ページの本文へ

Hitachi

メニュー

日立総合病院

ひたちナースのきになる日記

2021年4月12日

本館棟10階病棟

本館棟10階病棟は、消化器内科と代謝内科の混合病棟です。消化器内科では、上部下部消化管疾患に対する薬物療法、肝臓、胆嚢、膵臓疾患に対する内視鏡治療や抗がん剤治療などの疾患看護、代謝内科では、糖尿病や原発性アルドステロン症などの疾患看護を学べる病棟です。
また、PNS(パートナーシップナーシングシステム)を導入し、先輩看護師と新人看護師がペアになり患者さんの看護に努めています。先輩の働き方や観察する視点など学ぶことができ、病棟全体で新人看護師の育成に携わり、雰囲気も和やかな常に笑顔が絶えない病棟です。皆さんと一緒に働ける日をお待ちしています。

病棟の様子

作成:菊地・菅原

2021年4月8日

1-3病棟

皆さん こんにちは(^^)/
今回は、1号棟3階外科病棟の紹介をさせていただきます。
1号棟3階病棟は、消化器外科・呼吸器外科・乳腺甲状腺外科・循環器内科の52床の病棟です。
手術を受ける患者さんはもちろん、化学療法や放射線療法を受ける患者さんなどさまざまな患者さんの看護を展開しています。毎日が忙しく、時間内はかなり活気がある!?病棟ですがPNSマインドで、お互い協力しあいながら、基本、定時退勤をめざしています。

2020年度は4人の新人さんが配属されました。プリセプター制およびPNSのおかげで、常に2人1組で看護業務ができ、新人さんにとってはいい環境なのではないでしょうか?

立派に成長

外科病棟は本来イベント好きなので、ビアパーティやハロウィン、忘年会やスキーなどいろいろな行事があるのですが、2020年は残念ながらできませんでした( ノД`)シクシク…

イベント

今年こそは・・・COVID19 吹き飛ばして!!!! 一緒にENJOYいたしましょう(笑)
仕事も真面目にしていますよ・・・

お仕事

担当:大河原

2021年1月29日

みなさん、こんにちは。本館棟8階病棟の大村です。
今月は私が勤務する本館棟8階病棟についてご紹介します!
本館棟8階病棟は病床数49床、6診療科(泌尿器科、腎臓内科、皮膚科、眼科、耳鼻いんこう科、口腔外科)を対応する混合病棟です。それぞれの診療科の特徴は異なりますが、内科・外科問わず、多くの看護を学ぶことができます。
私自身、配属時は多くの診療科があることに対し、勉強の進捗の不安や業務量に対する不安がありましたが、今ではさまざまな疾患や看護を学べる環境の中で、やりがいを感じながら勤務しています。また、当病棟では、2017年度よりPNS(パートナーシップナーシングシステム)を導入し、先輩・後輩看護師とともに考え相談しながら日々の業務を行っています。

PNS同士で確認の様子

今年はコロナ感染症の流行もあり、イベントの中止が続いていますが、例年では、夏のビアパーティーで医師のドラム演奏を盛り上げたり、忘年会など当該科の医師たちと一緒にみんなで楽しい時間を過ごしています。
今年度は新人さん4名が配属となりました!入社から早9ヶ月経ち、先輩の指導を受けながら、一人前の看護師として業務に励んでいます。毎月の病棟の装飾を担当してくれて、病棟で季節を感じることができます。

新人&飾り付け

楽しく笑顔があふれる職場です!やりがいや楽しさを一緒に感じてみませんか? 
お待ちしています!

担当:本館棟8階病棟 大村

2020年12月25日

本7病棟

イラスト

皆さんこんにちは!今回は本館棟7階病棟の紹介をさせていただきます。
本館棟7階病棟は整形、形成外科病棟です。
骨折や脊椎などの手術をしてリハビリを行っている患者さんなどが
多く入院されています。

年間目標・新人さんの月ごとの目標

担当:坂本、佐藤、西野

2020年11月27日

みなさん、こんにちは!CCUの宮本です。今月は私が勤務するCCU病棟について紹介したいと思います。
CCUとは冠動脈集中治療室のことです。病床数は6床で、虚血性心疾患や心臓血管外科術後など、重症心疾患の患者さんが入室してきます。重症患者さんの状態は日々刻々と変化しているため、毎日看護師間でカンファレンスを実施したり、多職種カンファレンスを実施したり、患者さん一人ひとりに合わせた個別性のある看護を提供しています。

