ページの本文へ

Hitachi

製造業・流通業向けソリューション

日立クラウド型SCMサービス日立クラウド型SCMサービスHitachi Digital Supply Chain/Supply Chain

日立クラウド型SCMサービス

Hitachi Digital Supply Chain/Supply Chain

 

日立クラウド型SCMサービス(DSC/SC)概要

グローバルなPSI(※)情報を一元管理、拠点間で共有し棚卸資産を適正化

市場や生産拠点のグローバル化に伴ない、各拠点間のPSI情報を連携し、需要変化に対応できる需給調整や在庫最適化が求められています。これらの機能をクラウド上に実現することで業務・システムの標準化や、新拠点での事業の早期立ち上げが可能となります。

サービス一覧

画像:メニュー

画像:メニュー

日立クラウド型SCMサービス(DSC/SC)概要 日立クラウド型SCMサービス(DSC/SC)概要

SC-PDC Supply Chain-Production stock inventory Data Collector service

PSI Data collectorサービス(SC-PDC:Supply Chain-Production stock inventory Data Collector service)
過剰在庫、緊急輸送を抑止する為に販売会社などから情報を集めPSI 情報を一元管理・共有を図るサービスです。

SC-PV Supply Chain-Production stock inventory Visualizer service

PSI-Visualizer サービス(SC-PV:Supply Chain-Production stock inventory Visualizer service)
問題在庫を早期に発見する為に製品/部品の情報を分析し、在庫の推移をグラフィカルに表示するサービスです

SC-SCOSupply Chain-Supply Chain Optimization service

サプライチェーン最適化サービス (SC-SCO : Supply Chain-Supply Chain Optimization service)
仮想空間上に再現したサプライチェーンでさまざまなシミュレーションを行うことにより各種計画を自動立案し、全体最適を図るサービスです。

SC-SCP Supply Chain-SCPLAN

SCPLANサービス(SC-SCP:Supply Chain-SCPLAN)
グローバルPSI 情報を元に各拠点の能力、調達状況を加味した最適な生産計画をシミュレートするサービスです。

SC-PM Supply Chain-Project Management service

プロジェクト管理サービス(SC-PM:Supply Chain-Project Management service)
個別受注生産におけるプロジェクトの全体計画および進捗を見える化するサービスです。
一部サービス提供予定も含む

PSI Data collectorサービス
(SC-PDC:Supply Chain-Production stock inventory Data Collector service)

PSI (※)情報を一元管理、情報共有のスピードアップ、迅速な需給調整を実現

海外を含む全ての販社からのPSI情報を一元管理することで、グローバルレベルでの販売や在庫を把握し、共有することができます。PSI情報から拠点毎の最適在庫を算出し、棚卸資産の適正化が図れます。
工場とPSI情報を共有することで、納期情報を入手し販売計画へのフィードバックが可能です。

PSI-Visualizer サービス
(SC-PV:Supply Chain-Production stock inventory Visualizer service)

販売/納入に基づいた在庫計画を見える化、在庫計画の課題を把握

定番品から新製品まで全ての製品の中から、在庫の推移をグラフィカルに表示することで、問題在庫を早期に発見することができます。在庫の分析用指標が豊富に準備されており、評価値はPSI(※)から自動算出されるため生産・販売・在庫計画や在庫基準等の見直しが容易にすすめられます。

サプライチェーン最適化サービス
(SC-SCO : Supply Chain-Supply Chain Optimization service)

デジタルツイン上での高速シミュレーションによりサプライチェーン全体を最適化

仮想空間上に、お客さまのサプライチェーンの業務プロセス、モノや情報の流れを再現し、日々変化する現場のデータやさまざまなシナリオに基づいたシミュレーションを行います。このPDCAサイクルを回すことで、各種計画を自動立案し、お客さまのサプライチェーン全体を最適に運用することができます。

日立が提案する活用シーン

【シーン8】多拠点の在庫計画、出荷計画一括立案
多品目、多段階の複雑なサプライチェーンの最適計画を自動立案

SCPLANサービス
(SC-SCP:Supply Chain-SCPLAN)

高速シミュレーションにより、グローバル生産計画の立案が可能

各拠点の生産計画・調達計画情報をグローバルに一元管理できます。グローバルPSI(※)情報を元に各拠点での調達や製造をシミュレートし、最適な生産計画を作成することができます。

プロジェクト管理サービス
(SC-PM:Supply Chain-Project Management service)

プロジェクト全体の見える化、仕決・設計・生産・据付の計画と連動

既存システムと連携し、個別受注生産の全体進捗から各部門の進捗までを見える化することができます。
PDCA(※)の実行を支援し、仕掛かり・棚卸資産の削減,リードタイム短縮,ロスコスト削減,業務効率の向上などを進めることができます。

  • *このページに掲載されている会社名、製品名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。