ページの本文へ

Hitachi

指静脈認証ソリューション

指静脈認証のしくみ

日立が開発した指静脈認証技術とは

近赤外線を指に透過させて得られる指の静脈パターンの画像によって個人認証を行う世界最高レベル・最先端の認証技術です。指画像から静脈の存在する部分を人工知能手法で鮮明な構造パターンとして検出し、あらかじめ登録した静脈の構造パターンとマッチングさせて個人認識を行います。

写真:指静脈認証方式
認証方式:静脈パターン構造マッチング採用

透過光撮影方式の採用で、より安定した認証精度を実現

写真:透過光撮影方式による認証

鮮明な静脈画像の取得が可能で、皮膚の表面(しわ、手相、肌荒れなど)が写りにくく、高コントラストな画像静脈パターン抽出を行うため、小容量の認証データで高精度、高速認証を実現します。

セキュリティ技術紹介 指静脈認証編

先端セキュリティ技術紹介−指静脈認証編−のページへ

生体認証の基本から日立が取り組んできた指静脈認証技術についての連載記事です。 (2007年〜2008年に「Secureplaza」ホームページでの連載記事を転載

お問い合わせ

指静脈認証ソリューションお問い合わせページへ

指静脈認証ソリューションのお問い合わせ、カタログ請求、ダウンロードを受け付けております。