カンファレンス

CCUは比較的休暇取得がしやすく、会社員の友人とも休みを合わせることができています。また最大の魅力は1年に1度最大5連休を取得することができ、去年私は父の定年退職祝いに家族で大阪へ旅行に行くことができました。今年は12月頃に取得する予定ですが、旅行に行けそうもないので、来年度どこに行くか、何をするか思いを馳せながらのんびり過ごせたらいいなと思っています。

2019年8月の思い出

またCCUは集中治療室という緊迫感のある病棟ではありますが、緊張感と責任を持って仕事に取り組む、けれど、楽しむときは全力で楽しむ!!というスタイルでみんな仕事に臨んでいます。定期的にBBQ、ハロウィンパーティー、忘年会などを行い、仕事以外でも交流を持ち、親睦を深めています。夜勤明けでそのような会に参加する人がいるくらい、楽しむときは全力です!!

忘年会とハロウィンパーティ

仕事と休日のメリハリもしっかりしていて、尊敬できる先輩や自慢できる後輩がたくさんいるCCUです。看護師になろうかどうか、就職先をどこにするかたくさん悩むと思います。まずは院内見学に、そしてCCUに来てみてください。もし少しでも興味が沸いたら、ぜひ一緒に働きましょう。待っています!!

スタッフ

担当:CCU 宮本

2020年11月18日

皆さんこんにちは!今月は本館棟5階病棟の紹介をさせていただきます。
本館棟5階病棟は循環器内科と心臓血管外科の病棟です。心筋梗塞や心不全、心臓弁膜症、大動脈疾患といった循環器系の患者さんが入院しています。入退院も多く忙しい病棟ですが、スタッフ全員が助け合いながら日々の業務にあたっています。近年では、アブレーションや経カテーテル大動脈弁治療(TAVI)といった新しい治療も行うようになり、日頃の勉強は欠かせません。
また、当院の教育体制は、とても充実しているため、安心してステップアップをめざすことができます。毎年新人の教育を担当するプリセプターも工夫をしながら、技術や知識の習得だけでなく、少しでも早く病棟のスタッフと打ち解けられるような取り組みをしています。
しかし、今年は新型コロナウイルスの影響で病棟でのイベントが中止となりました。例年であれば、新人歓迎会、バーベキュー、ハロウィンパーティー、忘年会などを通して、新人との親睦を深める機会が多くあります。そのような機会が少ない中で少しでも新人と先輩看護師達がお互いを知ることが出来るように、ウェルカムボードを作成するなどの工夫をしています。

本5メンバー

担当:2020年度プリセプター 安次冨恵理 和知佳奈子 高橋人

2020年11月11日

3号棟2階 救急外来を紹介させていただきます!よろしくお願いします!
はじめに、当院救命救急センターは、救急外来と集中治療室が連携を図り日々業務にあたっています。

救急といえば、近年ドラマで流行した「コードブルー」みなさんご存じでしょうか!
山ピーやガッキーの姿をみて救急カッコいいなぁ、こうなりたいなぁと感じた人もいると思います!その話題の救急医療。当院救命救急センターは、茨城県北部地域で唯一の3次救急医療を担っています。救急外来は、全科に対応し特殊な処置も行うので知識や技術の量は膨大ですし、正直大変なところもあります…が、その中でも、一人ですべてに対応することは困難なため救命救急センターのメンバーと協働し、助け合い日々奮闘しています‼

僕は2年目で救急外来に異動してきました。経験が浅いので不安もありました。しかし、一般病棟と変わらず、プリセプターとペアになって1年間指導してもらいながら基本的な知識・処置、心停止の対応や開胸心臓マッサージ、脳穿頭術や開腹手術など救急ならではの特殊な処置など多くのことを教わっています。
理解できないことに対しては自分で学び、それでも理解できない箇所はプリセプターにその都度聞きながら、一つ一つの疑問を解決しています。また、プリセプターに限らず先輩方全員に分からない不安な箇所は聞き、広い視点でさまざまな知識・技術を指導してもらっています。さまざまな経験を積み資格を取得した上で、院内急変対応やプレホスピタルケアなどのチームへ入れるように日々学んでいます。

救急外来での風景

業務を離れては、医師や看護師・コメディカルなどとともにBBQや忘年会などさまざまなイベントも行い親睦を深めています。(今年はコロナのため実施できていませんが…)
とてもやりがいのある救急医療、ぜひ僕たちと働いてみませんか!?
救急に興味のある方、日立総合病院救命救急センターでお待ちしています !!!

