ページの本文へ

Hitachi

指静脈認証ソリューション

日立指静脈認証装置PC-KCA110/PC-KCA100を
Windowsドメインのアカウントでお使いのお客様へ

更新日:2018年8月30日

  日立指静脈認証装置 H-1 PC-KCA110/PC-KCA100に標準添付されている「日立指静脈認証システム」について、下記の通りお知らせがあります。Windowsドメインでお使いのお客様は、ご確認いただきますようお願いいたします。

ドメインからワークグループへ変更時の注意事項

  日立指静脈認証システムをWindowsドメインでお使いのお客様で、ワークグループに変更する場合、下記の事象が発生する可能性があります。

事象

<内容>

Windowsのサインイン画面にユーザIDが表示されず、指静脈認証によるサインインができません。

<発生条件>

Windowsセキュリティ ポリシーの[対話型ログオン: 最後のユーザー名を表示しない] を有効にした状態で、Windowsドメインからワークグループに変更後、Windowsのサインイン画面を表示する。

<回避方法>

日立指静脈認証システムを一度アンインストールしてからワークグループに変更してください。ワークグループに変更後、再度日立指静脈認証システムをインストールしてください。

本事象が発生したお客様は、日立担当営業にお問い合わせください。