ページの本文へ

Hitachi

統合システム運用管理 JP1

クラウド上のJP1から、システムの運用・管理を支援

オンプレミス、クラウドにわたるお客さまシステムの統合的な運用管理に必要なJP1の機能を高信頼なクラウドサービスで提供します。
お客さまはJP1のマネージャー環境の資産を持つことなく、JP1によるシステム運用を始められます。

特長

1

運用基盤の
管理・保守の負荷軽減

お客さまはJP1のマネージャー環境の資産を持つことなく、JP1を利用したシステム運用を始められます。
運用基盤の管理・保守はサービスにまかせて、システム運用に集中できます。

2

高信頼な
サービス運用基盤

異なるデータセンター間での冗長化構成や、サービス稼働中のセキュリティパッチ適用など、業務の継続性を向上する工夫により、基幹システムの運用管理基盤として安心して利用できます。

※:
「高信頼モデル」で対応します。

3

運用ナレッジの活用

JP1の豊富な導入実績に基づく運用ナレッジを取り入れたレポートをすぐに活用できます。
日々の運用データを収集し、レポートで可視化することで、運用の問題を早期に発見、改善を支援します。

サービス内容

ジョブ管理プラットフォーム

ジョブ管理プラットフォーム

ジョブ管理 JP1/Automatic Job Management System 3 - Managerの機能をクラウドサービスで提供します。
業務の実行契機やスケジュール、さまざまな業務間の連携による実行を制御し、業務の自動運用を実現します。

統合管理プラットフォーム

統合管理プラットフォーム

統合管理 JP1/Integrated Management 2 - Managerの機能をクラウドサービスで提供します。 システムに関わるさまざまなデータや発生する事象を一元管理し、業務システム全体の統合管理を実現します。

ジョブ運用データ分析サービス

ジョブ運用データ分析サービス

JP1のジョブ管理製品やサービスを対象に、運用データを自動収集・蓄積し、ジョブの実行状況を可視化するさまざまなレポートをクラウドサービスで提供します。ジョブ運用に精通したエンジニアのナレッジを活用した分析で運用の改善を支援します。

紹介ムービー

業務運用の改善を支援するジョブ運用データ分析サービスのご紹介
業務運用の改善を支援するジョブ運用データ分析サービスのご紹介

価格

価格
サービス 価格(税別)
ジョブ管理プラットフォーム(標準モデル/高信頼モデル) 390,000円/月*1
統合管理プラットフォーム(標準モデル/高信頼モデル) 390,000円/月*1
ジョブ運用データ分析サービス 60,000円/月*1
*1
別途、初期費用等が必要です。ジョブ管理プラットフォームおよび統合管理プラットフォームは標準モデルの価格です。

カタログ・資料

関連リンク