ページの本文へ

Hitachi

ソフトウェアプラットフォームソフトウェア

特徴

日立が開発したHitachi Disk Array Driver for AIX / Hitachi Disk Array Driver for Virtual I/O Server(以降「日立ディスクアレイドライバ」と表記します)は、EP8000専用の日立ディスクアレイシステム用デバイスドライバです。
日立ディスクアレイドライバは、EP8000と日立ディスクアレイシステムの親和性を高め、ミッションクリティカルシステムに求められるRAS機能を拡張しています。
このドライバの導入によって、日立ディスクアレイシステムの異常を早期に発見することや、障害時の原因解析を容易にし早期に問題を解決できます。
また、Hitachi Dynamic Link Managerと合わせてお使いの場合、日立ディスクアレイシステムやFCアダプタなどの経路に障害が発生したときのパス切り替えを高速化できます。

デバイススペシャルファイル名の指定機能
(Hitachi Disk Array Driver for AIX 01-02以降*1)

AIXは、ディスクアレイを示すデバイススペシャルファイルをhdiskN(Nは数字)という名称で作成します。
このhdiskの番号Nの部分はシステムが自動的に割り振り、システム管理者が任意の番号を指定することはできません。
日立ディスクアレイドライバ(01-02以降)は日立FCアダプタと連動し、システム管理者が指定した番号でhdiskを構成する「ディスクマッピング機能」を提供します。

*1
本機能はHitachi Disk Array Driver for Virtual I/O Serverでは使用できません。

高速な経路障害検出

日立ディスクアレイドライバを使用した場合、日立ディスクアレイシステムやFCアダプタなどの経路に障害が発生したときに障害を早期に検出できます。HDLMを利用した環境では、パス切り替えの高速化が可能です。

性能チューニング機能

日立ディスクアレイドライバは、「I/O要求の最大転送長」と「日立ディスクアレイシステムに同時投入するI/O要求の数」をお客さまのシステム環境に合わせてチューニングできます。

リクエストタイムアウトに関する機能

日立ディスクアレイドライバでは、「エラー発生時のリトライ回数」と「I/O要求のタイムアウト時間」の初期値は、日立ディスクアレイシステムの装置仕様に合わせた値に設定されています。これらの値は通常は初期値のまま変更する必要はありません。
ある日立ディスクアレイシステムの装置仕様では「エラー発生時のリトライ回数」は3回であり、日立ディスクアレイドライバでは3回以上に設定できますが、汎用ドライバでは「エラー発生時のリトライ回数」は4回固定で変更できません。

動作ログの常時採取

日立ディスクアレイドライバは常に独自形式の動作トレースを採取しています。
この独自トレースは日立ディスクアレイドライバ内部の挙動を詳細に記録しています。
独自トレースによって障害時の原因解析が容易になり、問題解決に要する時間が短縮されます。

エラーログの細分化

日立ディスクアレイドライバはI/O要求エラー時にセンスデータのバイト列を解析し、必要に応じて適切なエラーログを出力します。
結果として障害の解析をスムーズに行うことができます。
また、日立ディスクアレイドライバではエラーログを汎用ドライバより細かい17種類に分類して出力します。

デバイス名表示

lsdevコマンド等で表示するデバイス名に日立ディスクアレイシステムディスクのモデル名を表示します。
例えば、Hitachi Virtual Storage Platform G1000をご使用の場合は、「Hitachi Virtual Storage Platform G1000」と表示されます。
汎用ドライバでは日立ディスクアレイシステムのモデルに関わらず、デバイス名は「他の FC SCSI ディスク・ドライブ」と表示されます。

構成

日立ディスクアレイドライバは、次のソフトウェア製品を提供します。1インストールライセンスと媒体を含みます。

  • Hitachi Disk Array Driver for AIX
  • Hitachi Disk Array Driver for Virtual I/O Server

動作環境

適用OS

  • Hitachi Disk Array Driver for AIX*1
    • AIX V7.2 01-00以降*2
    • AIX V7.1 01-00以降*3
    • AIX V6.1 01-00以降*4
    • AIX 5L V5.3 01-00-/G以降*5
    • AIX 5L V5.2 01-00-/G以降*6
    • AIX 5L V5.1 01-00-/D以降*7
*1
Virtual I/O Serverには対応していません。
*2
Hitachi Disk Array Driver for AIX 01-15以降で対応。
*3
Hitachi Disk Array Driver for AIX 01-08以降で対応。
*4
Hitachi Disk Array Driver for AIX 01-05-/A以降で対応。
*5
Hitachi Disk Array Driver for AIX 01-02-/B以降で対応。
*6
Hitachi Disk Array Driver for AIX 01-08以降では対応していません。
*7
Hitachi Disk Array Driver for AIX 01-05以降では対応していません。
  • Hitachi Disk Array Driver for Virtual I/O Server
    • Virtual I/O Server V3.1 01-00以降*8
    • Virtual I/O Server V2.2 01-00以降*9
    • Virtual I/O Server V2.1 01-00以降*10
    • Virtual I/O Server V1.5 01-00以降*11
    • Virtual I/O Server V1.4 01-01以降*11
*8
Hitachi Disk Array Driver for Virtual I/O Server 01-16以降で対応。
*9
Hitachi Disk Array Driver for Virtual I/O Server 01-07以降で対応。
*10
  Hitachi Disk Array Driver for Virtual I/O Server 01-05以降で対応。
*11
  Hitachi Disk Array Driver for Virtual I/O Server 01-08以降では対応していません。