集合写真

担当:小沼

2020年8月20日

はじめまして(^^) 2号棟4階小児病棟の紹介をします!
小児病棟は、県北で唯一の小児の入院施設になります。対象年齢は、新生児から15歳未満です。 おもな疾患は、新生児呼吸障害、気管支喘息、肺炎、川崎病、ネフローゼ症候群、胃腸炎などです。
他に、形成外科、整形外科、外科、脳外科、眼科、耳鼻科、口腔外科、皮膚科の周手術期の子どもたちも入院しています。新生児集中ケア認定看護師と小児救急認定看護師が在籍しており、病気のお子さんとご家族によりよい看護ケアができるよう協力しています。

2号棟4階病棟

小児病棟の入院は、ほとんどが緊急入院です。救急の場面でも対応できるようにPEARS®プロバイダーコース(小児救急評価・認識・病態安定化コース)の開催や、帝王切開・分娩に立会い新生児の蘇生ができるように、NCPR(新生児蘇生法講習会)の専門コース・スキルアップコースを開催し、専門的な知識・技術の習得をスタッフ全員ができるようにめざしています(^^)v

勉強会

担当:船木

2020年7月27日

皆さん こんにちは♪ 今回は『新人導入研修』について、お話しさせていただきます。

2020年度は看護師50名(新卒46名・経験者3名)が入社し、例年通り導入研修を行う予定で準備をしていました。当院の導入研修は、同期入社者とともに10日間を一緒に過ごす方法で行っておりましたが、新型コロナウイルス感染症の対策として、3密をとならない環境が求められ、今年度はそれぞれの配属部署で指導していく方法で対応しました。

研修目的

配属部署の主任看護師・プリセプターを中心に、スタッフ全員が現場の中で指導に関わってくれており、例年と同じ学習概要を行えました。今後は、ソーシャルディスタンスを確保できる教育環境を提供していけるように、病院全体で研修手法を見直しています。

研修の様子

7月には、今年度初めてのレベル研修「メンタルヘルス」を行いました。今年度の新人は、同期との繋がりが得にくかったことや例年より早く看護の現場に入ったことなどで緊張の高い日々を過ごしてきたと思われます。今回の研修では、3ヶ月を乗り越えてきたことを労い、リフレッシュできる時間を持てることができたと思います。

同期との交流

初心を忘れず、「看護師として」「社会人として」一人ひとりの成長を心から願っています。

看護教育分科会  新人教育担当  村井茉奈香

2020年7月17日

みなさん こんにちは! 今月は2号棟3階病棟の紹介をします。
2号棟3階病棟は救急集中治療科をメインに循環器内科・心臓血管外科・脳神経外科・神経内科・外科など、さまざまな疾患の患者さんが入院しています。
看護体制はパートナーシップナーシングシステムを導入しており、看護師2人ペアになり看護を行っています。

2020年度は3人の新人さんが配属になりました。
みんな頑張り屋さんで、忙しいなかでも日々学び成長し頑張ってくれています。
きっと1年後には頼りがいのある素敵なナースになってくれるでしょう。楽しみです!

今年は新型コロナウイルス感染症の感染防止対策として病院全体での新人導入研修が中止となり、病棟でプリセプターを中心にミニレクチャーを行いました。
新人歓迎会もできなかったため、新人さんが早く病棟に慣れるようにウェルカムボードを作成しました。また、病棟スタッフが新人さんと会話するきっかけになればいいなと思い、ウェルカムボードの下には新人さんの自己紹介を載せてみました。

2-3病棟

例年は定期的にバーベキュー、ハロウィンパーティー、忘年会などを行い、親睦を深めています。
忙しい病棟ですが、こうした交流もあり、普段の業務ではみんなで協力し、チームワークが良いのが2号棟3階病棟の特徴です。さまざまなことを学ぶことができ、みんな楽しく働き笑顔あふれる病棟です。

担当:2号棟3階病棟プリセプター 金谷・間々田・大友