ページの本文へ

Hitachi

エンタープライズ アプリケーションサービス

機能概要

Justwareを構成する6機能

ランタイムフレームワーク

JavaEE ベース

日立のノウハウや技術を活用したフレームワークを提供します。Webオンラインなどのさまざまな処理パターンが用意されているため、開発者は業務ロジック開発に専念ができます。

OSS ベース

Spring、MyBatisなどのOSSを提供します。
また、OSSに関するサポートも行います。
(サポート例︓EOLや脆弱性などの情報提供)

ランタイムフレームワーク



開発フレームワーク

JavaEE ベース

整合性チェック、トレーサビリティ、自動生成などの開発支援ツールを提供します。設計情報やデータ項目辞書をリポジトリに格納し、サーバーで一元管理することで、開発を統制できます。

OSS ベース

IDEプラグイン上で、設計書からソースとテストコードを自動生成することで、スピーディーなアプリケーション開発を実現できます。

開発フレームワーク



画面開発支援

JavaEE ベース

画面レイアウトや画面操作性の統一化を図る、日立独自のパターン化技法を活用した部品(GEMPLANET フレームワーク*)を提供します。よく使用するログイン管理やユーザー管理などの運用支援やスマートデバイス、マルチブラウザー対応も可能なため、利用者にとって、利便性の高い画面を効率的に開発できます。

OSS ベース

SPA開発を支援するコード生成、SPA開発に必要なガイド・規準書・設計書といった各種ドキュメントや、画面部品のサンプルを提供します。これらを活用することで、SPA開発の難易度を下げ、開発効率の向上および成果物の品質向上を図ることができます。

 *
GEMPLANETフレームワーク:PCブラウザーとスマートデバイスの両方に対応したWeb画面のレイアウト・デザインや画面部品を提供するもの。
お知らせ(2020年8月4日) JustwareにGEMPLANETフレームワークを統合


画面開発支援

スタンダードライブラリ

アプリケーション開発において、非機能面での必要性が高く、汎用性の高い機能を中心に整備した部品群を提供します。信頼性、可用性、保守性を担保するための部品や、チェック処理の部品、例外処理の部品などといった、各種部品群を活用することにより、開発の効率化と品質の確保を実現できます。

スタンダードライブラリ

開発標準

設計からテスト工程までのアクティビティをサポートする各種ガイドや、ワークシートなどがセットになったドキュメント類を提供します。さまざまなドキュメント類の中から、プロジェクトの特徴に合わせて必要なものを選択できます。カスタマイズすることも可能です。このため、プロジェクトに最適な開発プロセスおよび成果物をスピーディーに策定することができます。

開発標準

テスト自動化支援

テストの自動化を支援するツール群やガイドを提供します。CIツールと連携させることで効率のよいシステム開発を実現します。

● ソースコード静的解析・自動修正ツール
静的解析ツールが検出するエラーを自動修正するツールを提供します。自動化することで、ソースコードの品質確保および開発の効率化を支援します。

● UIテスト自動化ツール
WebアプリケーションのUIテスト自動化を支援する、ツール群やガイドを提供します。マルチブラウザーで利用可能なテストの自動化ツールを活用することで、テスト工数の低減や品質確保を図ることができます。

テスト自動化支援

製品の仕様は、改良のため予告なく変更することがあります。
 *
Oracle と Java は、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。
 *
Spring Framework は、米Pivotal Software, Inc.の米国またはその他の国における商標または登録商標です。
ページの先頭へ