適用システム装置

  • EP8000シリーズ*1
*1
POWER6はHitachi Disk Array Driver for AIX 01-04-/C以降、Hitachi Disk Array Driver for Virtual I/O Server 01-05以降で対応。
POWER7はHitachi Disk Array Driver for AIX 01-06-/A以降、Hitachi Disk Array Driver for Virtual I/O Server 01-05以降で対応。
POWER8はHitachi Disk Array Driver for AIX 01-12以降、Hitachi Disk Array Driver for Virtual I/O Server 01-12以降で対応。
POWER9はHitachi Disk Array Driver for AIX 01-15-/A以降、Hitachi Disk Array Driver for Virtual I/O Server 01-16以降で対応。

前提ソフトウェア

Hitachi Disk Array Driver for AIX

本製品を単独で利用する場合、前提ソフトウェアはありません。
ほかの製品と同時にご利用の場合、次の前提を満たす必要があります。

  • RAID-Managerを使用する場合、01-12-03/03以降。
  • Hitachi Dynamic Link Managerを使用する場合、05-00以降。
  • filemonコマンドを使用する場合、以下のAPARが必要です。
    • AIX 5L V5.2の場合:IY49522
    • AIX 5L V5.1の場合:IY49520
  • 日立FCアダプタを導入し、ディスクマッピング機能を使用する場合、以下のバージョンのアダプタドライバが必要です。
    • AIX V7.2の場合:7.1.10.200以降
    • AIX V7.1の場合:7.1.3.80以降
    • AIX V6.1の場合:6.1.2.16以降
    • AIX 5L V5.3の場合:5.3.0.0以降
    • AIX 5L V5.2の場合:5.2.0.18以降
    • AIX 5L V5.1の場合:5.1.0.28以降
HTC_ODMパッケージの適用について
本ドライバを適用しているシステムには、日立ディスクアレイシステムシリーズのホームページから提供されているHTC_ODMパッケージを適用しないでください。
誤って適用した場合は、デバイスの不正認識などが発生します。
ご参考 : AIXユーザ向け情報 「AIX5L(V5.2またはV5.3)、AIX V6.1、AIX V7.1をお使いの方々へのお願い」

Hitachi Disk Array Driver for Virtual I/O Server

  • Hitachi Dynamic Link Manager 05-91以降
  • 日立FCアダプタドライバ Ver 5.3.2.14以降
HTC_ODMパッケージの適用について
本ドライバを適用しているシステムには、日立ディスクアレイシステムシリーズのホームページから提供されているHTC_ODMパッケージを適用しないでください。
誤って適用した場合は、デバイスの不正認識などが発生します。
ご参考 : AIXユーザ向け情報 「AIX5L(V5.2またはV5.3)、AIX V6.1、AIX V7.1をお使いの方々へのお願い」

