ページの本文へ

Hitachi

日立のクラウド Hitachi Cloud

 

エコシステムで、高信頼、迅速配備、拡張性の高いクラウドを実現

日立は、グローバルで高い競争力を持つアマゾン ウェブ サービス をはじめとするパートナー企業との連携強化により多様化するお客さまのニーズにお応えしていきます。

このようなお客さまにおすすめです

  • 今後のサーバー環境の実現方法を比較検討したい
  • 10年間のトータルコスト、信頼性などから総合的に判断したい
 

アマゾン ウェブ サービス 連携ソリューションの特長

  • 迅速かつ柔軟なシステム拡張を実現
  • より高品質・高信頼なシステム要件に対応
  • アマゾン ウェブ サービス(TM)連携によるサービス強化

Point1 迅速かつ柔軟なシステム拡張を実現

アマゾン ウェブ サービスを活用することで、システム拡張をもっと迅速に、もっと柔軟に

開発プロジェクトで一時的に増強が必要な場合や、災害時のシステム基盤をすぐに設ける必要がある場合などに、アマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)を活用することにより短期間でのシステム構築や柔軟なシステム拡張を実現します。

AWSを利用するメリット

システム環境の増強・システム性能の増強がオンデマンドにできます。
時間単位での従量課金のため、期間限定の環境拡張におけるコスト低減が図れます。

もっと迅速に、もっと柔軟に、日立のサービスインテグレーション

Point2 より高品質・高信頼なシステム要件に対応

AWSと日立のクラウドを連携し、お客さまにもっと安心を

より高信頼なシステムが必要な場合には、既存の柔軟で拡張性の高いAWSはそのままに、日立のクラウドを活用することによってお客さまの要件を満たすことが可能です。

AWSと日立のクラウドを連携するメリット

システム全体を日立が統括して管理することで、より信頼性の高いシステムをお客さまに提供することができます。お客さまの個々の要件に応じた高品質な環境を提供することができます。

もっと安全に、もっと安心を。日立のサービスインテグレーション

例えば、AWSと日立のクラウドをハイブリッドに活用する場合、双方のクラウドを直接接続する「クラウド間接続サービス for アマゾンウェブサービス」を用いることにより、相互の環境のセキュアな利用や、大量データの高速・安定的な送受信が可能となります。

また、AWSのインフラに加え、アカウント開設や料金支払い代行などを含めて提供する「環境提供サービス for AWS(アマゾンウェブサービス)」などもご用意しています。

クラウド間接続サービス for アマゾンウェブサービス、環境提供サービス for AWS(アマゾンウェブサービス)

Point3 AWS連携によるサービス強化

さまざまなソリューションで、お客さまのグローバルにおける事業拡大を支援

日立は、AWSと連携し、AWSの導入コンサルティングから、AWSの提供、AWS上でのシステム構築・移行・運用支援までを一貫して取りまとめ、独自の技術・ノウハウを付加してお客さまへ提供します。

アマゾン ウェブ サービス連携によるサービス強化

日立のAWS関連ソリューション一覧

日立は、AWSと連携し、コンサルティングから運用まで幅広いサービスメニューをご用意しています。

コンサルサービス

サービス名 概要

提供元:株式会社 日立製作所

  • クラウドを効果的・効率的に活用するためのノウハウやテンプレートを提供し、クラウド利用における企画~導入~運用改善までをワンストップで支援します(事業立上げ、構想策定、集約効果試算、計画策定、運用評価など)。

業務サービス

サービス名 概要

提供元:株式会社 日立ソリューションズ

  • スポーツ業界、エンターテイメント事業、商業施設、アミューズメント施設など、集客や会員へのサービス向上を必要とするお客さま向けのCRM(*1)ソリューションです。

提供元:株式会社 日立製作所

  • 新たに開発した「地図差分更新技術」をベースとして、カーナビゲーションをはじめとするさまざまな情報端末で利用されている電子地図を総合的にマネージメントする電子地図総合ソリューションを提供します。

提供元:株式会社 日立システムズ

  • 中堅・中小規模企業向けに開発した「製造業向け生産・販売管理システム」と「卸売業向け販売管理システム」をAWSの環境を基盤として提供します。

提供元:株式会社 日立システムズ

  • AWSの環境を基盤として、SAP®システムの導入・構築・運用まで実施し、お客さまのニーズに合わせた柔軟性の高いシステムを提供します。

提供元:株式会社 日立システムズ

  • CMS(コンテンツ管理システム)をAWS上に構築し、柔軟なスケール制御によりインフラ環境を容易に拡縮できるサービスです。ECサイトの拡大にも容易に対応可能です。

