設を活用したサイバーインシデント発生時の対応訓練など、お客さまが求める内容に最も適した教育形態をご提案します。

一般社員向けセキュリティ教育

  • サイバー攻撃対応基礎
  • セキュリティ最新動向 ほか

経営層・管理者向けセキュリティ教育

  • 責任者向けセキュリティ導入
  • セキュリティリスク分析 ほか

技術職社員向けセキュリティ教育

  • ネットワークセキュリティ対策実習
  • Certified Ethical Hacker
    (ホワイトハットハッカー養成)
  • サイバー攻撃対応コミュニケーション訓練
  • IoT技術解説 −セキュリティ編− ほか

サイバー防衛の訓練環境
(Nx Security Training Arena: NxSeTA)

  • 現場から経営層まで多様で総合的な訓練を実施
  • お客さまシステム(IT/OT)を模した訓練環境

特長

特長1. 業界をリードする高度なメンバーによる教育

高度な専門性を生かし、優れた人財の育成を通じて社会に寄与するというミッションのもと、多彩な専門家がお客さまの事業に貢献できるさまざまな教育サービスを提供します。また、サイバー攻撃に精通した先端セキュリティ企業と連携した教育で、最新のセキュリティ対策を学べます。

特長2. 日立のIT、OT、プロダクト開発で培ったノウハウを活用

日立グループの幅広い環境にまたがるシステム構築の実績と運用ノウハウ知見を基に人財育成メニューを提供し、デジタル時代におけるお客さまのビジネスをサポートします。

特長3. お客さまの実情に合わせた訓練環境をご提供

日立が所有する訓練施設(Nx Security Training Arena: NxSeTA)で、セキュリティインシデントの発生を再現した模擬訓練などができます。多様なシナリオ構築の実績から、より実際の状況に近い訓練が可能です。 NxSeTA以外のお客さまのご指定先での訓練や、座学や模擬環境での演習のほか、オンライン環境での実施のご相談も可能です。

ソリューション

日立が提供するセキュリティ教育ソリューションをご紹介します。

制御システムの模擬(NxSeTA)

制御システムの構成を模擬し、よりリアルな演習ができます。

サイバー攻撃を想定した防衛区連施設|NX Security Training Arena(NX SeTA)

サイバー攻撃を想定した防衛訓練施設

組織演習(訓練サービス)

受講企業だけでなく日立も参加した組織演習で、組織全体での事業被害を最小化する訓練ができます。

組織演習(訓練サービス)イメージ図

  *
CSIRT:Computer Security Incident Response Team