ページの本文へ

Hitachi

企業情報研究開発

日立製作所 研究開発グループは以下のニュースリリースを発行しました。

ニュースリリース概要

発行日

2016年4月8日

タイトル

接客や案内サービスを行うヒューマノイド「EMIEW3」とロボットIT基盤を開発

リリース文抜粋

株式会社日立製作所は、ヒューマノイドロボット「EMIEW3」とリモートブレイン構成のロボットIT基盤を開発しました。「EMIEW3」は、店舗や公共施設において、サポートを必要とするお客さまの元に自ら移動し、接客・案内サービスを行うことを目的に開発したヒューマノイドロボットです。遠隔で音声・画像・言語処理などを行う知能処理システムと多拠点に配置された複数ロボットを監視・制御する運用監視システムから成るリモートブレイン構成のロボットIT基盤と連携することで、高度なサービスを行うことができます。「EMIEW3」、ロボットIT基盤および開発者とオペレーターで構成するチームをひとつのパッケージとし、さまざまな場所や状況におけるロボットサービスの実証実験をお客さまと共に開始します。

実証実験にあたっては、日立独自の顧客協創方法論「NEXPERIENCE」などを活用し、お客さまと課題を共有し、共にソリューションをつくり上げる「協創」、世界のパートナーとのオープンイノベーションを通じて、ビジネスや社会の発展に役立つロボットサービスの実用化をめざします。


EMIEW3

掲載先

このニュースは、以下の新聞、Webサイトなどに掲載されました。

2016年4月8日
2016年4月9日
  • CNET Japan
  • RBB TODAY
2016年4月11日
2016年4月12日
2016年4月14日
2016年4月18日
2016年4月28日
  • ページの先頭へ