提供元:株式会社 日立システムズ

  • 会計・人事給与システムをAWS上に構築し、提供するサービスです。
  • 最短1ヵ月から導入可能で、他サービスとの組み合わせにより外部システムとのデータ連携にも対応します。
*1
Customer Relationship Management の略。

インフラサービス

サービス名 概要

提供元:株式会社 日立製作所

  • 日立ミドルウェア製品とサポートサービスを、AWS上で時間単位に従量課金にて提供するサービスです。
  • クラウド間接続サービス for アマゾンウェブサービス

提供元:株式会社 日立製作所

  • 日立のデータセンターとAmazon Virtual Private Cloudが接続されたハイブリッドクラウド環境を、柔軟かつセキュアに相互利用するためのネットワークサービスを提供します。

提供元:株式会社 日立製作所

  • AWSを利用するお客さまに対して、AWSの利用環境を提供するサービスです。
  • AWSのサービスを従量課金で利用可能です。

運用サービス

サービス名 概要

提供元:株式会社 日立製作所

  • 日立のエンタープライズクラウドサービスとパートナークラウド(Amazon EC2™)の仮想サーバを同一画面で一覧表示するサービスです。

提供元:株式会社 日立システムズ

  • オンプレミスとAWSが混在する環境を一元監視できる「総合監視サービス」、複数拠点のシステム間連携を実現できる「分散処理基盤サービス」を提供します。

提供元:株式会社 日立製作所

  • 複数のクラウドを統合的に監視できる機能と、その監視結果を閲覧するポータルを提供するサービスです。

提供元:株式会社 日立システムズ

  • AWS環境に構築したシステムの構成をビジュアルに可視化・管理できる構成可視化機能とサーバーの起動・停止、バックアップなどの作業を自動化する運用自動化機能をSaaS型で提供します。

提供元:株式会社 日立インフォメーションアカデミー

  • AWSのサービスとソリューションを実践的に学んでいただけるAWS認定研修を提供します。

移行サービス

サービス名 概要

提供元:株式会社 日立製作所

  • 専門技術を有するエンジニアが、豊富な実績とベストプラクティスを基に効率的な移行サービスを提供します。

アジャイル開発支援

サービス名 概要

提供元:株式会社 日立製作所

  • 専門技術を有するエンジニアが、豊富な実績とベストプラクティスを基に開発プロセスの策定支援、開発者のトレーニング、DevOps環境構築を支援します。

関連資料

キャプションを入れてください。
タイトル 概要
リーフレット

『日立グループ アマゾン ウェブ サービス(AWS)ソリューションマップ』

日立グループが提供するアマゾン ウェブ サービス(AWS)連携ソリューションを「コンサルティングサービス」「業務サービス」「インフラサービス」「運用サービス」のカテゴリ別で紹介するリーフレットです。

書籍

『情シス・マネジャーのための早わかりAWS入門』

  • 情シス・マネジャーのための早わかりAWS入門
    (2015年3月 日経BP社刊)
    2,970円(税込)

日立のクラウドエバンジェリストが、AWSの概要からエンタープライズ活用の勘所までを解説。AWSでシステムをどう構築するのか、そして、どう運用するのか、既存システムとの連携はどうなるのか、など情シス・マネジャーが最も聞きたいテーマについて解説する実践の書です。

導入ガイド

エンタープライズAWS導入ガイド

本書は、AWSパートナーネットワークのメンバーであるアクセンチュア、アビームコンサルティング、伊藤忠テクノソリューションズ、サーバーワークス、日本ユニシス、日立製作所の6社が、エンタープライズシステムで、アマゾン ウェブ サービスをいかに活用するかに焦点を当て共同執筆したガイドブックです。

  • Amazon Web Services、AWS、 Amazon EC2、Amazon S3、Amazon Virtual Private Cloud、Amazon Glacier、およびAmazon Web Services ロゴは、米国および/またはその他の諸国における、Amazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。
  • SuperStream-NXは、スーパーストリーム株式会社の登録商標です。
  • HeartCoreは、株式会社ジゾン社の商標または登録商標です。
  • SAP、および本文書に記載されたその他の SAP 製品、サービス、ならびにそれぞれのロゴは、ドイツおよび その他の国々における SAP SE の商標または登録商標です。
  • その他記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。