ページの本文へ

Hitachi

指静脈認証ソリューション

日立指静脈認証装置PC-KCA110/PC-KCA100を
Windows® 10でお使いのお客様へ【第1報】

更新日:2016年8月3日

  日立指静脈認証装置製品では、マイクロソフト社より2016年8月公開のWindows® 10の更新プログラム「Windows® 10 Anniversary Update(Version 1607)」(以下Anniversary Updateと略記)を適用すると、期待通りに動作しない場合があります。これについて下記の通り緊急のお知らせがありますので、ご確認くださいますようお願いします。

  日立指静脈認証システム(媒体表面に06FVM0013と表記されているもの)は、Windows® 10 Version 1511に対応しておりますが、この度のAnniversary Updateにインストールした場合、一部動作に不具合が発生することが確認されました。

  日立指静脈認証装置PC-KCA110/PC-KCA100をご利用中のWindows® 10導入PCにおきましては、Anniversary Update更新の適用を保留する手順を実施いただき、一時導入をお待ちいただきますようお願いいたします。
  また新たにWindows® 10を搭載したPCを購入する際は、対応したバージョンがインストールされていることを確認いただくようお願いします。

Anniversary Update適用の保留手順について

Windows® 10 Pro / Windows® 10 Enterpriseをご使用のお客様は、Anniversary Update適用の保留が可能です。Anniversary Updateの適用を保留する場合は、以下の1,2いずれかの設定を行ってください。

  1. [スタート]-[設定]-[更新とセキュリティ]-[Windows Update]-[詳細オプション]-[アップグレードを延期する]をオンにする。
  2. グループポリシーで、[コンピュータの構成]-[管理者用テンプレート]-[Windows コンポーネント]-[Windows Update]の、[アップグレードおよび更新を延期する]または[アップグレードを延期する]を有効にする。

LTSB版のWindows® 10 Enterpriseの場合は、上記の設定は不要です。また、Windows® 10 Homeについては、上記の設定は存在しません。

尚、すでに指静脈認証システムが正常に動作しなくなっている場合、Windows® 10のバージョンによって対応方法が異なりますので、バージョンを確認していただき、対応した処置を実施いただきますようお願いします。

Windows® 10のバージョン確認手順について

現在のWindows® 10のバージョンが不明である場合は、以下の手順でご確認ください。

[手順]

  1. タスクバーの[スタート]ボタンをクリックします。
  2. [スタート]メニューの[設定]をクリックし、「設定」画面を表示します。
  3. [システム]をクリックし、「システム」の「ディスプレイ」画面を表示します。
  4. [バージョン情報]をクリックします。

右画面にバージョン情報が表示されます。“バージョン”、“OSビルド”を確認してください。
Windows® 10の初期のバージョンでは“バージョン”、“OSビルド”の項目が表示されず、バージョン10.0(ビルドxxxxx)という表示になっていることがあります。

Windows® 10の各バージョンの注意事項

1.Windows® 10 Version 1607 (2016年8月公開:Anniversary Update)の場合

  • 日立指静脈認証システムの非対応バージョンです。
  • 日立指静脈認証システムのいくつかの機能に問題が生じます。
  • 日立指静脈認証システムをアンインストールしてください。操作方法については、取扱説明書 ソフトウェア編 「4.1 指静脈認証ソフトウェアのアンインストール」をご参照ください。
  • 発生する具体的な現象については「Windows® 10 Version 1607での問題点」をご参照ください。

2.Windows® 10 Version 1511 (2015年11月公開)の場合

  • 日立指静脈認証システムの対応バージョンです。そのままご利用ください。
  • 2016年8月公開のAnniversary Update適用を保留するようお願いいたします。

3.Windows 10 Version 1507 (2015年7月公開:ビルド番号10240) の場合

  • 日立指静脈認証システムの非対応バージョンです。
  • 日立指静脈認証システムのいくつかの機能に問題が生じます。
  • 日立指静脈認証システムをアンインストールしてください。操作方法については、取扱説明書 ソフトウェア編 「4.1 指静脈認証ソフトウェアのアンインストール」をご参照ください。
  • 発生する具体的な現象については「Windows® 10 Version 1507での問題点」をご参照ください。

Windows® 10 Version 1607(Anniversary Update)での問題点

Windows® 10 Version 1607 (2016年8月公開:Anniversary Update)では、下記の事象(1)および事象(2)が発生する可能性がございます。

事象(1)

指静脈によるサインイン画面が表示されず、通常のIDとパスワードによる認証画面が表示される。

事象(2)

Windowsセキュリティ画面に対してパスワード代替入力が実施できない。

Windows® 10 Version 1507での問題点

Windows® 10 Version 1507 (2015年7月公開:ビルド番号10240)では、下記の事象(1)が発生する可能性がございます。

事象(1)

「日立指静脈認証システム」の機能の一部を利用しようとすると、一定時間キーボード入力ができなくなる。

今後の対応について

Windows® 10 Anniversary Updateへの今後の対応については、別途、ご報告申し上げます。