前提ハードウェア

ディスクアレイ*1

  • Hitachi Disk Array Driver for AIX
    • Hitachi Virtual Storage Platform E590, E790(01-19以降)
    • Hitachi Virtual Storage Platform E990(01-18以降)
    • Hitachi Virtual Storage Platform 5100, 5500, 5100H, 5500H(01-17以降)
    • Hitachi Virtual Storage Platform F350, F370, F700, F900(01-16以降)
    • Hitachi Virtual Storage Platform G130, G150, G350, G370, G700, G900(01-16以降)
    • Hitachi Virtual Storage Platform F1500(01-15以降)
    • Hitachi Virtual Storage Platform G1500(01-15以降)
    • Hitachi Virtual Storage Platform F400, F600, F800(01-14以降)
    • Hitachi Virtual Storage Platform G200, G400, G600, G800(01-13以降)
    • Hitachi Virtual Storage Platform G1000(01-12以降)
    • Hitachi Virtual Storage Platform VX7(01-12以降)
    • Hitachi Unified Storage VM(01-10以降)
    • Hitachi Unified Storage 130, 150(01-09以降)
    • Hitachi Virtual Storage Platform(01-08以降)
    • Hitachi Virtual Storage Platform VP9500(01-08以降)
    • Hitachi Adaptable Modular Storage 2100, 2300, 2500(01-06以降)
    • Hitachi Universal Storage Platform V、VM(01-05以降)
    • Hitachi Universal Storage Platform H20000, H24000(01-05以降)
    • Hitachi Universal Storage Platformシリーズ(01-03以降)
    • Hitachi Network Storage Controllerシリーズ(01-04以降)
    • Hitachi Adaptable Modular Storage 200, 500, 1000(01-04以降)
    • Hitachi Workgroup Modular Storageシリーズ(01-04以降)
    • Hitachi Universal Storage Platform H12000(01-04-/A以降)
    • Hitachi Network Storage Controller H10000(01-04-/A以降)
    • SANRISE 9900Vシリーズ
    • SANRISE 9500Vシリーズ
    • SANRISE 2000シリーズ
    • SANRISE 1000シリーズ
    • SANRISE H48, H128, H512, H1024
    • Hewlett-Packard社:XP7(01-12以降)
    • Hewlett-Packard社:P9500(01-08以降)
    • Hewlett-Packard社:XP20000, XP24000(01-05以降)
    • Hewlett-Packard社:XP10000, XP12000(01-04-/A以降)
    • Hewlett-Packard社:XP48, XP128, XP512, XP1024
  • Hitachi Disk Array Driver for Virtual I/O Server
    • Hitachi Virtual Storage Platform E590, E790(01-19以降)
    • Hitachi Virtual Storage Platform E990(01-18以降)
    • Hitachi Virtual Storage Platform 5100, 5500, 5100H, 5500H(01-17以降)
    • Hitachi Virtual Storage Platform F350, F370, F700, F900(01-16以降)
    • Hitachi Virtual Storage Platform G130, G150, G350, G370, G700, G900(01-16以降)
    • Hitachi Virtual Storage Platform F1500(01-15以降)
    • Hitachi Virtual Storage Platform G1500(01-15以降)
    • Hitachi Virtual Storage Platform F400, F600, F800(01-14以降)
    • Hitachi Virtual Storage Platform G200, G400, G600, G800(01-13以降)
    • Hitachi Virtual Storage Platform G1000(01-12以降)
    • Hitachi Virtual Storage Platform VX7(01-12以降)
    • Hitachi Unified Storage VM(01-10以降)
    • Hitachi Unified Storage 130, 150(01-09以降)
    • Hitachi Virtual Storage Platform(01-08以降)
    • Hitachi Virtual Storage Platform VP9500(01-08以降)
    • Hitachi Adaptable Modular Storage 2100, 2300, 2500(01-07以降)
    • Hitachi Universal Storage Platform V、VM(01-05以降)
    • Hitachi Universal Storage Platform H20000, H24000(01-05以降)
    • Hitachi Universal Storage Platformシリーズ
    • Hitachi Network Storage Controllerシリーズ
    • Hitachi Adaptable Modular Storage 200, 500, 1000
    • Hitachi Workgroup Modular Storageシリーズ
    • Hitachi Universal Storage Platform H12000
    • Hitachi Network Storage Controller H10000
    • SANRISE 9900Vシリーズ
    • SANRISE 9500Vシリーズ
    • SANRISE 2000シリーズ
    • SANRISE 1000シリーズ
    • SANRISE XP48, XP128, XP512, XP1024
    • Hewlett-Packard社:XP7(01-12以降)
    • Hewlett-Packard社:P9500(01-08以降)
    • Hewlett-Packard社:XP20000, XP24000(01-05以降)
    • Hewlett-Packard社:XP10000, XP12000
    • Hewlett-Packard社:XP48, XP128, XP512, XP1024
*1
FCポート構成のみサポート

FCアダプタ

  • Hitachi Disk Array Driver for AIX
    • THE-FCA-16yy : 16Gbps 日立製(01-12以降)
    • THE-FCA-08yy : 8Gbps 日立製(01-06-/A以降)
    • THE-FCA-04yy : 4Gbps 日立製(01-03以降)
    • THE-7xxxFE6228:2Gbps 日立製
    • THE-7xxxFC5716:2Gbps IBM製(01-02-/B以降)
    • THE-7xxxFC6239:2Gbps IBM製
    • THE-7xxxFC6228:2Gbps IBM製
    • THE-7xxxFC6227:1Gbps IBM製

形名の"xxx"の部分はEP8000の機種/モデルによって異なります。
形名の"yy"の部分はFCアダプタのモデルによって異なります。
ディスクマッピング機能を利用する場合、日立製FCアダプタが必要です。

  • Hitachi Disk Array Driver for Virtual I/O Server
    • THE-FCA-16yyV : 16Gbps 日立製(01-14以降)
    • THE-FCA-08yyV : 8Gbps 日立製(01-05以降)
    • THE-FCA-04yyV : 4Gbps 日立製

形名の"yy"の部分はFCアダプタのモデルによって異なります。